この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Sons of Destiny (The Saga of Darren Shan) (英語) ペーパーバック – 2005/10/4

5つ星のうち 4.4 8件のカスタマーレビュー

その他(13)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
図書館
"もう一度試してください。"
¥ 1,969 ¥ 2,817
ペーパーバック, 2005/10/4
¥ 644 ¥ 1
マスマーケット
"もう一度試してください。"
¥ 4,734
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

The twelfth part of the Saga of Darren Shan - one boy's terrifying journey from human to half-vampire to Vampire Prince. Showdown! The Hunters must face Steve Leopard, to fight for control of the night. Will Steve emerge victorious and wipe out the vampire clan? Or will the Hunters prevail? An added problem for Darren is that if the vampire triumph, he is destined to become the Lord of the Shadows and destroy humanity!!! Is he cursed by fate, or is there some way to trick Destiny? Find out in the action-packed, mind-bending, twisting, long-awaited conclusion to The Saga of Darren Shan!

レビュー

Lord of the Shadows 'Stephen King for kids ... Darren Shan has brought his own brand of vampire mythology into the heads and hearts of thousands of children with his vivid and compelling series The Saga of Darren Shan, about one boy's journey from ordinary lad to vampire prince. Once they're hooked, kids tend to rip into the flesh of these books, quickly draining them of their life blood. The covers, with images of ghouls, creeping hands and dripping fangs are terrifying alone. ' Metro Life, Evening Standard Cirque Du Freak "...fast-paced and compelling book which leaves the reader hungry for more." JK Rowling "I read Cirque Du Freak last week. I loved it. I love the way you manage to juggle the funny with the unpleasant, the affection with the hurt. It's great story-telling." Roddy Doyle The Vampire's Assistant "The Vampire's Assistant blazes a thrilling, gruesome trail through a fascinating plot." The Good Book Guide Vampire Mountain "Get your teeth into it!" Funday Times

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ペーパーバック: 208ページ
  • 出版社: HarperCollins Children's Books (2005/10/4)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 0007159218
  • ISBN-13: 978-0007159215
  • 発売日: 2005/10/4
  • 商品パッケージの寸法: 12.9 x 1.3 x 19.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 洋書 - 43,167位 (洋書の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: ペーパーバック
ついにダレンシャンシリーズも最終巻。
ここまで広げに広げた物語にどういう決着をつけるのか、
大変興味深く、終始緊張しながら読みました。
終り方自体は、賛否両論ありそうな終りかたかもしれません。
でも、広げに広げた物語をさらに広げたようなラストはとても胸を打ちます。
読み終えたあとは、満足感と、それに勝る泣きたいような切なさで、
しばらく何も手に付きませんでした。
最終巻を読む前誰もが抱くだろう、
「なぜ作者の名前、題名、主人公の名前すべてダレンシャンなのか?」
「なぜ最終巻でいまさら表紙がハーキャット(リトルピープル?)なのか?」
「サブタイトルのSons of Destiny の意味は?」
などのすべての疑問に対して、答えがはっきりと用意されています。
また、Mr Crepsley好きな人(私含め)には涙なしでは読めないような
箇所もありました。
もう一度1巻から読み直したい、と思わせてくれる最終巻であることは
間違いないと思います。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
恐らく誰もが予想し得なかった結末を迎えます.今までの展開から,そしてこの物語が作者の体験という形で語られていることから,DarrenがLord of the Shadowsになり,世界を破壊するのは避けがたいことだとずっと思っていました.そしてこれが,いまの実際の世の中と矛盾してしまって辻褄があわないのではないかと考えていたのは私だけではないと思います.しかしこの最終巻でこの矛盾,そしてたとえば一巻の最初に張られていた伏線などとすべてが完璧なまでに説明されます.とにかくこれは今まで思われていたであろうものを,遥かに凌駕する壮大な,そして完成された物語です.是非一度読まれることをお勧めします.
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 aya 投稿日 2004/10/19
形式: ペーパーバック
ダレンのホームタウン、荒れ果てた、あの例のシアターで始まる12巻はまたしても残酷!
予想していた通りの結末と、まったくビックリ仰天の結末が組合わさって、気がついたら(一児の母なんですけど)号泣してました。
ダレンシャンシリーズは、オエッとなるようなグロの部分が所々織り交ぜてあって、独特な不思議怪奇の世界がある。
この世界に、はまりこんだら止まらない!ちょっと中毒気味で結局12巻どっぷり浸かって読んでしまいました。
私的にはこれ、星6つでもいい感じ。
ハリーポッター大好きだったんだけれど、もうピュアでクリーンなハリーポッターの世界には戻れないかもしれない・・・!!
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
ダレンシャンの翻訳版が出る前にどうしても見たかったんで買いました。
ダレンの原書を買うのは初めてですが、書かれている英語は難しいってのはそこまでなく、辞書なしでも全体のイメージをつかむことは難しくないと思います。大体大学受験用にピッタリっていうような英語で書かれてました。受験勉強用に買うにもちょうどいいかもしれません。
結末は自分が思ってるのと180°違ってはいましたが、この終わり方もありなのかな、と思います。ラスト30Pは涙が出そうになります。特に、エヴァンナが今までとは違ってやわらかいイメージになっていたのが心に残り、感動しました。この巻でダレンの物語は終わってしまうわけですが、「作者のダレンさんは一体何だったの?」という疑問は読めばわかります。自分も『なるほど!』って思いました!!少し悲しく終わってしまうのは幾分ショックだったけど、『ダレン・シャン』に出会えてよかったと思わせてくれる巻です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告