¥ 3,024
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
Scheme手習い がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Scheme手習い 単行本(ソフトカバー) – 2010/10/22

5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 3,024
¥ 3,024 ¥ 1,980

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • Scheme手習い
  • +
  • Scheme修行
  • +
  • 計算機プログラムの構造と解釈 第2版
総額: ¥11,016
ポイントの合計: 331pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

Scheme入門書の定番を翻訳!プログラミング言語Schemeは、Lispの代表的な方言であり、計算機科学においてプログラミングを学ぶ上でもっとも適した言語のひとつでもある。本書は、Daniel P.Friedman and Matthias Felleisen"The Little Schemer, Forth Edition”(The MIT Press,1995)を翻訳発行するもの。計算機科学の話題を織り交ぜながらSchemeの基本的な考え方を対話形式で学んでいく、イラスト入りの定番の入門書である。

内容(「BOOK」データベースより)

Lispの代表的な方言であるプログラミング言語Schemeについて、計算機科学の話題を織り交ぜながら基本的な考え方を対話形式で学ぶ入門書。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 216ページ
  • 出版社: オーム社 (2010/10/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4274068269
  • ISBN-13: 978-4274068263
  • 発売日: 2010/10/22
  • 梱包サイズ: 21.2 x 15 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 242,375位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
元々、日本語で読める書籍の少ないLisp系の本において、このようなドリルは唯一ではないでしょうか。対話形式では「初めての人のためのLISP」がありますが、あの本の'80年代的なノリが苦手だった人には、年代は関係ないこの本を気にいると思います。
前提となる言語はSchemeであり、欄外にCommon Lispでの書き方も併記されているので各種CLの処理系で学ぶことも出来ます。しかし処理系のインストールや操作方法といった事には全く触れられていないので、この本一冊でScheme/CLに入門するのは無理があります。CLなら「実践Common Lisp」や、Schemeなら「プログラミングGauche」と併せて読むと良いでしょう。
この本で鍛えられる関数型プログラミング言語の考え方、つまり再帰やラムダ式といった考え方は、もはやJavaでも通用するのですからプログラマーとしての自分をステップアップしたいと考えている方は学ぶ価値があります。

そして何故ラムダ式を考えるのにJava8では駄目で、古典とも呼べるLisp系言語で学ばなければならないのかについては、これは私見ではありますが、Javaはその20年の歴史の中で経験した人たちの間では「オブジェクト指向言語」としての考え方が染み付いてしまっており、わざわざ考え方を改めるという、脳にとって苦痛な事をしたが
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
対話形式のLISP入門書です.
全くLISPを知らない人が,これから勉強するのにいいかもしれません.
でも今はインターネット上で色々と情報が手に入るので,この程度のレベルでは必ずしも本は必要ないかもとも思います.
絶版になっていた旧版の評価が良いので,Schemeの真髄のようなものを期待してしまったため若干期待外れでした.
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告