¥ 11,450 + 関東への配送料無料
通常4~5日以内に発送します。 販売元: 【3000円以上 送料無料】DCMオンライン

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 11,450
+ 関東への配送料無料
発売元: ホームセンターヤマキシ
カートに入れる
¥ 12,763
+ 関東への配送料無料
発売元: 工具ランド
カートに入れる
¥ 14,110
+ 関東への配送料無料
発売元: WHATNOTTOOLS
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

SUZUKID 交流アーク溶接機 レッドゴー120 50Hz SSY-121R

5つ星のうち 4.0 7件のカスタマーレビュー
| 4人が質問に回答しました

参考価格: ¥ 31,212
価格: ¥ 11,450
OFF: ¥ 19,762 (63%)
通常4~5日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、【3000円以上 送料無料】DCMオンライン が販売、発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
新品の出品:6¥ 10,000より
  • 定格二次電流:110A
  • 電流調整範囲:40~110A
  • 定格一次電力:5kVA
  • 定格一次電圧:単相100/200V
  • 使用率:10%
  • 二次無負荷電圧:40V
  • 二次負荷電圧:25.5V
表示件数を増やす

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • SUZUKID 交流アーク溶接機 レッドゴー120 50Hz SSY-121R
  • +
  • スズキッド(SUZUKID) B-1 1.6φ*230mm 200g PB-02
  • +
  • スズキッド(SUZUKID) S-1 1.4φ*230mm 200g PS-01
総額: ¥13,389
選択された商品をまとめて購入

商品の情報

詳細情報
製品型番SSY-121R
商品重量19 Kg
梱包サイズ18 x 18 x 27 cm
サイズ50Hz
商品の寸法 奥行き × 幅 × 高さ18 x 18 x 27 cm
  
登録情報
ASINB005CFSXAW
おすすめ度 5つ星のうち 4.0 7件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング DIY・工具 - 14,741位 (ベストセラーを見る)
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2013/9/10
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

100V15Aで板厚3mmまで溶接できる!
低電圧溶接機だから消費電力が少なく経済的

【特徴】
●家庭用100V専用
家庭用コンセント100V15Aでも1.4φ、1.6φ(溶接王スターロードB-1・S-1・T-1)を使用して3mmの鉄板まで溶接できる。
※低電圧溶接棒を使用して下さい。
●低電圧溶接機
低電圧溶接機なので消費電力が少なく経済的、安全。
●小型軽量タイプ
持ち運びに便利な小型軽量タイプ。

【標準セット内容】
・遮光面(フィルター&カバープレート付)
・電源コード(2.0m)
・100V用2Pゴムプラグ


メーカーより


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
Arcury 80 LUNAでアイアンワーク中100Vで材料を溶接するには無理があるため
ミドル級の製品は作れない!! 
そこで鉄筋10ミリ前後の溶接が出来るこの製品を購入した
結果200Vの威力は大したもので溶け込み具合も申し分ない
只我が家の200V配線は一か所(エアコンコンセント)しかないため
分電盤から新たに専用のコンセントを自作しなければならなかった
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
私のような素人がスタートする最初の1台には、いいんじゃないでしょうか。
椅子の修理に必要になったため、ホームセンターで購入しました。100V15Aでの使用です。
いろいろ工夫が要るのですが、使いこなせば結構役に立ちます。いいですね、6000℃が目の前で作り出せるって。
注意点としては、
・事前にはんだ付けやらロウ付けやらの経験があると、何もないよりはマシかもしれません。
・使えるのは鉄とステンレス限定です。アルミとかチタンとか贅沢言わないでください。
・延長ケーブルを使うなら、できるだけ導線の太いものを使いましょう。100均の延長ケーブルではダメでした。
・事前練習は必須です。Youtubeにある業務用の溶接講習動画を見てイメージをつかみ、実地で3-5本くらいアーク棒を無駄遣いして練習しましょう。
・アーク棒は事前にガスバーナーで1分くらい加熱し、水分を飛ばしておきましょう。
・最初のアークが出にくいです。溶接母材は事前に紙やすり等で磨きましょう。最初にアークがほしい端っこに限って、なぜかアークが飛んでくれません。
・アース点もできるだけ溶剤等で磨いて、抵抗を少なくしておきましょう。
・出力が少ないです。100均ガスボンベのバーナーで溶接対象を予熱してからかかりましょう。 
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
家庭で使用できる低電圧での使用がメインでしたので、こちらの商品をチョイスしました。
さらに価格も手ごろで、近くのホームセンターでは倍近い値段で売っていました。
使用してみたところ、スパーク具合といい、低電圧用の溶接棒で綺麗に溶接できました。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
本体に電源スイッチがないなど、多少不安な面もありますが性能に申し分ありません。300アンペアのホルダー付属が購入の決め手になりましたが、1,6ミリ位の細い溶接棒をセットする時には少々工夫が必要になります。家庭用電源で使用する際、アークスタート時に溶接棒が母材にくっつきやすいのは仕方のない事です。対策として捨て金方(母材の他にアークスタート用の金属を用意する)がありますが、溶接棒が短いので現実的ではありません。集中して取り組むのが最善の方法だとおもわれます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。100v 溶接機