中古品:
¥ 12,500
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 IROIRO
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 本体、充電台、USBケーブル、外箱、内箱での出品です。説明書が欠品です。動作確認済◆送料無料、保証付。アマゾンから迅速発送◆【検品担当者より】本体、充電台に細かなキズやスレがあり、外箱にキズや凹みがありますが概ね良好なコンディションです。丁寧な検品、迅速な発送を心がけております。アマゾン配送センターより毎日迅速発送いたします。

SteelSeries Sensei Wireless Laser Mouse ワイヤレスゲーミングマウス 62250

5つ星のうち 3.7 15件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:19¥ 18,558より 中古品の出品:1¥ 12,500より
    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • CPI 50‒8200 (50刻み)
  • レスポンスレート 1ms
  • 最大ポーリングレート 1,000 Hz
  • STEELSERIES SWITCHES 3000万以上のクリック耐久性
  • 連続使用時間 16時間 (省電力設定で最大20時間)
  • 1680万のカラーイルミネーション(3ゾーン)

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら



キャンペーンおよび追加情報



商品の情報

詳細情報
ブランドSteelSeries
商品重量118 g
梱包サイズ12.9 x 6.9 x 4.1 cm
電池:1 Lithium ion 電池(付属)
メーカー型番62250
カラーブラック
商品の寸法 幅 × 高さ6.9 x 41 mm
ワイヤレスタイプ802.11abg
OSWinsows 8.1/8/7/Vista/XP・Mac OS X 10.75以降
電池の種類リチウムイオン電池
バッテリー寿命16 時間
リチウム電池20 watt_hours
リチウム電池パックbatteries_contained_in_equipment
リチウム電池 電圧1 V
リチウム電池重量1 g
リチウムイオン電池数2
  
登録情報
ASINB00FAN4NKK
おすすめ度 5つ星のうち 3.7 15件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング パソコン・周辺機器 - 19,046位 (ベストセラーを見る)
発送重量281 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2014/4/25
  
ご意見ご要望

さらに安い価格について知らせる
この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

 

商品の説明

商品紹介

Sensei Wirelessは、トーナメントグレードの有線Senseiマウスと全く同じ性能を提供する為に、最新の無線技術を採用したワイヤレスゲーミングマウスです。
ワイヤレスラグを解消する1ミリ秒の応答速度、1000Hzのポーリングレートをワイヤレスマウスで実現しました。
Pixart ADNS9800レーザーセンサーを搭載し、最大8200までCPIを増強することができます。更に3千万回という業界をリードする耐用寿命を持つ、新しく、非常に応答性の高いSteelSeriesオリジナルスイッチを採用しています。

Amazonより

SteelSeriesが満を持して投入するワイヤレスゲーミングマウス

Sensei Wirelessは、トーナメントグレードの有線Senseiマウスと全く同じ性能を提供する為に、最新の無線技術を採用。
ワイヤレスでのラグを解消する1msの応答時間、市場で最も高いポーリングレート(1000Hz)を実現しています。
Pixart ADNS9800レーザーセンサーは最大8200までCPIを増強することができ、3000万回の耐用寿命を持つ非常に応答性の高いSteelSeriesオリジナルスイッチを搭載しています。


TOURNAMENT GRADE

SteelSeriesが提供する最新の革新的なワイヤレス技術を搭載しています。その技術により初めてワイヤレスマウスにトーナメントグレード、競技に使用できる性能を提供することができました。

Sensei Wirelessは有線のSenseiマウスのあらゆる性能を満たし、あるいは超過しながら、数々の賞を受賞している両手利き用のデザインを維持しています。あなたにとって最適なリフトディスタンス、ボタンの機能性、CPIを含むセンサー動作の微調整が可能で、勝利の為の優位性はSenseiから変わっていません。

SENSEI SHAPE

Senseiの象徴的な左右対称の形は、その優れた快適性が世界中のプレイヤーから好評を得ています。Sensei Wirelessでも、より手にフィットする人間工学に基づいた形状を保ちました。


METAL

スクロールホイール周辺のビーズメタルがソフトタッチなブラックの本体と合わさり、印象的で洗練された違いを演出しながら、印象的なアクセントになっています。

ベースステーションもまたメタルで仕上げられ、モダンなスタイルを提供すると同時に耐久性も兼ね備えています。

16.8 MILLION COLORS

SteelSeries Engine 3により、ベースステーションとマウスの2つの独立したゾーンの両方の1,680万色のカラーイルミネーションをコントロールできます。3つのゾーンをお好みにより、固定したり脈を打つようなカラーに設定ができ、あるいはバッテリー寿命を確認できます。


BATTERY LIFE

Sensei Wirelessは、マラソンセッション中にジュースが不足しないように、充電可能なバッテリーにより連続で16時間以上機能します。もし充電が不足すれば、有線モードに切り替え、マウスを充電しながらプレイを楽しめます。



BATTERY SAVE MODE

もしバランスモードによる16時間の電池寿命では充分ではない場合、SteelSeries Engine 3内のバッテリーセーブ設定でモードを変更できます。これにより、連続した無線プレイを最大20時間まで楽しむことができます。

ILLUMINATED BASE

同梱されているベースステーションはマウスを置くだけで充電ができ、イルミネーションは、マウスの充電状況が常に分かるようになっています。イルミネーションによりバッテリーの残量が把握でき、バッテリー残量が気になってプレイを妨げる事がありません。

イルミネーションはカスタマイズでき、お好みによりマウスにバッテリーの充電状況を知らせることができます。




■ センサー仕様
- CPI: 50–8200 (50刻み)
- レスポンスレート: 1ms
- 最大ポーリングレート: 1,000 Hz
- 最大読取速度: 秒速150インチ
- 最大加速: 30 G


■ その他の主な仕様
- バッテリー寿命:16時間、最大20時間
- 8プログラマブルボタン
- 1680万のカラーイルミネーション(3ゾーン)
- ソフトタッチコーティング
- ケーブルテクスチャ:編み込みケーブル
- SteelSeriesオリジナルスイッチ:耐久3000万回


■ サイズ
<マウス本体>
- 重量: 120 g
- 高さ: 41, 横幅: 69, 縦幅: 129 (mm)
- ケーブル長さ: 2m
<ベースステーション>
- 重量: 208 g
- 高さ: 24, 横幅: 100, 縦幅: 165 (mm)


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 syuu 投稿日 2014/9/26
 もともとはロジクールのワイアレスマウスG602を使用しておりました。特に不満があったわけではないですが充電ステーションを含めたデザインが気に入り、購入に踏み切りました。(高かったー)    
 あまりゲームには使わないのでそちらのレビューは省きますがとても快適に使用しています。イルミネーションライトも好きに色を変えられ、きれいです。専用ソフトウェアのSteelSeries Engine 3もなかなか使い勝手は良い感じです。
 ただひとつだけ欠点を挙げるとすればスリープタイマーが最高でも20分でかかってしまうこと、そしてスリープからの復帰が3秒ほどかかることでしょうか。私はもうなれましたが人によってはかなり気になる点だと思います。
 
 もしお財布に余裕があるSteelSeriesマウス好きの方はチャレンジしてみてもいいのではないでしょうか
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
長い間、SENSEI RAWを使用していましたが、コードの硬さと太さからくる引っ張られるような感覚のイライラに遂にWirelessに手を出してしまいました
本格的にやっているわけではありませんが、FPSもプレイしているので遅延や精度の問題は気になっていたのですが
使ってみたところ、そこまで大きく問題があるようには感じていません。

遅延に関しては、ほぼ無いと言ってもいいかもしれませんが、ほんの僅かに有線時との差を感じるように思います。
精度については、SteelSeriesEngineよりセンサースマートモードをOFFにすることで問題なく操作することが出来ます。
この機能がONの状態ですと、かなり違和感のある動きになるので注意が必要です。

SteelSeries Engine絡みですが、アクティブアプリケーションに設定したプロファイルの自動変更やキー設定等の変更は有線接続時のみ可能なようです。

PCのスリープ、シャットダウン時の充電はPC設定にも左右されますが、注意すべき点として
デバイスマネージャーから、マウスとそのほかのポインティングデバイスにある、HID 準拠マウスのプロパティから電源の管理
このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるよう
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
自分の環境、Win7-64bit では時々マウスポインタが停止する。
10分後位には戻るがこれが月に4回ほど発生。

ワイヤレスもフルパワーモードではなければそれなりに持続時間は確保できるが
FPS系やCAD系の移動やクリックが頻繁なマウス動作を行っているとあっという間に電池がない。
その為私はワイヤードで使ってます。

razerのX7シリーズの方が個人的には好み(重さやハンドリング感)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Logicool G7・Razer Mambaと、ワイヤレスのゲーミングマウスをMacで使用してきました。
競技性のあるものはRTSやMOBAをプレイしますがFPSはしません。

良い点
・定評あるSenseiと同じ形状 右手向けのMambaと比較して若干小指が遊ぶ感があったもののすぐ慣れた
・バッテリー寿命 ゲームの合間にはドックに置くようにしていれば1日遊んでいても持つ
・ワイヤレスの性能 操作の遅延や、干渉による「飛び」は感じない、Bluetoothや無線LANなど2.4GHz帯の機器を使用していても問題ない
・高いセンサー解像度 Macの仕様で、OSのマウス速度を最低に設定しないと加速が効いてしまう、そこからハイセンシな操作感にするために5000dpi+の解像度が必要になるので

不満点
・バッテリーが交換できない 交換不可だからこそのバッテリー長寿命ではあるが不満は不満
・ドックが無駄に大きく重い 文鎮?
・イルミネーションが目障り ドックのイルミネーションでバッテリー残量を表示できるが、輝度の調整ができず眩しい
・品質の問題 右サイドボタンのチリがあっておらず交換してもらったが、交換品も同様にズレていた
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー