Satechi サテチ Bluetooth ボタン... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,920
+ 関東への配送料無料
発売元: Michel F.Paul
カートに入れる
¥ 4,980
+ 関東への配送料無料
発売元: cluster Grapes
カートに入れる
¥ 4,980
+ 関東への配送料無料
発売元: NP-Communication
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Satechi サテチ Bluetooth ボタンシリーズ (メディアボタン)

5つ星のうち 4.2 175件のカスタマーレビュー
| 47人が質問に回答しました

セール価格: ¥ 3,700 通常配送無料 詳細
この商品の特別キャンペーン 条件を満たした場合は、1個のご購入品に10%の割引が適用されます 5 件

在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Satechi_Japanが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:20¥ 3,700より 中古品の出品:1¥ 16,398より
メディアボタン
    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • 内容物:Bluetoothボタン、ボタンホルダー、携帯ストラップ、3M両面テープ、CR2016電池
  • 対応機種:ほとんどのBluetooth搭載iOSデバイス、Android OS 4.4.4 以降 ※Bluetooth HIDプロファイル対応
  • 特許出願中。音量ボタンでカメラシャッターも可能。
  • 省エネBluetooth3.0搭載でCR2016電池の寿命は最大2年
  • 洗練されたスリムアルミニウムデザイン。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら



よく一緒に購入されている商品

  • Satechi サテチ Bluetooth ボタンシリーズ (メディアボタン)
  • +
  • Pumpkin 車載ホルダー マグネット スマホ スタンド 18ヶ月保障
総額: ¥5,180
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報

色: メディアボタン

商品の情報

色: メディアボタン
詳細情報
カラーメディアボタン
充電式電池付いいえ
  
登録情報
商品パッケージの寸法15 x 5 x 8.5 cm ; 82 g
発送重量82 g
メーカー型番ST-BMB
ASINB00RM75NL0
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2015/1/26
おすすめ度 5つ星のうち 4.2 175件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 家電&カメラ - 3,954位 (ベストセラーを見る)
  
保証とサポート
返品: Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら
ご意見ご要望

さらに安い価格について知らせる
この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

 

商品の説明

色:メディアボタン

スマホへボタン一つでアクセス。キーホルダー、車のハンドル、ダッシュボードなどに取り付ければ、スマホに手が届かない時も安全・簡単にアクセス。タブレットやスマホがポケットやカバンに入っていてもソファーからボタン一つで遠隔操作。

指先のボタン一つ操作でメディアを操作。車のハンドルやダッシュボードに取付ければスマホに手が届かなくても安全・簡単にマルチメディア機能を操作。

メディア操作
スマホがカバンやポケットの中に入っていても再生・一時停止、早送り・巻戻し、音量調節を12M先から操作。道路から目をそらすことなく曲を変えたり、ソファーから立ち上がることなく映画の再生を操作できます。

Bluetooth接続
BTボタンを携帯やタブレットにBluetoothで接続するだけ。 ソフトのダウンロードは不要。CR2016電池は最大2年間もちます。

音量ボタンでカメラシャッターも可能
カメラ設定で音量ボタンを写真撮影可能にするとメディアボタンの音量ボタンでシャッターが切れるようになります。1つで2役!

付属ホルダー
付属ホルダーを使って車や自転車のハンドルに取り付けると道路から目をそらすことなくボタンを操作できます。スマホに触れもしないでメディアを操作!

対応
ほとんどのBluetooth搭載iOSデバイス、Android OS 4.4.4 以降。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

色: メディアボタン Amazonで購入
3700円で買いました。機能のシンプルさに比べて値段が高いように思えて、最初半額くらいの他のメーカー(おそらく中国)のものを2個、バイク用と車用に買いました。
こんなもんにブランドなんて求めてないよと思ってたんですね。
結果、サテチじゃなくて偽物を買ったことで安物買いの銭失いを地で行くことになりました。
Bluetooth製品は接続が命だとおもうのですが、
パチモノは
1 ちゃんと使えるけど
2 しばらく操作しないと接続が切れる
3 接続が切れたらペアリングのプロファイルをいったん削除して、裏側にある小さなボタンを押して再び認識させなければならない
 
3が致命的で、車に乗るたびにペアリング作業をする羽目になりました。
サテチは2までは同じですが、表にある再生ボタンを押したらスイッチオンになるので、運転中で切れてても適当に何回か真ん中を押せば再び繋がります。高いものには理由があるというより、安いものはそれなりということが勉強できました。結局パチモノ2個と、買い直しでサテチ2個購入して1万円以上メディアボタンに支出してるんですね。あほらしい。
そのパチモノはもう取り扱いされてないですけど、中国メーカーの電気小物は会社名だけ違って、中身全部同じというパターンが多いようです。気を
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色: メディアボタン Amazonで購入
正にこんなの欲しかった!

ペアリングも直ぐできたし、問題なし。電池もセットしてあり、すぐに使い始められます。同梱のハンドルホルダーもしっかり感あって良いです。しばらく使わなくてBluetooth切断(約15分)されていても、再生ボタンを押せばすぐさま接続。
安っぽさも無くいい感じです。

強いて、強いて言えば各ボタン上に小さい突起が有れば操作性完璧かもしれません。
ちなみに車にてAndroid tabletで音楽アプリをいくつか使用しています。(ipod系は所有していません)

追記
ボタン上がフラットなので、ちょいちょい押しミスが。なれの問題かもですが、手っ取り早く100均でデコシールの小さい突起系のモノを貼り付けカスタマイズしました。
効果てきめん!快適すぎます。

追記その2
今まで気にしていなかったのですが、ウォークマンアプリを使っていないときはYouTubeの再生操作が出来る事に気がつきました。
今更ですが(汗)
車中、スマホのテザリングにてタブレットでYouTube再生にこちらの商品はもってこいです。
その他、端末内の動画再生にMX動画playerでも利用可。

なんて快適なことでしょう(o^^o)
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色: メディアボタン Amazonで購入
ストラップホールを-側に追加
ブラインドタッチ用に突起を追加
上記の点を改善望む。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色: メディアボタン Amazonで購入
バイク用のリモコンもありますが値が張るので最悪車用にしようと購入しました。
結果、バイクのグリップにもジャストフィットでした。
振動があってもずれることは無いし、クラッチ操作やウィンカー操作の邪魔にもなりませんでした。

ただし、ボタン面が平坦なので手探りで操作するとよくボタンを間違えます。
自分の場合は百均のゴムマットをカットしてボタンの出っ張りを作りました。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色: メディアボタン Amazonで購入
音楽アプリの再生のみに特化したものです。
運転中に曲をとばしたり、戻したり、音量の調節、とっさに音を消す、こういった操作に絶大な威力を発揮します。
画面を見ることなく操作できるので重宝しています。
一度登録すればBluetoothでの接続も数秒です。
模倣品がずいぶん安く出ていますが、安物買いの銭失いになるかと思いますので、ちょっと頑張ってこちらを購入されることをお勧めします。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色: メディアボタン Amazonで購入
アイフォンでリモコンがないイヤホンを使って音楽を聴くときのリモコンとして使用してます。
一度ペアリングしたらアイフォン側のBluetoothをオフしても次にオンした時には自動的につながって、毎回ペアリングする必要は無いので使い勝手はいいです。
接続中はキーボードとして認識されるので、タッチパネルからのキー入力は出来なくなります。Bluetoothを一旦オフすればいいので馴れれば特に問題無いです。アイフォン側で両方使える設定が何かあるかもしれませんが、知ってるかたがいたら教えてください。
何秒か操作しなかったら省電力モードになって何かキーを押すと復帰する仕様ですのでしばらくぶりの最初のキーが無視される感じの動きになりますが慣れれば違和感無いです。電池は充電式で無いですが普通に使って2年間もつらしいですので十分です。
キーに目印のポッチが付いていたほうがポケットに入れたままでもブラインド操作がしやすくなるのでいいと思います。先送りかボリュームのどれか1箇所でいいです。
ストラップの穴は上側に付いてますが、ぶら下げた向きで使うことを考えたら下側のほうが違和感無いと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。android スマホ