中古品:
¥ 95
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 Round3JP
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ご注文確定の翌営業日にアメリカ合衆国・ジョージア州より発送いたします。全商品
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

Six of One Half Dozen of the Other Import

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:3¥ 2,845より 中古品の出品:11¥ 95より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の マリリオン ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック


登録情報

  • CD (1992/7/14)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Capitol
  • ASIN: B000000QGF
  • EAN: 0022071315722
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  VHS  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 1,490,255位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
3:55
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
2
30
4:03
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
3
30
5:51
アルバムのみ
4
30
4:24
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
5
30
3:45
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
6
30
7:03
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
7
30
2:56
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
8
30
7:18
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
9
30
4:43
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
10
30
5:17
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
11
30
4:41
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
12
30
3:44
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
13
30
4:12
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
14
30
3:27
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 公開名 トップ1000レビュアー 投稿日 2008/1/13
形式: CD
正式タイトルは『A Singles Collection 1982-1992』である。ちゃんと日本盤も出ていた。これはイギリス(UK)盤。全く同じ内容だが、アメリカ盤は『Six Of One, Half-Dozen Of The Other』という。

その名の通り12曲を、奇数番号:Steve Hogarth/偶数番号:Fish と、2人のヴォーカルの曲を交互に並べている。ラスト2曲は、当時、新曲だった。

現在は『Best Of Both』という2枚組のスーパー・ベストが出てしまっているので、あまり有難味はなくなったが、唯一「Garden Party (Remix)」はこの盤でしか聴くことができない。

膨大な行数の詞を、早口でまくし立てるように歌っていた個性派 Fish時代。淡い色合いであるが、歌い上げるノーマルな歌唱で叙情性を強調した Hogarth時代。いずれも高品質な曲が並ぶ。欧州ではこの時点で累計800万枚を売り上げており、名実共にトップ・クラスのロック・バンドであった。

しかし、いずれの時代も歌詞のレベルが非常に高く、対訳なしでは殆ど理解できないことから、日本では詞の世界観を正確に理解する人は少なかったようである。筆者も、たまたま海外で育たなかったら、何だか変な声のヴォーカルだな?(特に Fish期)で終わっていただろう。

音に国境はないが、言葉には間違いなく国境が存在する。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 公開名 トップ1000レビュアー 投稿日 2008/1/14
形式: CD
…日本盤は欧州盤に倣って、こうタイトルされていた。全く同じ内容だがアメリカ盤のみタイトルが異なり『Six Of One, Half-Dozen Of The Other』という。

その名の通り12曲を、奇数番号:Steve Hogarth/偶数番号:Fish と、2人のヴォーカルの曲を交互に並べている。ラスト2曲は、当時、新曲だった。

現在は『Best Of Both』という2枚組のスーパー・ベストが出てしまっているので、あまり有難味はなくなったが、唯一「Garden Party (Remix)」はこの盤でしか聴くことができない。

膨大な行数の詞を、早口でまくし立てるように歌っていた個性派 Fish時代。淡い色合いであるが、歌い上げるノーマルな歌唱で叙情性を強調した Hogarth時代。いずれも高品質な曲が並ぶ。欧州ではこの時点で累計800万枚を売り上げており、名実共にトップ・クラスのロック・バンドであった。

しかし、いずれの時代も歌詞のレベルが非常に高く、対訳なしでは殆ど理解できないことから、日本では詞の世界観を正確に理解する人は少なかったようである。筆者も、たまたま海外で育たなかったら、何だか変な声のヴォーカルだな?(特に Fish期)で終わっていただろう。

音に国境はないが、言葉には間違いなく国境が存在する。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック