中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

SWEET三国志 (1) (MF文庫) 文庫 – 2004/9

5つ星のうち 4.5 11件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • 文庫: 370ページ
  • 出版社: メディアファクトリー (2004/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4840111383
  • ISBN-13: 978-4840111386
  • 発売日: 2004/09
  • 商品パッケージの寸法: 14.6 x 10.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 718,739位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
 星4つにしてあるが、片山まさゆきマンガのファンなら余裕の星5つである。

 きちんと三国志を読んだ人にしてみれば「原作と話が違う」とか「状況の説明が稚拙」とか「端折り方がひどい」とか思うだろうが、そういう批判は大人の態度とは言いがたい。あくまで三国志を「下敷き」にした「ギャグマンガ」なのだから、そういう細かなことは一笑に付すべきである。一騎当千だって大人気じゃないか(もっとも自分は読んだことはないが)。

 まあそれはそうと、下の方々が指摘している通り、このマンガで笑うためにはある程度元ネタを知っておかねばならない。張繍のデザインが長州力なのは今でも誰でもわかると思うが、その隣にいる「かく(多分漢字は出ないだろう)」が元西武ライオンズの郭泰源(かくたいげん)であることを知っていなければ笑えないというわけである。だが、ボケのリズム(例えば張遼が関羽に降伏を勧めるシーンでの、ひとつひとより〜の部分とか、曹仁の八門金鎖の陣について徐庶が説明する、マイネルソロ門は1500万下で現在休養中・・・とか)やキャラのデフォルメの仕方(徐晃ちゃんはいいキャラだなあ!)には麻雀マンガにとどまらぬ片チンの優れたギャグセンスがキラリ。でもやっぱり15年前のセンスを今の人が見て楽しめるかはちょっと疑問。30歳以上の方なら今でも笑えると思う。

 
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
三国志ギャグ漫画の最高峰であるSWEET三国志が
復刊。しかも手頃な漫画文庫化。
手抜きにみえて、実は奥の深い作りになっている。
初心者向けというようなオビがあるが、
意外と通向け。
各話の題が英語なのも、また面白い。
片山まさゆきの他の麻雀漫画などのキャラクターが登場しているのも
ファンにはうれしい所だろう。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/1/30
形式: 文庫
始まりからしてギャグなんですが、
内容的にはほぼ「演義」通りです。
単純明快にして笑って覚える三国志という感じ。
孫堅がミスターだったり、袁紹はサルだし、
呂布は筋肉の塊だったり、凄いです。
ダイエット運動が課題の董卓軍団も素敵。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
本作における劉備、関羽、張飛、孔明(つまり主役たち)を簡単に説明すると…、

・劉備は敵味方双方からバカにされ、作者からもバッサリ切り捨てられるヘタレ。仁徳もゼロに等しく、目の前の小さな幸せだけで満足する。
・関羽と張飛は傲慢我儘オヤジで劉備をパシリとしか見ていない。ロクに劉備を助けようとしないくせに劉備が自分の思い通りにならないと怒る。
・孔明(第2巻から登場)は敵味方双方をバカにする天才トリックスター(彼の顔と性格にも原因があるだろうが、他者をおちょくったりインチキ技を使うシーンばかり目立つ)。
 だが、周囲からバカのしがいのある人間がいなくなると輝きを失う。例えるなら、ツッコミ役を失ったボケ役芸人の成れの果て。

ギャグ漫画とはいえ、以上の点が許せない方は購入を控えましょう。逆にギャグなら何でもOK、もしくは三国志演義本編や爆笑三国志シリーズ(シブサワコウ著)を読み耽り、
「劉備は優柔不断で全て人任せ、運任せだったのではないか」「関羽と張飛が死んだのは自業自得ではないか」「孔明は口八丁で怪しげな術を多く使うが戦下手ではないか」と感じた方は、
全3巻購入を勧めます。三国志演義を彩る武将たちと爆笑三国志が指摘し続けた劉備たちの負の部分を面白おかしくアレンジし、アクセントに時事ネタを加えた本作
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
随所に時代考証無視なギャグが入る、はちゃめちゃな設定の三国志のコメディですが、ストーリーの流れ自体は、実はかなり演義(というか吉川英治か)に忠実。昨今のトンデモな内容の三国志漫画よりもよっぽど基本をおさえてたりします。
だからって、これを入門用に勧めるのもどうかと思いますが(笑)

ギャグはこの作者だけあって、マージャン、競馬などのギャンブル系のネタ多し。
また、20年ほど前の作品のため、今の若者にはわからないだろうネタもおおいですね。
三十代以上のシャレがわかる三国志ファンでしたらストライクで楽しめるギャグ漫画だと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告