Stitt Plays Bird がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

Stitt Plays Bird Import

5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,911 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、フルフィルメント エクスプレスが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 1,471より 中古品の出品:9¥ 812より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック

  • この商品はマニュファクチャー・オン・デマンド(以下、MOD)商品として発送される場合があります。 MOD商品は、音源をCD-Rに録音しジャケットをプリントしてお届けいたします。 ジャケットデザイン・歌詞・解説等、表記の内容・仕様などがオリジナルとは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。


よく一緒に購入されている商品

  • Stitt Plays Bird
  • +
  • ソニー・スティット・プレイズ(ニアネス・オブ・ユー)<SHM-CD>
  • +
  • ソニー・スティット&ザ・ニューヨーカーズ<SHM-CD>
総額: ¥4,285
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (1999/8/25)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Atlantic / Wea
  • ASIN: B000002I5H
  • JAN: 0075678135729
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 421,303位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
3:38
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
2
30
3:46
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
3
30
3:04
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
4
30
4:18
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
5
30
2:39
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
6
30
4:52
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
7
30
4:34
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
8
30
6:23
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
9
30
3:15
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
10
30
3:16
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
11
30
4:49
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
 まず、録音はAtlanticの中でも上位に入ると思います。透明感があっていい音です。

 演奏のほうですが、これも素晴らしい出来と言っていいでしょう。よく知られているように、StittにはParkerの亜流、という評価が生涯付き纏い、それを本人も気にして一時楽器をテナーに持ち替える、というようなこともしていました。結果的には、それもStittの芸術の幅を広げることになり、プラスだったのではないでしょうか。

 本アルバムはパーカーのカバー集ですから、当然すべてアルトでの演奏です。それだけによりスティットのブロワーとしての真面目をストレートに現しているものと言えましょう。パーカーが旋律や小節の区切りから離れたところで抽象的なアドリブを追求したのに対して、スティットはあくまでオリジナルの旋律を発想の中心に据えます。これはパーカーがスティットよりも優れている、ということではなくて、音楽家の資質のちがいと考えます。もちろん、パーカーのアドリブのほうがより自由な発想に貫かれていて、軽々と飛翔し、そのことで「史上最高のジャズメン」と評されているのは当然のことです。しかし、それをスティットの評価を貶めるために使うのは、音楽の楽しみ方を狭くする以外のポジティブな意味は何もないように思います。

 サイドメンもよい。ジョン・ルイスはパーカ
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
1963年アトランティック・レーベルの録音でソニー・スティットのチャーリー・パーカー特集。共演者はピアノがジョン・ルイス、ギターがジム・ホール、ベースがリチャード・デイヴィス、ドラムがコニー・ケイ。かつてソニー・スティットがチャーリー・パーカーを単純にコピーしているだけのテナー奏者といわれた時期があるが、明らかにパーカーと違ったソニー・スティットの音を楽しめる。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 osamanic 投稿日 2012/10/6
形式: CD
俺が初めてrichard davis(b)を聴いたのはheavy sounds というelvin jones との双頭コンボの作品であったが、もう36年も前の話でelvinは初めて聴いた時から大好きになり彼がタイコの作品は追っかけて聴いたが、richard davisに関してはdolphyのat the five spotにおけるヒジョーにsteadyな、かつwildなplayでかなりお気に入りのbassistだったもののなんせbassist、彼のオトを追いかけるまでには至らなかったが、いいなあと思う作品に彼のクレジットを見るにつけやはりイイなあと思っていたわけだ。このCDでは左スピーカーから彼のウォーキングを堪能することが出来てとても気持ちいい。 sonny stittも快演。いや、気持ちいい。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告