この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

Space Oddity CD, Enhanced, Import

5つ星のうち 4.1 10件のカスタマーレビュー

セール価格: ¥ 1,479 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、【値下げ商品多数!期間限定セール開催中!!】☆Remedia OUTLET★が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
【1,500円OFF】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の デビッド・ボウイ ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Space Oddity
  • +
  • ハンキー・ドリー<2015リマスター>
  • +
  • 世界を売った男<2015リマスター>
総額: ¥4,444
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (1999/8/26)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Enhanced, Import
  • レーベル: Virgin Records Us
  • ASIN: B00001OH7M
  • JAN: 0724352189809
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 205,525位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
5:15
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
2
30
6:11
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
3
30
0:42
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
4
30
2:31
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
5
30
9:33
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
6
30
3:21
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
7
30
2:55
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
8
30
4:47
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
9
30
3:16
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
10
30
7:09
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 

商品の説明

Amazonレビュー

This 1969 release features David Bowie's first hit single, "Space Oddity," and sets the tone for the spacey Ziggy Stardust to come. But other than the title track, Space Oddity isn't a glam-rock album. For that phase, one must move ahead to 1970's The Man Who Sold the World. These folk-based tracks largely present Bowie as a surrealist singer-songwriter. The uncharacteristically bitter and sarcastic "Letter to Hermione" is the most impassioned track here, presenting, as it does, the angry side of this master of cool. While still earlier recordings are noted for their Anthony Newley affectations, Space Oddity is where the Bowie myth begins to take shape. --Rob O'Connor


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
この作品はタイトル曲以外が過小評価されているように思う。
5.Cygnet Committee,8.Wild eyed boy from freecloud,10.Memory of a free festivaもなかなか秀逸だ。
10はkashmirがカバーしている。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
文字通り、ボウイの出世作「スペースオディティ」を一曲目に配した、実質デビュー作といえよう。

実際は通算2作目のソロアルバムであり、その前にも本名であるデビッドジョーンズ名義で、いくつかのバンド名で6枚のシングルを発表していたが鳴かず飛ばずであった。

タイトル曲「Space Oddity」は68年スタンリーキューブリックの不朽の名作映画「2001年宇宙の旅(原題” Space Odessey” )にインスパイアされて作られたのは有名なエピソード。
曲の内容は、宇宙空間で完全に孤立してしまった宇宙飛行士トム少佐の絶望感がテーマとなっている。
同時期アメリカのアポロ計画により初の月面着陸成功(69年7月20日)。これに合わせた同曲のシングル、アルバム発表は、タイミングも絶妙、もちろん話題性に事欠かず、ボウイ念願の初ヒット作となる。

今なら単なるタイアップ、便乗商法と言われかねないが、単に宇宙のことを唄にしただけでなく、舞台を宇宙に設定しながら、当時の時代の閉塞感を歌い上げたことが評価され、共感を呼び、ヒットに繋がったと言われている。

ただ誰も言わないが、ずっと個人的に腑に落ちないことがあった。
よく考えてほしい。
人類が初めて宇宙に飛び出して、月に新たな一歩を踏
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
はじめに謝っておきます。私は個人的に『ジギー・スターダスト』や『アラジン・セイン』よりこのアルバムの方が好きです。あと、『ロウ』や『ダイヤモンドの犬』より『ヤング・アメリカンズ』と『ロジャー』の方が好きです(笑)。完全に邪道なファンだという事を前提に、以下このアルバムのオススメを。

このアルバムは、単純に聴いてて音が気持ちいいんですよね。所謂フォークっぽいアレンジでアコースティックギターの音が綺麗と言うか、でも霞がかかったような捉えどころのない感じ?本人さんが影響受けたと言ってるBob Dylanよりもずっとアシッドフォークっぽいというか、「吟遊詩人」という言葉がぴったりハマるような独特の雰囲気。

ロックっぽい雰囲気や音は次作である『世界を売った男』から顕著になるのですが、ここでの彼の声の響きや歌唱の何と線の細い、心もとないことでしょう。はっきり言って「萌え」ですw。いや、ホント。次作以降彼の声に宿る「確信」や「カリスマ的指導者」のオーラはまだ皆無です。でもそこがいい。自身のナイーヴさを無防備にさらけ出す「人間ボウイ」の原点ここにあり、という感じです。その「スキ」こそが他の彼の作品にはないこのアルバム独自の輝きなのです。

そりゃお世辞にも作品としての完成度が高いとは言えないし、楽曲の粒も揃ってないことは認めます。そん
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: LP Record
デビッドボウイという人は、戦後間もない1947年にロンドン南部のブリクストンで生まれた。
戦時中、集中砲火を受けた町で、ロンドンでも最も治安の悪かった地域でもある。
あの強靱な精神力の背景には、そんな環境もあったのだろう。
余談だが、この地域ではブリクストン・ポンドなる通貨を発行しており、紙幣にはボウイの肖像が描かれている。

さて本作は1969年発表のセカンドアルバムにあたり、ファーストと同じくセルフタイトルとして発表。(内容は別)
初版のジャケットはカーリーヘアであった。
そして、3年後にSpace Oddityと改称しリイッシューされたジャケットには、
ジョンライドンのトレードマークでもある、元祖スパイキーヘアのデイビッドボウイ。

デビッドボウイの長いキャリアの中でも、黄金時代はハンキードリーからベルリン時代だと思う。
この意見は主観的でもあるが、Allmusicでの各作品の評価を見ても客観的な部分も有している。
他にも、それぞれリスナーの人生の傍らに寄り添った沢山の佳作を発表しており、
この作品も、その一つであるが、キャリア初のヒット曲でもあるSpace Oddityも収録されている。
内容はアシッドフォークとなり、シドバレットの影響
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー