中古品:
¥ 14,980
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 goodscool
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 使用期間は5ヶ月ほどです。wasdが少しだけ黒くなってます。アマゾン専用在庫のため、品切れはございません。ご注文確定後【Amazon配送センター】より丁寧に梱包され迅速に発送されます。国内送料無料でコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いおよびお急ぎ便も利用可能です。商品管理ラベルはキレイにはがせるタイプを使用しております。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

SteelSeries 日本語版 6Gv2(Japanese) キーボード 64236

5つ星のうち 4.3 14件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:1¥ 14,980より
    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • バス:PS/2・USB
  • 接続方式:有線

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら



キャンペーンおよび追加情報



製品の特徴:
  • 18金メッキスイッチ・SteelSeries Media Control Key・耐久性に優れた金属製内部シャーシ採用
  • 型番 : 64236
  • 本体サイズ : 250 x 480 x 43(mm)
  • 接続方式 : USB
  • 付属品 : USB-PS/2変換アダプタ
詳しい仕様を見る


商品の情報

詳細情報
ブランドSteelSeries
商品重量1.6 Kg
梱包サイズ48 x 20 x 5.2 cm
メーカー型番64236
カラーubN
OSnot_machine_specific
  
登録情報
ASINB00485C6ZK
おすすめ度 5つ星のうち 4.3 14件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング パソコン・周辺機器 - 29,480位 (ベストセラーを見る)
発送重量1.6 Kg
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2010/10/21
  
ご意見ご要望
さらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

商品紹介

反応速度や耐久性等のパフォーマンスを妥協せずに簡素化したゲーミングキーボード

Amazonより

パフォーマンスと耐久性に重点を置いた、ゲーミングキーボードのヘビー級。

   キーボードが使われる状況の中でも、極限の状況をいくつも想定し、それに耐えうるだけでなく、使い手の想像をも上回るパフォーマンスを発揮できるようなキーボードにデザインしました。
   これが、6Gv2をゲーミングキーボードのヘビー級と謳う理由です。
   このキーボードはかわいいアイドルではないので、ピカピカと光ったりはしません。
   その代わり、強烈なパンチを放つ強靭な身体を持っているのです。


■MECHANICAL SWITCHES
   ノンクリックタイプのメカニカルスイッチを採用しており、多くのキーボードやノートパソコンに見られる”柔らかい”タッチとは異なった感触を持っています。
   私たちになじみの深い通常のキーボードは、キーの下に小さなラバードームが設置されているタイプがほとんどで、このラバードームが柔らかいタッチを作り出しています。
   ラバドームのキーボードを使うときは、このラバードームが、その下のメンブレンスイッチに触れるまで、キーを押し込まなくてはいけません。
   このメンブレンスイッチというのは、一般的には100万から500万回ほど押されると、少しずつ劣化してしまいます。
   すでに経験がある方もおられると思いますが、劣化していくと、より強くキーを押さなくては反応しなくなっていきます。
   こうなると、タイピングがとてもじれったくなってきて、イライラする事もしばしばで、ことゲーミングとなると、重要なコマンドをミスしてしまったりと、いらいらするだけでは済まなくなってきます。
   6Gv2はメカニカルスイッチの採用により、1キーあたり5000万回のキーストローク、つまり通常のキーボードの10倍以上もの寿命を持っています。

   もちろん、ただ寿命が長いだけのキーボードではありません。
   通常のラバードームのキーボードは、時間が経過すると共に、ラバードーム自体が変形して、よく使うキーから感触が変わってきます。
   6Gv2のメカニカルスイッチは、その構造と、生産過程の厳しい基準により、キーの感触を常に一定に保ってくれます。

   更に、6Gv2ではキーを反応させるために、キーを底まで押し込む必要はありません。
   6Gv2のメカニカルスイッチはより早く反応し、PCに素早く情報を送ってくれます。
   通常のキーボードで必要な押し込みの長さより、約50%も短い押し込みでキーが反応してくれるので、安定したキータッチを保ったまま、より早くタイピングを行えます。
   限界だと思っていたあなたのAPM(一分間の操作量)に新しい天井を与えてくれるキーボードです。




■AND IT'S HEAVY
   6Gv2が優れたパフォーマンスを持っていると理由だけで、”ヘビー級”と言っているわけではありません。
   6Gv2は物理的に重いのです。
   耐久性の向上のために、全てのキーはキーボード内部にある金属製のプレートに固定されており、外部のプラスチック素材には金属素材が合成されています。

■USB OR PS/2?
   USBキーボードを使用する場合、接続されているPCのCPUを使いキーボードの動作をチェック(ポーリング)します。
   ポーリングレートが高ければ、よりCPUを使用することになります。
   そして上質なキーボードにはデバウンスレートというものが存在し、これはノイズ等で発生する入力の重複を防ぐために設定されているもので、このデバウンスレートがあるために、ポーリングレートが200Hzを上回ると恩恵が無くなり、CPUの無駄使いになります。
   PS/2キーボードの場合、ポーリングは一切されません。
   キーボードはシンプルに、キーが押される度に、コンピューターに信号を送ります。
   これにより、ハードウェアによって割り込みを行い、CPUに強制的に信号を登録させる事ができます。
   6Gv2はPS/2接続のキーボードとして作られていますが、USB to PS/2の変換コネクターも同梱している為、どちらの方法でも接続する事が可能です。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
いいすねぇ!
なかなかやりますねぇ!やりますやります!
FPSと日常生活で使っていますが黒軸ということでご入力も少なくてとってもいいです。
打鍵音も打っていて
あぁ^〜 気持ちええんじゃあぁ^〜
って感じですとっても良いと思うナス

レビューみてくれてありがとナス!
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
基本性能と耐久性はご存知のとおり、すばらしいものがあります。
手放しにお勧めできる。

いい点
1.遅延が最低クラス(PS/2接続)。 私が持っている複数のキーボードを自己測定した結果、最低クラスです
2.キーボードクラッシャーにも壊せない耐久性.
3.本体が重く、非常に安定する。
3.キートップ角度が特殊かつ押しやすい(説明しづらいのですが、Arc形状というのでしょうか、全体が円形を描いて上を向くように設計されている)
4.↑からくる安定感、打鍵感の良さ。疲れなさ。
5.windowsキーが代替キーになっており、右側に配置されているために誤入力が無い。

私の視点からはきになる点が数箇所。
1.キーボード本体のカバーの仕上げがフラットではなく、キー付近にもりあがりがある。カバー材質にチープさがある
2.スペース等の眺めのキーはほかのキーに比べて打鍵感が違う。(重めというか、返りが遅いというか。バネの問題でしょう。)
3.黒軸であること。(黒軸は非常にいいものですが、私には少々重いです。赤をお勧めします。赤にすることで最高のレスポンスと、最高のフェザータッチをえられます。)
4.numlock.capsllock.scrolllock
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 nekozy VINE メンバー 投稿日 2010/12/12
Amazonで購入
これまでパンタグラフ式、メンブレン式のキーボードを使っていました。
しかし、短期間で誤作動が発生してしまうため、メカニカル式を購入しました。

【キーのタッチ感覚】
メンブレンよりもストロークが深めで、かつ反発感が強く、最初は少し違和感。ですが時間が経つにつれて気にならなくなりました。
ストロークは4mmくらいかな。
慣れれば、あまり力を入れなくてもスイスイ入力できます。キーを打ったときのスコスコ音も好きになってきました。

【キーピッチ】
18mm×18mm、タッチ面13mm×13mm、なので標準的なサイズかと。
特に打ちにくいとかはないです。

【補足】
その1
ちょっと変わっていますが、Fnキーとウィンドウキーの位置が逆です。
あと、Fnキーのデザインがメーカーロゴになっています。
個人的には、ウィンドウズキーの不意な押し間違いが起きにくいため好印象です。

その2
キーの複数タッチはUSBだと6キーまでの模様。
それ以上はPS/2接続で。アダプタは同梱されています。

その3
本製品はアームレストが無いです。自分は疲労感は特に無いです。
...続きを読む ›
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
FPSやレポート等でこの一年よく使いましたが、全く以上もなく非常に品質が高いです。
押しやすさは好みがあると思いますが、固くなく柔らかくない程よい固さです。学校で使うキーボードより少し固い程度だと思います。
そして、ショートカットキー?も充実していて非の打ち所がありません。
FPS以外でもかっこいいキーボード欲しいという方にはお勧めの商品です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
使いやすいし、ボタン軽いから長時間ゲームしてても指が疲れないです
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
前から気になっていたので購入したました
ほかの会社のキーボードと比べてレビューしたいと思います
このキーボードは黒軸採用ということでメカニカルキースイッチの中では一番キー加重が重い部類です
まず最初に手にとって、キータイピングしたときの感想は「ほかの黒軸と比べてキー荷重が軽い」です
FILCOのマジェスタッチ黒軸も所有なので比べたところやはり、キー加重が軽いと思いました
赤軸よりも重く、黒軸よりちょっと軽いので、長文タイピングなどはもってこいです
それにキーボード自体が重いのでかなりの安定性です、ゲームプレイ中、長文タイピング中などはまずずれることはないでしょう。
FILCOも使いやすいですが、こちらのキー加重に慣れてしまうとこちらのほうが使いやすく感じてしまいます
ただエンターキーとスペースキー(長いキー)などにスタビライザーが使われていないのでFILCOと比べてしますとうち心地はあまりよくありません

ひとつ欠点なんですが、ほかのレビューに書いてあるとおりキーの印字がすぐにかすれて黒くなってしまうことです
さらに長期間使っていくと、キーの印字は完全に消えると思います、
よくFPSで使うキーは買って1週間で黒くなると思います、使用頻度によりますがすぐに黒くなりま
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー