Spain がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ▼お読みください▼発送はゆうメールとなります。土日祝日は休業日の為、発送を行っておりません。1~2営業日で発送させて頂きます。 ※帯や歌詞カード(特典)の欠品、盤面スレ・キズ、色あせ・ヨレ等がある場合がございます。神経質な方は事前に状態確認をお願い致します。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,897
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

Spain Import

5つ星のうち 4.4 41件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,897 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り3点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、フルフィルメント エクスプレスが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
新品の出品:20¥ 1,194より 中古品の出品:22¥ 98より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Spain
  • +
  • Spain Again
  • +
  • SPAIN FOREVER
総額: ¥5,393
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2000/6/13)
  • オリジナル盤発売日: 2000/6/13
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Polygram Records
  • ASIN: B00004TA43
  • JAN: 0731456154527
  • 他のエディション: CD  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 41件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 40,450位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト - アーティスト (サンプル)
1
30
3:21
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
2
30
5:32
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
3
30
7:52
アルバムのみ
4
30
4:50
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
5
30
5:55
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
6
30
6:01
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
7
30
5:25
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
8
30
6:08
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 

商品の説明

Amazonレビュー

ドミニカ共和国出身のピアニストであり、作曲家でもあるミシェル・カミロとスペイン現代フラメンコギタリストのソトマティーとのダイナミックなデュオが、その演奏で複雑にお互いを刺激し合い、アフリカ文化とイベリア半島を交差させた。つまり、月に浮かぶ夢のようなアルハンブラ宮殿と突き抜けるようなハバナやサント・ドミンゴの青空が出会ったのだ。ふたりのなれそめは90年代初めのスペインだった。そして97年、一緒に公演しはじめ、99年夏にはツアーも行った。カミーロの華やかで軽やかなクラシックピアノ出身ならではの演奏は、トマティートの情熱的に弦をつまびく詩的なギターはすばらしいほどに対照的で、そこに偉大なクラシックギタリストのセゴウ゛ィアの完璧さとパコ・デ・ルチアの洗練された音楽性が融合している。彼らは協力して、情熱とエネルギーを持って、ラテン音楽の作曲家たちの作品を新たな解釈で演奏している。たとえば、コンスエロ・ヴェラケズの不朽のボレロ、「ベサメ・ムーチョ」、ルイス・サリーナのエレガントな「タンゴのムード」などである。またカミーロの「愛のテーマ」やトマティートの「ラ・ウ゛ァシローナ」は彼らの共同作業の深みを現す金字塔ともいえる作品だ。そして、「スペイン・イントロ」で、彼らはホアキン・ロドリゴの「アランフェス協奏曲」を演奏し、はやくも頂点を極める。そしてアランフェス協奏曲は、なめらかにチック・コリアの「スペイン」の官能的なジプシーダンスに流れ込んで行く。どうかこれからも、環ヒスパニック系音楽を掘り起こし、お互いの伝統音楽を分け合ってその結果を発表し続けてほしいものだ(ユージーン・ホリー・ジュニア, Amazon.com)


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
日本のamazonにSPAINを注文したら、カリフォルニアの会社から発送されると言う。
実際にはその会社のロンドンの倉庫からCDが届いた。
私のために、全世界が協力して素晴らしい音楽を届けてくれたようで聞く前から楽しい気分になった。

さて実際の中身は。第一人者同志のコラボだそうで、演奏もそつがない。
ジャズにフラメンコの風味が足されつつも、良くまとまっており、なかなか良い。
敢えて言えば、トマティート氏が少し遠慮がちに聞こえた。
もう少し情熱的なフラメンコのテイストがあっても良い気がしました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
フラメンコ・ギターとピアノの組み合わせは珍しい。確かパコ・デ・ルシアがチック・コリアと共演したことがあったような記憶もあるが、私は初めて聴いた。これはいい。とてもいい。

録音時間が45分ちょっとというのも潔い。LP時代とほぼ同じ録音時間だ

このごろは無理に長くしているので、中身が薄まってしまう傾向にある。

カミロのフレーズにはどこか日本人好みのセンチメンタリズムが漂っている。一方、フラメンコギターもなぜか日本人のメンタリティに訴えるものがある。いや、フラメンコのような「血の音楽」は民族や国境を簡単に超えて人間の心の奥に到達するのかもしれない。

トマティートの超絶技巧も冴えている。

2つの魂がみごとにとけあった音楽に拍手と感謝を捧げる。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 LED LEPPARD トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/9/9
形式: CD Amazonで購入
 2000年、Michel Camilo & Tomatitoのアルバムです。

 ラテン・ジャズ・ピアニストとして有名なMichel Camiloと、
新進気鋭のフラメンコ・ギタリスト、Tomatitoが、タッグを組んで作ったアルバムです。
 ラテン・ジャズ、フラメンコ。。。文字で書くと、「どっちもラテン系」「共通する」感じがしますが、サウンドは別物。

 情熱、叙情、哀愁、知性 etcの要素を根源にして、奏でられる音は、
「Camiloはラテン・ジャズ」「Tomatitoはフラメンコ」という2人のカラーがシッカリと出ています。

 で、この2人が素晴らしいのは、「お互いの個性」を生かしあっている点。
 妥協、譲歩 etcというよりも、お互いの音楽性の違い、楽器の違いを、尊重しあって、
「フラメンコ meets Jazz」「フラメンコJazz」と言えるような、音楽を生み出していると思います。

 Tomatitoが情感たっぷりのメロディを奏でる裏で、Camiloが知的な伴奏をする。
 あるいは、Camiloが洗練されたメロディを奏でる裏で、Tomatitoがスパイス的に情緒サウンドを絡ませる。
 そして、時折、2人で、インパクトのあ
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2002/1/15
形式: CD
とにかくすばらしいアルバムです。ライブも最高でしたし。カミロの超絶テクと超絶リズム感にトマティートの情熱的でロマンティックなフラメンコギターが絡み合っています。録音も大変きれいな響きの多い録音で、特にギターの音が最高です。「Spain」をはじめ、「Besame Mucho」などから、アルゼンチンタンゴなどバリエーションも豊富です。BGMにも良いですし、まじめに聞いても味がどんどん出てきます。ドライブにもグッドです。
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
激しくて、切なくて・・・もう最高です!
人の推薦ではなく、自分で選んで買った最大のヒットCDになりました。
心が揺さぶられます。聴いてのお楽しみ!
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 take_d VINE メンバー 投稿日 2003/9/12
形式: CD Amazonで購入
 ミシェル・カミーロの名前は某パソ通から派生(?)した某フュージョンサイトで超絶技巧ピアニストが居る、という紹介記事で知っていたがどうにも今まで手が出なかった。が、一番最初に買うならこのアルバムだと決めていた。
 で、買って聞いて思った。な~んで今まで躊躇してたんだ!色々な人が絶賛しているように、このアルバムは、JAZZ/Fusion史上最も重要な一枚の長い列に加わった事を確信。
 ドミニカ出身のインテリピアニストが馳せたスペインへの幻の郷愁、望郷、それらをひっくるめて、稀代のナイロンギタリスト・トマティートの心のパワーと一緒にタペストリーの様に組み上げる事で、霧の中の視界にはっきりと酒と煙草とフラメンコが見えるという、気持ちよくなる葉っぱでもやってんじゃないか?っつうぐらい非現実的でありつつも理路整然としたビジョンの中に聞く者を誘い込み、更に2人の熾烈な闘争が否が応でもライブ感を一層盛り上げる。
 アルバムタイトルはスペイン、勿論本家ロドリーゴへのリスペクトもありますが、自分は実はタイトルトラックより、アルゼンチン出身のギタリスト、ルイス・サリナスが提供している、Aire de Tango、Tango Para Troilo y Salganには聞き惚れた。思わず涙ぐんでしまう程のパトスがある。
 とにもかくにもアウェーサムな一枚ですよ、諸兄姉。。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー