数量:1
Kou Shibasaki Live Tour 2... がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 エンタループ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ご覧いただき、ありがとうございます。 Amazonからの発送となります。 若干の擦れや細かな痛みはありますが、非常に状態のいい商品です。 あくまで中古商品になりますので、その旨理解いただけると幸いです。 宜しくお願い致します。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,980
通常配送無料 詳細
発売元: ✅送料無料 ✅丁寧に梱包発送致します ☆ファミコントップ(愛知県) ✓English Support
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Kou Shibasaki Live Tour 2011 “CIRCLE & CYCLE” 2011.11.28 Tour Final@NIPPON BUDOKAN [DVD]

5つ星のうち 4.1 9件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,122
価格: ¥ 3,924 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,198 (23%)
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 3,600より 中古品の出品:5¥ 1,649より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Kou Shibasaki Live Tour 2011 “CIRCLE & CYCLE” 2011.11.28 Tour Final@NIPPON BUDOKAN [DVD]
  • +
  • Kou Shibasaki Live Tour 2010~ラブ☆パラ~ [DVD]
  • +
  • 柴咲コウ プレミアム・ファーストライブ~invitation~ [DVD]
総額: ¥11,029
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 柴咲コウ
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: NAYUTAWAVE RECORDS(DVD)
  • 発売日 2012/03/14
  • 時間: 160 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 9件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B006YPTPPQ
  • EAN: 4988005700544
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 26,777位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


1. パラレルワールド・リーディング
2. 愛の輪
3. Graspin’ all of it
4. となり
5. 影
6. EUPHORIA
7. ゲノミクロニクル
8. 無形スピリット
9. galaxias!
10. CONNECTION
11. Boys & Girls
12. 無形スピリット -Mugen Loop Remix-
13. JOY [by Jazzin’ park]
14. ルージュの伝言 (Unplugged)
15. 最愛 (Unplugged)
16. ミラーボール (Unplugged) [by 渡辺シュンスケ]
17. 月のしずく (Unplugged)
18. 泪月 -oboro-
19. アイネクライネ
20. wish
全27曲を見る

商品の説明

内容紹介

アルバム「CIRCLE CYCLE」を引っ提げ、柴咲コウ自身最大規模の全国17ヶ所18本のライブを行ったツアー「Kou Shibasaki Live Tour 2011 "CIRCLE & CYCLE"」。
このツアーファイナル、初の日本武道館でのライブの模様を完全収録!
様々なシーン展開を迎えるライブ本編も必見だが、MCで彼女が発する言葉の魅力も無逃せない。
更に特典映像には、以前から交流のあった高橋幸宏氏との音楽対談を収録!
【特典映像】音楽談話 柴咲コウmeets高橋幸宏
【副音声】コメンタリーby柴咲コウ×山口寛雄×ひぐちしょうこ

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

柴咲コウが2011年の音楽活動の集大成として日本武道館で行ったライブを収録。「柴咲コウ音楽イヤー」と位置付けた2011年を締め括るにふさわしい内容となった同公演を楽しめる。特典にオフショット映像などを収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

シングルとDVDの同時発売・・ファンにとってこんな嬉しい事はありません↑↑ライブに行ってきたので今から発売が本当に楽しみです♪一つだけ残念なのは公演模様が日本武道館のみと言う事・・やはり若干薄れがちな自分が行ったライブの記憶を呼び起こす為にも各地のライブ映像も取り入れてほしかったのが本音です。特典映像等にでも少しでも収録されてたら嬉しいなぁ〜(泣)兎に角、生コウちゃんはハンパなく絶世の美女でした↑同じ人間とは思えぬほどに(笑)省略されてましたが、生で「月のしずく」と「風の果て」を聴けたことは本当に一生の思い出です(泣)
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
繋がるいいLIVEだったと思います。

武道館公演観に行きました。
確かにこれまでにあるようなバラード曲を好んでいる人達には、今回のバンド体制のLIVEに違和感を覚えてしまうかもしれません。
しかし、バンド体制でもちゃんとバラード曲は歌いこなす(CD音源と変わらないくらいの歌唱力)。
『CIRCLE&CYCLE』にある疾走感あるノリの良い曲(盛り上がる曲、LIVEでは不可欠ですもんね)も力強い声で鳥肌立ちました。
『よくある話〜喪服の女篇〜』はLIVE用アレンジに変わっていて…個人的にこちらの方が好きですね^^
CD聴いていてもLIVEを見て以来、このアレンジされた音が頭から離れませんでした。
――
2011年に音楽スタッフが一新して、本来彼女が伝えたかった音楽が表現できるようになり、ファンとしては嬉しい限りです。
それに伴って『CIRCLE&CYCLE』から音楽の幅も広がったと思います。galaxias!の活動もありますしね。
「女優が音楽をやっている」という見られ方にジレンマがあったが、今では「どう見られるかは関係ない」「自分のやりたいことを突き詰めてやっていれば、ついてきてくれる人はちゃんとついてきてくれる」と語っていたインタビューを思い出しました。
それ
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
公私混同との批判がありますが、作品の中に収められているのは栗原さんの楽曲ではなく、ワタナベシュンスケさんというキーボード奏者の楽曲です。それを柴咲コウが歌っているわけですから、「アリ」ではないかと思います。長いライブでそういう演出もあって良いのでは?全体の曲のクオリティー、歌唱力、かわいさ、美しさに対して星5つ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
下のほうの方が書かれていた通り、やはり柴崎コウのライブを見に行く人は柴咲コウを見て柴咲コウの歌を聞きたい人が大半で。
ファンとしては、セットから演奏メンバーまで全てが柴咲コウを最も輝かせるためのものであって欲しいと望むわけで。
知らない兄ちゃんが被り物でセンターから登場してギターソロしたり、バンドのメンバーがオリジナル曲を演奏したりしても、それによってあのステージでの柴咲コウの輝きが増したとは思えず・・・

まぁ演者本人自身が楽しむというのは非常に大事なことですけど、本人が望んだ今回のバンド形式が多くの客が見たかった柴咲コウのショーとして最善の方法であったかどうかはかなり疑問です。
「2010‾ラブ☆パラ‾」はスタッフ、ミュージシャン、ダンサー全てが柴咲コウを最もステージ上で輝かせようという姿勢を感じられた作品でした。
ストリングスは彼女の美しい声をさらに輝かせていました。
が、今回は「自分達が楽しめば客も楽しめるはず」というちょっとアマチュアちっくな匂いのする作品になってしまっています。
厳しく言えば、彼女の遊びにファンが付き合ったという感じも・・・・

鉄板曲の「invitation」も「よくある話」も「ラバソー」も「KISSして」も今回のバンドによって作られた曲ではありません。
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
柴咲コウファンなら たまらないですわ〜 えぇやんえぇやんえぇやん って感じ
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック