【solostove】 ソロアルコールバーナー がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,500
通常配送無料 詳細
発売元: Mocotto 迅速かつ丁寧に発送させて頂きます 配送検品スタッフ完備
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

【solostove】 ソロアルコールバーナー

5つ星のうち 4.3 38件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,700 通常配送無料 詳細
残り17点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、アンプラージュ アウトドアアショップが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換が利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 2,700より
  • ゴムパッキンによりシールされたスクリューキャップにより、燃料のアルコールを漏らさず運搬できます。
  • 重量100g、高さ46mm、幅74mm
  • バイオ燃料の入手ができない場合のバックアップとして、 あらかじめアルコールバーナーを用意しておくことはとても合理的です。
  • 熱源が二通りあることは野外においてとても心強く、 調理用器機として絶対の信頼を置くことができるでしょう。
  • 燃料用アルコールは、ホームセンターやドラッグストアで購入できます。


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

よく一緒に購入されている商品

  • 【solostove】 ソロアルコールバーナー
  • +
  • ケンエー 燃料用アルコール 500mL×3個セット
  • +
  • VARGO(バーゴ) チタニウム ヘキサゴンウッドストーブ 薪ストーブ コンロ 焚き火台 キャンプ用品
総額: ¥10,420
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報


商品の情報

詳細情報
重量100 g
電池付属いいえ
ブランドSolo Stove(ソロ ストーブ)
ギフトパッケージについて予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意
  
登録情報
ASINB008VZ91WO
おすすめ度 5つ星のうち 4.3 38件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング スポーツ&アウトドア - 8,272位 (ベストセラーを見る)
発送重量9 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2013/5/26
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
ソロアルコールバーナーはあくまでソロストーブの補佐的役割で購入しました。
ソロストーブの燃料である小枝や松ぼっくりなどが現地で雨や露に濡れて使用できない時のみアルコールバーナーを使っています。
本体はソロストーブ内部に収納しておけるのでかさばりません。15cm四方に切った新聞紙に包んで収納するとキズも付きにくく運搬時のカチャカチャ音もしません。
包んだ新聞紙はそのまま次回使用時の火口に出来ます。

火力調整弁付きの消化蓋には取っ手が付いていて、消火時はとても便利です。
気になるのは燃焼効率ですが、他メーカーと特別変わりが無いように思えます。特筆すべきは、やはりソロストーブを風防兼ゴトクとして使用した場合のことでしょう。
明らかに炎は大きくなり、火力が増します。そんな時は、ソロストーブ内でも使える火力調整弁付き消火蓋が有効です。

トップキャップには黒いゴムのパッキンが付いていて、これまでの使用でのアルコール漏れはありませんでした。逆にアルコールを残したままでのキャップの締め過ぎには
注意が必要です。開かなくなる恐れがあります。

ソロストーブとは長い付き合いになりそうですが、使用頻度や熱による劣化が少ない分、このアルコールバーナーとはもっと長い付き合いになりそうです。
検討中の方は、ソロストーブとアルコールバーナーセットでの購入をお勧めします。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
私はとても気に入りました。
trangia、エバニューと比べると、確かに火力に微妙な違いがあります。
エバニューは火力があります。その代わり燃費が悪い。(当たり前ですが(笑))
trangiaの方が微妙に火力がある。でもソロの方が燃費はいい。
実際のところ!
trangiaとソロの火力の差は湯沸しするとわかりますが状況によって1〜2分差があるように思います。
でもその1分の中で山登りするでしょうか?
ソロストーブを風防&ゴトクに使えばtrangiaより火力が加わる感じで使えますし、
trangiaをソロストーブで使えばエバニュー並みとは言いませんが火力があって燃費が落ちるように思います。
詰まる話が!
私のようにキャンプとかでも使い、缶詰をノンビリ炙りながら酒を飲む人間にはソロを単体で使う方が楽しいです。
缶詰が温まるのを待っているのも楽しめる方にはオススメです。
即効で湯沸ししたい方はエバニュー、ある程度の火力で炒め物とかしたい方はtrangiaかソロストーブ併用。
燃費を気にする方はソロ単体で使うのがイイんじゃないでしょうか?

差がでるのは、ソロはソロストーブを使うのを前提で設計されてる結果かもしれませんし・・・
まあ
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
小さいけどキレイなデザインのしっかりした小箱に入って届きました。おしゃれなプレゼントとしてコレもらえたら嬉しいかも。製品の造りも良くバリや液漏れなどありません。火力調整蓋もしっかりしています。蓋に入ったロゴマークもイイ感じ。また、蓋裏のゴムパッキンも太くて燃料を入れてしっかり蓋を閉めれば燃料入りでも漏らさずに持ち運べます。真鍮の本体は使い込めば味が出そうでワクワクします。アルストは初めて使いましたが、風に弱いのと思いのほか燃料を喰います。(ご注意:アルコールの火は昼間は透明で見えません。)見た目が小さいので燃料も少しで良さそうに思ったのですが、チョロっと入れた燃料程度では一人分のエスプレッソ程度。小さな鍋で半合の米だと、かなりたっぷり燃料を入れる必要ありで、アルストだけでちゃんとした料理をこなすにはチト辛い感じに思います。アルストは使う人のスタイル次第でマッチングの良し悪しが分かれそう。これを火器のメインにするなら、かなりかなりシンプルスタイルで行く感じ。私の場合はあくまでサブです。鍋料理の卓上保温や、ちょっとコーヒー用として使っています。別に無くてもイイけど、心なごむ小道具がアルストの魅力だと思います。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
アルコールバーナーを購入するのは、初めてなので有名なトランギアと比較はできないのですが、これはとても軽く、またキャップに火炎調整弁と取っ手が付いているので便利です。 キャップがあるので、残ったアルコールをしばらく保存できます。 漏れは今のところございません。
VargoのヘキサストーブでもSolostoveの中に入れて純正バーナーとしてもばっちり使えます。
素晴らしい商品です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー