通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
Separation がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 り.えこ書店
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ご検討ありがとうございます。全体的に良好状態です。表面など中品ですので多少のダメージが残っている場合があります。ご理解の上検討お願いします。☆通常、防水梱包により迅速(当日・翌日)に発送いたします。◆土日祝日休業:金曜(休日前日)PM注文は翌平日発送となります。◆30分経過後のキャンセル・住所の変更はできません。(アマゾン注文規約より)◆配達不可:マンション名・部屋番号の未記載/配達先の表札違い・無し/住所間違い(市町村名称変更含む)などは配達不可となる場合があります。配送は主にヤマトDM便の為ポスト投函です。着日指定・郵便局留・私書箱、配送センター(営業所)留めでの配送はできません。上記配送不可の場合は配送費を除き商品代金のご返金を致します。安価商品の為再発送はご勘弁ください。ご注意をお願い致します。◆検品は注意をしておりますが、新品の品物以外はあくまで中古品である点御了承ください。どうぞ宜しくお願います。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Separation 単行本 – 2002/1

5つ星のうち 4.0 32件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,490
¥ 1,490 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

幸せに暮らしていた二人―ところが、ある日妻が突然若返りはじめ、静かにゆっくりと哀しい結末へといたる…「Separation―きみが還る場所」。恋人の心の声が聞こえるようになってしまった青年の苦悩と喪失の物語…「VOICE」。切なく哀しい2編の恋愛物語。

内容(「MARC」データベースより)

幸せに暮らしていた二人。ところが、ある日妻が突然若返りはじめ…。表題作の他、姉妹編で恋人の心の声が聞こえるようになってしまった青年の苦悩と喪失の物語「VOICE」を収録。ネット上で感動を呼んだ小説の単行本化。
--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 341ページ
  • 出版社: アルファポリス; 第3版 (2002/01)
  • ISBN-10: 4434023969
  • ISBN-13: 978-4434023965
  • 発売日: 2002/01
  • 梱包サイズ: 18.2 x 12.8 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 32件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 212,446位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 わいんせら 投稿日 2005/10/10
形式: 単行本 Amazonで購入
筆者の作品はいつも喜怒哀楽が(いい意味で)ごちゃまぜだと思う。ラブストーリーであり、ファンタジーであり、一種のヒューマンドラマである本作品でも随所に喜びと哀しみ、怒りと楽しさが同居しており、それぞれの人物の感情表現がよく表現されている。
他の作品に比べ、表現や構成に至らないところもあるが、それでも私たちの生活のように小説の中の人物たちもまた、喜怒哀楽の中で揺れながら生きているということが伝わってくる。
当たり前のことではあるが、この頃の恋愛小説などでは味わえない情緒あふれる優しさや感情の機微を感じながら読める小説だと思う。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2002/8/3
形式: 単行本
ネットでも読みました!また本も読んでしまいました。
Separation(君は僕の)は、結婚をした2人のせつなくて、でもあたたかさとお互いを思う気持ちがじんわりと伝わってくるお話です。
普通ではありえないSFチックな話でもあるのに、ちっとも不思議さを感じないで読めてしまいました。
あとがきやたくじさん(作者)のHPを見ていると感じます、主人公の『裕子』さんと心からの信頼と愛情があるから読み手の私たちにあたたかさの様なモノが伝わってくるのではないかと。
VOICEは、私には切なすぎて苦しい程のお話でした。こっちは、本当に切ない…。
この本はHAPPY ENDの恋愛小説とは違う、読み応えのある1冊です。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この小説は著者のホームページ上で公開されていた作品なのですが、初めてその文章を目にした時、とても文学的で繊細な印象を受けました。
「文学的」と言っても恋愛がテーマなので、あまり堅苦しい雰囲気では無く読み易いと思います。
この本に収録されているのは、「Separation(ホームページ上で『きみは、ぼくの』というタイトルでした)」と「voice」の二作品。話にはまったく繋がりがないのですが、両作品共に悟と裕子という二人の男女が主人公になっています。
「Separation」はささやかながらも幸せに暮らしていた主人公の悟の妻、裕子が若返り始めてどんどん子供になって行く…というストーリーで少しSF要素が入っていますが、恋愛小説といった趣がとても強い作品です。
「voice」は、恋人未満のようなぎこちない関係にある悟と裕子が主人公で、ある時から悟には裕子の心の声が聞こえるようなります。
両作品共、いつまでも誰かを思い続けることが出来ればそれはとても幸せなことだと認識させてくれる、心に響く名作です。
恋愛小説をお探しなら、是非お薦めしたい一冊です。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
どちらの作品もせつないですね。
どちらかというと感動はVOICEの方がおおきかったかなと。
Separationについて。
テレビドラマ化されているので、内容は結構知られていると思います。私はドラマを見ていませんが、原作もおもしろかったです。
いなくなってしまったあとの、孤独感が非常に苦しく辛い。
VOICEについて。
相手のことを常に思っているために、些細な言動に心を奪われてしまう様子。彼女のその後を心配する気持ち、なかなか素直になれず、向かい合えない思い。
相手の感情がわからなくても同じだと思います。
たとえ一緒にいることがなくなっても、最後まで「一緒の時間が共有できてよかった」って言える関係。人生の最良の時間ではないでしょうか。そんな二人が最後に向き合った瞬間、感動でした。
少し過去を思い出しちゃいました。ただ、やっぱりそこまでの相手とは一生一緒にいたいです。
下手なレビューですみませんm(__)m
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ペ-ジを進めるたび、何度となく本を閉じた。
決して、つまらなかった訳ではなく哀しくて、せつなくて、なんと言い表せたらいいのか、解らない気持ちになるからだ。
「ただ哀しさの中に愛が沢山詰まっている。」こういう風にしか書くことが
出来ない。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「いま、会いにゆきます」以来、市川作品にはまっています。
そして、やっぱり、この作品も切なさがじわじわと胸にしみこんできます。
「Separation」では限られた時間をかみ締めるように寄り添う二人の愛の深さに、どんなに頑張っても逃れられない運命の中で精一杯生きた潔さを感じ、涙が出ます。
「voice」は、若くてもどかしくて、自分の中に溢れて流れ出る想いのやり場も分からない。そんな二人が愛しくて涙が出ます。
私は「voice」の方が好きです。
『人は一生、初恋の夢を見続ける』という言葉にぐっときました。
あの時、もっとこうしていれば・・・。と後悔の念は誰にでもあるはず。悟はそれができただろうにしなかった。
私にvoiceが聞こえたら、どうしていただろう?と思います。
市川氏がたった一人の人のために書いたというこの作品には、著者の優しさが溢れています。
これほどまでに深い愛というのは、心の中の深い深いところで結びつくと言う事なんでしょうね。
二人を別つのは、どちらかの死をもってしかありえない。
そうなのかも知れない・・・
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー