中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ご覧いただきありがとうございます。表紙に微ヤケ・角折れありますが、本文は使用感少なく綺麗です。二重封筒+ビニール袋で迅速・丁寧に発送させていただきます。【規約変更】お手数をおかけいたしますが、領収書はアマゾンの購入履歴より印刷をお願い致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

SWITCH vol.26 No.8(スイッチ2008年8月号)特集:桜井和寿[向き合う言葉] 大型本 – 2008/7/20

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本, 2008/7/20
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

レビュー

SWITCH Vol.26 No.8(スイッチ2008年8月号)

特集 桜井和寿[向き合う言葉]
勝者だけを賞賛する歌ではなく、すべての人たちが生きているというその命を讃え合う歌を。
Mr.Childrenが北京オリンピックのNHK放送テーマソングとしてリリースした「GIFT」
という歌は、桜井和寿の「死ぬ気で一生懸命いい歌を作りたい」という想いを元にでき
た楽曲だった。

■photo story[2008年6月5日、雨。]
6月の撮影日、梅雨入りした東京は、午後から細かい雨が降っていた。
それを柔軟に受け入れる桜井和寿の表情がここにあった



●井上雄彦[宮本武蔵の死を描いて]
東京、上野の森美術館で開催された、『井上雄彦 最後のマンガ展』。そこに描かれたのは、
宮本武蔵の死の瞬間だった。漫画家・井上雄彦はこの展覧会を通して何をメッセージしよう
としたのか

●藤谷文子×加瀬 亮 from 『TOKYO!』
[私の幸せ、僕の幸せ]
ミシェル・ゴンドリー、レオス・カラックス、ポン・ジュノという3名の鬼才監督が日本人キャ
スト・スタッフで東京を読み解く3部作『TOKYO!』。公開に合わせて発売されるコンプリート
ブックのために撮影された写真を、今回は特別に先行掲載。ようやく詳細が明らかになった話題
作の全貌を明らかにしていく --SWITCH Vol.26 No.8(2008年8月号)

OTHER LINEUP

・福原美穂[ある風景、その笑顔の向こう側]
ひまわりに囲まれた笑顔、その奥にあるいくつかの想いとは

・元ちとせ[出逢った、そのすべてのことに]
故・上田現から教わったこと、そしてその先に続く想いが込められたアルバムについて

・HIRO×阿波パトリック徹
[「素」から生まれるネオ・ジャポネスク]
この夏、アニメーション『エグザムライ』が始動。そのクリエーションの質とは

・渚ようこ[さらばコマ劇場。新宿ゲバゲバリサイタル]
長年の夢だった新宿コマ劇場での公演に対する渚ようこの意気込み

・the world roots music library
貴重な音の文化遺産を、いかにして日常の中で楽しむべきか

・alan[song with letters vol.1]
彼女は手紙を綴り、そして歌う。短期連載1回目の宛先は、坂本龍一

・CINE SCOOP[人が人を、送るとき]
映画『おくりびと』で描かれる納棺師という仕事、そこで滝田洋二郎が伝えたかったものとは

・One More Screening
もう一度観たい、何度でも観たい注目映画をピックアップ
『蒼井優×4つの嘘 カムフラージュ』山下敦弘

・押井守+菊地凛子[空に舞う生死を描く]
最新作『スカイ・クロラ』をめぐり、押井守監督、声優として参加した菊地凛子が語る

・BETWEEN THE BUTTONS
[Natural in mood]
ベネシア・スコットが手掛けたマーガレット・ハウエルの最新ビジュアル

・DOCUMENT[adidas Sala Festa 2008]
本誌が参加したカルチャーイベント「adidas Sala Festa 2008」ドキュメント

・Gift
第5回は、あの柳沢慎吾が登場!旧友と甲子園へ熱いメッセージを贈る!!

・MIC CHECK
彩風/東京ブラススタイル

・CHANEL MOBILE ART ソフィ・カル+田尾創樹

・pupa 高橋幸宏+原田知世

・うたの日カーニバル2008



好評連載

・小泉今日子 「原宿百景」第17回:CAFE de F.O.B/エドツワキ
同い年の友人と過ごした二十代の日々と、そこから進んだそれぞれの道
・佐内正史 「俺のクルマ 5」第4回
・藤代冥砂 「神様トリップ」第26回
・大森克己 「アイサツ」第25回
・田中直樹(ココリコ) [サスティマティック人間]ゲスト:KAMIYAMA
・小林武史[ダイアローグ]ゲスト:Bank Band
・[Seed of Bookshelf]ゲスト:坂口恭平
・村岡マサヒロ マンガ「たまーるか」第17回 --SWITCH Vol.26 No.8(2008年8月号)


登録情報

  • 大型本: 160ページ
  • 出版社: スイッチパブリッシング (2008/7/20)
  • ISBN-10: 4884181212
  • ISBN-13: 978-4884181215
  • 発売日: 2008/7/20
  • 商品パッケージの寸法: 28.2 x 22 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 657,131位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

ミスチル桜井さんのかっこいい表紙で、
新曲発売に合わせたタイミングでのインタビューは
ぜひとも読んでみたいと思ったが、
ほとんど中身がなかった。
インタビューアーが悪かったのか、桜井さんがあまりしゃべってくれなかったのか、
記事のほとんどが3人称で桜井さん自体の言葉が少ない。
これだったら立ち読みで充分だったなと思った。

桜井さんの写真はモノクロはかっこいいが、
カラーの写真は構図がひどい。
こんなにかっこいい被写体使っていながら
絵にならないというのは、
ちょっとどうかと思った。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「情熱を持つことって、なかなかむずかしい…破滅を恐れない、むしろ人生の蹉跌を受け入れるところまでいければ、本当の情熱に出会える。・・・それが生きるということのいちばん正直な姿であって、それを知ってしまえば何も恐れることはない。」押井守
「人間が空を飛ぶときにすさまじい情熱を感じるのは、墜落する可能性があるからだよね。人間が愛してやまない情熱という言葉の半分は実は破滅への欲望だと、若い人に向かって言えるかどうか。それを言わなきゃいけない・・・それを言わないばかりに、彼らは正体のわからない不安に苛まれる。でも、世間ではそれを言わないことになっているから」押井守
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す


フィードバック