中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

School Rumble Z (講談社コミックス) コミックス – 2009/6/17

5つ星のうち 3.6 17件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容説明

あの「スクラン」が学園を飛び出し、時空も超えて超絶進化! ついには、一線も越えちゃうのか~、なんてな。沢近愛理、実力行使! 播磨拳児、男のケジメ!! その時、塚本八雲は‥‥。三角関係もいよいよ決着!! 今度こそホントに最終回!!!

あの「スクラン」が学園を飛び出し、時空も超えて超絶進化! ついには、一線も越えちゃうのか~、なんてな。沢近愛理、実力行使! 播磨拳児、男のケジメ!! その時、塚本八雲は‥‥。三角関係もいよいよ決着!! 今度こそホントに最終回!!!

著者について

小林 尽
出身:千葉県、血液型:B型、デビュー『スクールランブル』、受賞歴:週刊少年マガジン新人漫画賞佳作受賞、コミックス:『スクールランブル』1~19巻(以下続刊)、他の作品に『夏のあらし』など。


登録情報

  • コミック: 169ページ
  • 出版社: 講談社 (2009/6/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063841553
  • ISBN-13: 978-4063841558
  • 発売日: 2009/6/17
  • 梱包サイズ: 16.8 x 11.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
内容に賛否があるようですが、自分は楽しめました。

三角関係の顛末に不満を持つ方がいらっしゃられるようですが、その顛末については十分に本書で示唆されていると思います。

読んで損はない一冊です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
「三角関係もいよいよ決着!!」
この煽り文句を見て、本編で未解決だった播磨・沢近・八雲の関係に焦点をあてた内容を想像した読者が多いことでしょう。
ですが、きっとそれは期待外れになると思います。

実際には、全体の半分はパラレルワールドの話で、しかも総じて出来が悪いです。

残り半分が本編の補完で、件の三角関係を描いているのは、そのうちの一部です。
しかし、問題の解決が投げやりであったり設定の齟齬が生じていたりして、本当にこれで決着だと思っていいのかどうか、スッキリしない感覚が残りました。

その他の補完回はいずれも良い話でした。パラレル回よりもこちらをもっと増やして欲しかったです。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 (21) 投稿日 2009/6/20
形式: コミック
22巻の終わり方に不満がある方は多いと思います。
ですが、そういう方にこそ読んでもらいたい!

内容は全10話から構成されていますが、
その内9つがネタ話になっています。
例えば、江戸時代や中世ヨーロッパを舞台にした物語や、
過去や未来の矢神市でのスクランらしいお話など。

ですが最後の話は、思わず涙ぐんでしまうようなシーンもあり、
最終回として納得のいくものになったんじゃないかと思います。
この話だけは自分で読んで「School Rumble」の最後を見届けてもらいたいです。

そして、この本の帯に
「愛理 実力行使、播磨 男のケジメ、八雲は…。三角関係、ついに決着!!」
と大々的に書いてあり、凄く期待していたのですが、
書かれているのは結果だけで、それまでの過程は分からず仕舞いでした。
ですが、なんとなく小林先生の言いたいことも分かるような気がして、
これが1番いい終わり方だったのかもしれないと、読み終わってそう感じました。

すみません、レビューというより感想ですね。
言いたかったことは、「School Rumble」はこれが本当の最後だということです。
そして、この最
...続きを読む ›
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
全22巻の「本家」スクールランブルは、その終盤の展開があまりに唐突で、
まるで連載を終わらせるために取り繕ったようなラストで、ストーリーの大きな軸のひとつだった
播磨・沢近・八雲の三角関係も不明瞭なままで終了し、非難の声も多くあがりました。

この「Z」は、いつもながらのキャラクターをイジくった番外話と、「本家」を補完する話とが混在しており、
三角関係については明確に決着が付き、烏丸を思いやる天満の一途な気持ちも伝わってきます。
そして高校の卒業式というかたちで感動のフィナーレを飾っています。

しかし1冊のマンガとして見た場合、「夏のあらし」同様に画が荒れて不安定な部分が多く、
表紙が「深刻な顔をした播磨拳児1人」というのも、今ひとつ違和感があります。

スクールランブルのファンの方であれば、その内容の充実からぜひとも読んで欲しい1冊なのですが、
個人的にはスクールランブルは「お祭り」であり、話の終わり方はともかくとして、
本家22巻の表紙にある「5人の笑顔」こそが、お祭りを締めくくるラストに相応しいように
感じてしまい、こちら「Z」は☆4つが適当かなと思いました。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 22巻で「School Rumble」は無事完結した筈、では一体これは何と問われればそれは「本当の終わり」と、こう答えましょう。お馬鹿な「if」的エピソードに始まって、「2-C」のみんなのその後、あるいは昔話でああこうなったか、おおそうだったのかと思わせて、最後の最後に私達読者が本当に見たかったものが示される。ああ素晴らしきかな、「かくあるべきに物語が終わる」ということは!
 今巻では八雲、沢近のいい女っぷりが半端なし、そして天満と播磨のボケっぷりと主人公っぷりもまた然り。他のクラスメイト達もそれぞれ「らしい」その後が描かれる、それに笑うの安心するの、良かったなーと読者全てが笑顔になるの!これもでも、本編での散々な紆余曲折ぶりがあってこそのものであるのでしょうが。
 「School Rumble」が好きな人ならば、今巻最後の数ページの展開には涙と感動と感慨と、この素晴らしき作品との別離に対する壮大な喪失感を堪えられよう筈もなし。小林先生、こんないい作品を読ませていただき本当にありがとうございました!
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー