この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

Someday Angeline (Avon/Camelot Book) (英語) ペーパーバック – 2005/8/30

5つ星のうち 4.5 13件のカスタマーレビュー

その他(8)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 5,878 ¥ 1,762
ペーパーバック
"もう一度試してください。"
¥ 624 ¥ 550
ペーパーバック, 2005/8/30
¥ 613 ¥ 897
CD, Audiobook
"もう一度試してください。"
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

商品説明

   なぜアンジェリンがこんなにも賢いのか、誰にもわからない。初めて本を手にしたときから読むことができたし、レッスンを受けることなくピアノを弾くこともできた。しかも、明日のお天気さえもわかってしまう。ただ、この賢さのせいで、アンジェリンは次々とトラブルに巻き込まれていく。学校の意地悪な子どもたちには変人扱いされて、先生には問題児に見られる。父親でさえも、天才とおぼしき8歳の娘にどう接していいのか、悩んでいる。アンジェリンはというと、天才にも変人にもなりたくなかった。ただ、自分らしくいたかったし、幸せでいたかった。そして待ちわびていたそのときは、男の子「グーン」と友だちになり、「ミスター・ボーン」と呼ばれる先生に出会ったときに訪れた。(Book Description)

内容紹介

Nobody understands why Angeline is so smart. She could read the first time she picked up a book, she can play the piano without ever having had a lesson, and she even knows what the weather is going to be. But being smart is causing Angeline nothing but trouble. The mean kids in school call her a freak, her teacher finds her troublesome, and even her own father doesn't know what to do with an eight-year-old girl who seems to be a genius. Angeline doesn't want to be either a genius or a freak. She just wants the chance to be herself and be happy. But it's only when she makes friends with a boy the kids call "Goon" and the teacher they call "Mr. Bone" that Angeline gets that chance.

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ペーパーバック: 192ページ
  • 出版社: HarperCollins; Reissue版 (2005/8/30)
  • 言語: 英語
  • 対象: 9 - 12歳
  • ISBN-10: 0380834448
  • ISBN-13: 978-0380834440
  • 発売日: 2005/8/30
  • 商品パッケージの寸法: 1.3 x 13.3 x 19 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 洋書 - 14,788位 (洋書の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: ペーパーバック
生まれたときから天才児ゆえに他の人にはない
悩みを抱えている8才のアンジェリンの話です。
私は学校生活の話も良いのですが、母を亡くし、
娘にどう接して良いのかわからない
父との家庭での生活の話の部分がとても印象的でした。
サッカーの本のはじめの手がかりの一冊にされると
ついつい他の本も読破ということになるかも知れませんね。
ちなみに続編は「Dogs Don't Tell Jokes」です。
こちらもお勧めです。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 もくせい トップ1000レビュアー 投稿日 2017/4/24
形式: Kindle版
評判はわかる。登場人物達のキャラ立ちが良く、かけあいが面白いし、ちょっとアンニュイで耽美な感じの世界観は、上質なおとぎ話に触れているかのようでたいへん魅力がある。
だけど、個人的には、腑に落ちきらないモヤモヤのマイナスが勝る読後感だった。

気になったのは物語の土台である天才児設定や魚・海のモチーフすら完全にこなしきれたとは言えず、種々のテーマに対する突き詰めや整理の甘さが目立った点。
本書から伝わってくるAngelineのキャラクターは、単なるセンシティブで変わり者の女の子であって、いかに彼女が天才児であるのか、なぜ彼女が天才児である必要があったのかという説得力や必然性が薄い。
そして生まれる前から知っていた知識。母親の死の秘密。水族館。海…と緻密な繋がりの仕掛けが施されているように見えるのだが、実はこれら、繋がっているようでほんとは何も繋がっていない。ようは世界感に深さがない、ただの雰囲気モノで終わってしまってるんだよなぁ。

また物語の畳み方も荒っぽくていい加減に思う。筆力はさすがなので感動演出の勢いで誤魔化されそうになるが、結局Angelineの適応の問題は何も決着しておらず、意味深な忠告をしてくれた6年生のお友達との関係も放ったらかしだし。
父が抱える根深いコンプレックスだってそんな安易な棚ボ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
主人公のアンジェリンは天才少女。

でもこの本がよくある天才少女物とちょっと違うのは、「天才ってどういうことか」ふつーの大人にも心の奥にわからせてしまうことだ。

たとえばアンジェリンは物を覚えるのがすんごい早いわけじゃなくって、大切なことを生まれる前からただ単に知っていて、それを思い出しているに過ぎない。

イヤラシイ先生、あったかい先生、葛藤するパパ、ジョーク爆発の友達とかを見るアンジェリンの子供らしい心の動きと登場人物それぞれの心の動きがリアルに伝わります。

多読している中でも、読みやすくってお気に入りの本です
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック Amazonで購入
Angelineという小さな女の子のファンになります。
英語も簡単なので、読んでください。
sacharの作品はこれまでも好きでしたが、
さらに、好きな作品が一つ増えました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 かぼちゃ VINE メンバー 投稿日 2007/5/1
形式: ペーパーバック
Angelineは、8歳の女の子。

ゴミ収集車に乗っているお父さんが大好きで、

くだらないジョークに笑い転げ、

トマトとサラミが大嫌いで、ピーナツバターとゼリーのサンドイッチが好き。

得意なのは、かくれんぼ。

夢は、お父さんのゴミ収集車に乗せてもらうこと。

でも、みんな、そんなことは知らない。

みんなが知ってるのは、Angelineが‘天才’だということだけ。

頭が良くて、でも、その他の部分は、普通の幼い女の子のAngeline。

そのAngelineのことを考えるあまりに、自分に自信が持てなくて、戸惑うお父さん。

二人ともが一生懸命なのに、二人ともが相手のことを考えすぎて、うまくいかないのが、すごく切ないです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sach 投稿日 2016/7/27
形式: ペーパーバック Amazonで購入
一冊を読みきる練習をする為に買いました。内容は子供向けですが、大人が読んでも展開が楽しくて、一冊最後まで飽きずに読めて、自信がつきました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
超天才なために6年生に入れられてしまっている8歳のAngeline。お父さんも彼女にどう接していいのかわからないようなところもあるし、クラスメートからはフリークだといわれるし……とはいえ、サッカーですからね。笑えない冗談ばかりとばしている男の子の冗談を、こんなの生まれてから一度も聞いたことがないといって笑い転げる彼女や、そんな彼女をみてびっくりしてしまう男の子や、個性的なキャラクターがいっぱい。Mr.Boneネタなんて爆笑です。英語は超初級。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー