通常配送無料 詳細
通常1~3か月以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
The Social Life of Storie... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: We ship books from USA. It will take between 30-40 days to receive your item. Used books will have marking and writings. Some of them can be ex-library books with usual stamps and card.
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

The Social Life of Stories: Narrative and Knowledge in the Yukon Territory (英語) ペーパーバック – 2000/8


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 14,492 ¥ 2,947
ペーパーバック
"もう一度試してください。"
¥ 2,522
¥ 2,142 ¥ 2,054

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazonランキング大賞 2016上半期】入賞発表!
洋書総合は『The Rider Tarot Deck』 が堂々の1位。 洋書総合ランキングへ

商品の説明

内容紹介

In this theoretically sophisticated study of indigenous oral narratives, Julie Cruikshank moves beyond the text to explore the social significance of storytelling. Circumpolar Native peoples today experience strikingly different and often competing systems of narrative and knowledge. These systems include traditional oral stories; the authoritative, literate voice of the modern state; and the narrative forms used by academic disciplines to represent them to outsiders. Pressured by other systems of narrative and truth, how do Native peoples use their stories and find them still meaningful in the late twentieth century? Why does storytelling continue to thrive? What can anthropologists learn from the structure and performance of indigenous narratives to become better academic storytellers themselves? Cruikshank addresses these questions by deftly blending the stories gathered from her own fieldwork with interdisciplinary theoretical perspectives on dialogue and storytelling, including the insights of Walter Benjamin, Mikhail Bakhtin, and Harold Innis. Her analysis reveals the many ways in which the artistry and structure of storytelling mediate between social action and local knowledge in indigenous northern communities. Julie Cruikshank is a professor of anthropology at the University of British Columbia. She is the author of Life Lived Like a Story: Life Stories of Three Yukon Native Elders (Nebraska 1990), winner of the 1992 MacDonald Prize.

レビュー

"The Social Life of Stories establishes a powerful argument about the legitimacy and viability of the distinctive intellectual traditions of modern Native peoples. One of the strengths of this book is that Cruikshank extends her thesis to carve out a position that challenges the dominance of non-Native intellectual systems". -- American Indian Quarterly

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ペーパーバック: 252ページ
  • 出版社: Univ of Nebraska Pr (2000/08)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 0803264097
  • ISBN-13: 978-0803264090
  • 発売日: 2000/08
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 1.4 x 22.9 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 洋書 - 1,402,547位 (洋書の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ


フィードバック