Sinkai がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Sinkai


価格: ¥ 1,836 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:2¥ 1,836より 中古品の出品:4¥ 1,080より

インディーズ ストア
アナザーエデン オリジナル・サウンドトラック ほか、 インディペンデントレーベル商品をご紹介 詳しくはこちら

キャンペーンおよび追加情報

  • ミュージック商品2500円以上購入で買取金額500円UPキャンペーン対象商品です。商品出荷時に買取サービスでご利用いただけるクーポンをメールにてご案内させていただきます。 (*おひとり様1回限りのご案内になります。) 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


登録情報

  • CD (2015/4/16)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: Arctic Tone
  • ASIN: B00UCBNR84
  • JAN: 4532813841090
  • その他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 501,064位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

東京を拠点に活動中のサウンドデザイナーYui OnoderaのNew Album「Sinkai」が国内アンビエント・ダブレーベルArctic Toneからリリース決定!深海に深く沈み込み展開されていくミニマルダブ。どこまでも広がる美しいアトモスフェリックなアンビエントサウンドはクラシカルな雰囲気さえも感じさせる。

For Funs Of : bvdub / Kane Ikin / Pjusk / loscil / Porter Ricks (a.k.a Thomas Köner) etc...

<トラックリスト>
1.Sigure
2.Syakkei
3.Mon
4.Matou
5.Akatsuki
6.Sinkai
7.Kasumi
8.Kaori

アーティストについて

音楽と建築を学び建築音響設計に従事の後、CRITICAL PATHを主宰してTV/CM/WEBなどの音楽制作/ディレクション、プロダクト/インターフェイスのサウンド・デザイン、エキシビション/商空間など建築空間のためのサウンド・スペース・デザイン/インスタレーションを手掛ける。ダンサーの鈴木 ユキオ、彫刻家の金沢 健一、建築家の藤村 龍至など分野を横断するコラボレーションや、BJ Nilsen (Touch)、Chris Watson(Touch)等との都市のサウンドスケープ研究『The Acoustic City』、Janek Schaefer、Brian Eno、William Basinski等との『Foundsound Scape』プロジェクトなど従来の音楽家の枠にとらわれない建築/空間/環境と音(楽)の関係性を探る様々なサウンド・プロジェクトに参加。

2007年、鈴木昭男、Stephan Mathieu、Taylor Deupree等の作品で知られるアメリカの"and/OAR"よりソロ・アルバム『suisei』をリリース。以降、国内外のレーベルよりアルバムを発表。英「Wire」誌や独「DE:BUG」誌、オーストラリア国営公共放送局「ABC」や伊「RAI」など欧米メディアをはじめとする海外から高い評価を受ける。その他、ロシアオペラ/バレエの至宝、マリインスキー劇場管弦楽団のクラリネット/ピアノ奏者Vadim Bondarenkoやサウンド・アーティストのStephen Vitiello、ノルウェーのオーディオ/ヴィジュアル・ユニットPjusk (12k)とのコラボレーション、Mizkami Ryuta (a.k.a Motoro Faam, mulllr)とのデュオ・ユニット"RESHAFT"などソロワークのみならず多岐に渡る。

これまでにBrandt Brauer Frick (!K7)、Cristian Vogel (Mille Plateaux)、Machinefabriek (12k)、Yves De Mey (Line)等の来日公演や岩手県立美術館、川越市立美術館、NTT InterCommunication Centerなど様々なシーンでライブ・パフォーマンスを展開。2013年、スペインのエレクトロニック・ミュージックフェスティバル「störung festival」にMoritz von Oswald (Basic Channel)、Mika Vainio(raster-noton)、Francisco López (sub rosa)等と共に出演。2014年にはヨハネスブルグのデジタル・アート・エレクトロニック・ミュージックのフェスティバル「Unyazi Festival」に高橋 悠治、恩田 晃、角田 俊也等と共に参加。


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。vans作業 靴