この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

Steppenwolf Import, Gold CD

5つ星のうち 3.2 5件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:5¥ 20,951より 中古品の出品:3¥ 15,468より

この商品は「輸入盤 どれでも2点以上買うと10%OFF」対象商品です
「輸入盤 どれでも2点以上買うと10%OFF」キャンペーン、8/29まで実施中。Amazon.co.jp が販売・発送する輸入盤がキャンペーン対象商品となります。販売、発送業者をご確認ください。 キャンペーンの詳細は「輸入盤ストア」でご確認ください


Amazon の ステッペンウルフ ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中。 今すぐチェック


登録情報

  • CD (1997/12/9)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Gold CD, Import
  • レーベル: Mobile Fidelity
  • ASIN: B000000IWB
  • EAN: 0015775471429
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 1,256,884位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
3:18
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
2
30
3:00
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
3
30
2:52
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
4
30
5:15
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
5
30
3:31
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
6
30
5:48
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
7
30
5:47
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
8
30
5:51
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
9
30
2:42
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
10
30
3:31
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
11
30
5:46
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
これはもう、痛快まるカジリ、「渋くてかっちょいいのを聴きたけりゃ、とにかく、コレを聴け!!」と、自信をもってオススメできます。
 若い人にもわかるようにあえて、たとえて言うなら、「WHITE SNAKEのご先祖様みたいなオト」といえば、ううん、言えないこともない。しかし、生命を危機にさらして「自由とブルースを求めて!!」、東ドイツから亡命してきたリーダー、ジョン・ケイ様の気迫はもう、ただものではありません。
 時代背景や音楽状況のせいか、他の楽器パーツ演奏メンバーも「いっちゃってる」というか、けっこう「フリーキー」なカンジで、すっごく気持ちいいんすよお。ドラッグやりながら、プレイしてるんじゃないかなあ、ってトリップ感があります。随所にハモンド・オルガンもひかっていて、おおっと、ここでもひきこまれます。70年代初期ポップスとして聴いてもグーな名盤で、実際、当時、ヒット・チャートに頻繁に顔を出していたらしい。いい時代だったんだなあ。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 tasuke1984 トップ100レビュアー 投稿日 2016/3/22
形式: CD
オリジネーターとしてのステッペンウルフには尊敬を払っているつもりでした。でも「ボーン・トゥ・ビー・ワイルド」だけ知っているお馬鹿ユーザーだったんです。謝らなければいけないのは、今になって初めてこのアルバムを通しで聴いていることです。

1.Sookie Sookie は、微笑ましいポップ・ソング。「ゴーゴー」なんて古い言葉を思い出したぐらいです。数曲はオーソドックスなロックンロールが続きます。腰が抜けるのは7.Desperation です。もちろんハンブル・パイのカバーは知ってますよ。この重厚さ、やさぐれ具合、最高です。この曲を書いたジョン・ケイの心の動きが直接伝わってきます。まいりました。名曲です。続く8.The Pusher もいいです。彼らはハードロックを形にした最初のグループであるだけでなく、やるせない疲労感を表現することにかけても開拓者だったんです。ジョン・ケイの魅力に加えてギターのマイケル・モナークがよいです。

今まで本当にすみませんでした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
お勧めしません。

これのどこがSACD DSDでしょうか? 他のSACDと比較すると、この音はカセットテープに録音したレベルの音的です。
カセットをオーディオシステムで聴いているような感じです。音圧も低く、他より5dBほど低いと感じるし、音も高域、低域ともに伸びていません。
かなりイコライザーをかけて聴く必要があります。

これはSACDには、よくあるケースで、ドゥービー・ブラザースのSACD(この時点で発売されている全てのSACD5枚とDVDオーディオ1枚を持っている)と同じです(5.1channelのRhino盤 Captain & Me 以外のSACDは薦めません)。
DVDオーディオのような高音質、5.1チャンネルに関する信頼性がゼロなのがSACDの大きな欠点ですが、これは買わない方が良いと思います。 あ、もちろん良い録音のSACDもありますがね。

なお、Born to be wildは収録されています。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
久しぶりに「イージーライダー」のDVDを見ました。標題の曲は、この映画の冒頭に流れています。数十年前に乗っていたホンダXL-250を思い出しました。乗りの良い曲です。ホンダ・モンキー改88ccを引っ張り出して、気分だけバイク・ライダーしていますが、本当のところ日産チェリークーペX1Rは峠道を思うように操ることができて、今でも一番記憶に残っている車です。X1Rのテーマ曲は特にありませんでしたね。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
梱包などは問題なかったですがBorn to be wildがはいっていませんでした。もしくは私を含め多くの人が知っている曲ではありません。とても残念です。
2 コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック