¥ 1,458
通常配送無料 詳細
通常1~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

Soliste{ソリスト} おとな女子ヨーロッパひとり旅 単行本 – 2015/6/19

5つ星のうち 4.4 31件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,458
¥ 1,458 ¥ 1,009

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • Soliste{ソリスト} おとな女子ヨーロッパひとり旅
  • +
  • 大人の旅じたく
総額: ¥2,970
ポイントの合計: 90pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が予約開始
新作長編「騎士団長殺し」が2月24日に発売。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

20年間で28回のヨーロッパひとり旅を実践。1週間の旅の全費用20万円以内。「若さ、経験、語学力、お金、体力・・・すべてなし」の著者がプランニングから実際の街歩きまで、安全なノウハウを具体的に紹介。

内容(「BOOK」データベースより)

年齢を重ねた今だから出会える風景がある!ひとり旅歴20年、ヨーロッパの街々を28回旅した著者が提案する、おしゃれでリーズナブル、安全な旅の楽しみ方。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 175ページ
  • 出版社: KADOKAWA/メディアファクトリー (2015/6/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4040676254
  • ISBN-13: 978-4040676258
  • 発売日: 2015/6/19
  • 商品パッケージの寸法: 18.4 x 13 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 31件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 10,713位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
35歳で海外一人旅を始めた著者さんに遅れること5年、40手前で海外一人旅に開眼しました。

若い頃はアジアとかラフなところに行くことが多かったけれど、ヨーロッパに憧れが出てきたことから
最近の一人旅4回は全てヨーロッパ。
少しだけ慣れてきて緊張感が薄れる中、改めて何か目新しいことはないかとこちらを読んでみました。

すごくすごく、共感できるポイントばかりです。私が試行している一人旅に一つの答えをもらえたような気になりました。
例えば旅先の選び方、ホテルの選び方、日中の過ごし方。
今41歳のわたしよりもちょっと慎重なその度の姿勢に、
長くいろいろなところを回られた経験からくる
”次”の旅もある(今全部やりきってしまわなくていい)という余裕が感じられました。

一人旅がしてみたい、という30歳以上の女性の方にはぴったりの本だと思います。
これからの人にはとても勇気づけられる本でしょうし、現在一人旅にハマってるわたしのようなものにも、参考になる部分がとても多いです。

さらにとても個人的なことですが、旅の実例として挙げられたプラハがわたしの大好きな街で、
地名や風景など、ちょうど実例の日程と同じぐらいの時期にプラハを訪れたわたしに
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 えぞ吉 投稿日 2015/6/26
形式: 単行本
  
 よくある低コストでお得な旅のためのハウツウ本かと思いきや
 内容は全く違いました。
 著者はツアー旅行を馬鹿にしていないし否定もしていません。
 
 ただ”旅“とはなにか。ということを20年間、
 およそ30回という“ひとり旅”経験から
 やさしい言葉で真正面から語っています。
 旅とは非日常、異文化との出会い、体験・・、
 それも確かでしょう。
 
 ただ、筆者が辿り着き、
 この本で伝えたかった“旅”とは、
 人に会いに行き、そして人と語り、
 その人の体温や匂いを感じ取りながら、
 それらを心に刻み込んでいくこと。
 ただそれだけだ。
 ということではないでしょうか。
 
 そうした“旅”にどんな意味があるのかは
 私には良く分かりません。
 ただひとつだけ言えそうなことは
そうした“旅”の体験とは、
 この限りなく退屈な日常を
豊かにしてくれるものであることは
 恐らく間違いない。
 そんなことを考えさせてくれた本でした。
 
 
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
家事、育児、介護で身も心もすり減らしている著者と同世代の女性に、ヨーロッパひとり旅って、こんなに魅力的なのよ、あなたもどう?と軽快な文体で後押ししてくれます。
日常から少し離れて、異国を旅行する。とんでもない事件が起こるわけでも、特別な目的があるわけでもない。観光という言葉でくくられてしまう旅行だけど、そこにこそ価値があるのだ、ということを教えてくれます。
語学力なし、お金なし、体力なしのおとな女子が、いかに安全に、リーズナブルに、しかもおしゃれに旅するか、20年28回の経験で得られたノウハウを公開しています。ありそうでなかったガイドブック。日頃、頑張りすぎるアラ還女子へのエールです。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
数年前から旅行にハマり、半年に一度のペースでヨーロッパ旅行しています(一人旅もツアーもあり)。
この本は、旅に興味がない方や男性が読めば、もしかしたら「イタい」と思われるかもしれません。
(個人的には大人の女性に『女子』という呼称を使うのが好きではないです…)
でも一人旅の経験があると、わかる!という描写ばかりです。
何を観光したか何を食べたか、だけでなく、どんな空気を感じたか。
言葉が通じなかったことや一人での食事の居たたまれなさ、不安や寂しさも全部込みでの空気感。
楽しいことばかりではないのに、帰国したらまた次の旅のことを夢想してしまう。
読むとそんな気持ちを掻き立て、旅の計画を立てたくなる本です。

巻末の英会話集が特に優れものです。そうそう、一人だとこういう場面あるある!
経験者ならではの会話例ばかりでした。
順番待ちしている時に「トイレに行きたいのでこの場所をとっておいてもらえませんか?」など。
普通のガイドブックに載ってる会話集って、まず使うシーンないんですよね。
来年の一人旅には、この本をお守りのごとく持参したいと思います。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック