SURF&SNOW がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【必ず最後までお読みください】 ※中古品のため多少の使用感がある場合がございます。★1980年盤。【規格品番:CA32-1136】。★【状態】国内正規盤。レンタル落ち品ではありません。★ディスク:綺麗な状態です。★ブックレット:綺麗な状態です。★プラスチックケース:若干のスレがありますが綺麗な状態です。ツメ・可動部正常です。◆通常配送料無料・年中無休24時間以内にAmazonより発送いたします。Amazonカスタマーサービスのフルサポート対応です。◆商品全体はソフトパックかクリスタルパックで包装し、その上にAmazonのラベルシールを貼付けております。◆【発送】Amazon専用品ですので、在庫は確実にございます。◆安心丁寧なAmazon配送センターによる保管・管理・配送で、365日毎日お届けします。◆「お急ぎ便」「代引き」「コンビニ受取」も、ご利用可能です。◆【保証】商品は十分検品した後に出荷しておりますが、万一チェック漏れによる不具合等がございましたら、ご評価される前にAmazonアカウントサービス(注文履歴⇒出品者に連絡)よりご連絡ください。返品・返金等、迅速に対応させていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

SURF&SNOW

5つ星のうち 4.7 28件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,571
価格: ¥ 2,119 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 452 (18%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:11¥ 2,119より 中古品の出品:17¥ 938より
【1,500円OFF対象商品】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の 松任谷由実 ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • SURF&SNOW
  • +
  • 流線形'80
  • +
  • OLIVE
総額: ¥6,316
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (1999/2/24)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: EMI Records Japan
  • 収録時間: 44 分
  • ASIN: B00005GMEC
  • JAN: 4988006157866
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 28件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 10,640位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 彼から手をひいて
  2. 灼けたアイドル
  3. 人魚になりたい
  4. まぶしい草野球
  5. ワゴンに乗ってでかけよう
  6. 恋人がサンタクロース
  7. シーズンオフの心には
  8. サーフ天国、スキー天国
  9. 恋人と来ないで
  10. 雪だより

商品の説明

内容紹介

ユ-ミンの代名詞にもなっているアルバム。「恋人がサンタクロ-ス」「サ-フ天国、スキ-天国」など夏・冬リゾートを楽しむためのBGM満載。

1980年12月発売、10枚目のアルバム。映画『私をスキーに連れてって』のテーマソングとして有名な「恋人はサンタクロース」を含むリゾートへのお供の定番ともいうべき作品。

オリジナル発売日:1980年12月1日

メディア掲載レビューほか

「恋人がサンタクロース」「サーフ天国スキー天国」他、全10曲を収録した、`80年発表のアルバムを再発売。 (C)RS


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
多くの方と違い、私には「まぶしい草野球」を手に入れることが実はいちばんの目当てでした。描写のひとつひとつ草野球のいいところを絵にしており、他で見られない景色の美しさがあるからです。そして目線が野球の知らない女性側からというのが、この歌の綺麗さをかたちづくる素かもしれません。俯瞰でちょっと遠めで見る風景から、まばゆさが伝わってきます。そういえば“やっと気づいてくれた その心の行方のように”という小さなアクセントの色もこのうたをもっと素敵にしてる要素ですよね。

さて作品は内面的な傑作『時のないホテル』と対称位置にある、ポピュラリティの高さからの傑作ですね。リゾート・ラヴという価値観が造成される上で、ユーミンの歌に投影された世界観が人々の夢を担ったわけですが、今作のアーバンなメロディセンスをきいていれば現代でもワクワクする気持ちが湧いてくるほど、天才的だと思えます。
一方ことばも『時のないホテル』での心象的で暗い詞に比べ、リゾートでの恋物語を追うような、写実的で明るい詞が多いですね。構図やデザインが単純に綺麗だから、ききやすいんですよね。そして単純に素敵だと思えるし、フィーリングとして「いいな」って最初に感じられる音楽だと思うのです。それに徹している作家側の気合も感じます。
モデルケースのような物語と印象的なメロディで、憧れや夢を売る作品の美学を感じる作品でした。(そういえば『私をスキーに連れてって』もそんな映画だったなあ。)
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ともぱぱ 殿堂入りレビュアートップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/6/12
形式: CD Amazonで購入
M6、M8のような曲があるし、明るいムードの曲が多く収録されているので、リゾートの定番とされることの多いアルバムだが、特異な作品ではない。80年代初期の傑作群の1枚で、リゾート色をつけてみました、という作品に私には感じられる。

ユーミン・ミュージックの根本は全く変わらず、ちょっと応用するだけで本作のような傑作を作ってしまう当時のユーミンの充実ぶりとアイデアの豊富さを称賛すべきだと私は思う。

個人的に好きなのは冒頭の「彼から手をひいて」。この曲のストリングス、女性コーラスとサックスの使い方は見事だ。

ところで、本作でサーフィンとスキーにスポットライトを当てて、次作は「水の中のアジアへ」。雨等、水はユーミンの楽曲の重要なモチーフだが、本作は水を欧米風のリゾートの文脈で捉え、次作が水をアジアの情景の中で捉えた作品と解せないだろうか。両作品をペアで聴いて、ユーミンの多彩な世界を知ることが私のお薦めだ。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
確かにSURF&SNOWや恋人がサンタクロースみたいな有名曲が収録されているけど、聞くべきは岡田真澄との「恋人と来ないで」とか「灼けたアイドル」「まぶしい草野球」「雪だより」のように歌詞をかみしめる曲にあると思われます。ホイチョイプロの映画からユーミンの曲を聴くようになった場合はあまり思うことがないのかも知れないですが、ユーミンの曲の本質は歌詞にあると思います。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
「恋人はサンタクロース」「サーフ天国、スキー天国」という大変目立つ、賑やかで明るい2曲の間にひっそりとおかれた「シーズンオフの心には」。この曲に、このアルバムのコンセプトが端的に現れているのではないかと思います。 このアルバムはリゾートアルバムとして名高いわけですが、ユーミンは、ただ楽しくわいわい騒ぐような明るさだけではなく、祭りの後の寂しさとか、またそれに伴う人恋しさいうようなことをも表現したかったんじゃないかなと思うんです。 たとえば、「灼けたアイドル」のなかの、陸サーファーの描写とか、「シーズンオフの心には」「雪だより」などに、よく表れているのではないかと思います。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
なかろうかと、思います。

もちろん、その前にも黒船とかありますが。

特異な状況を借りずに当時の若者的情景だけで、ここまでこゆい気分を
まとめた松任谷夫妻の力量に刮目するものがある、

なんて言ってるのは、このアルバムだけコンテンポラリーではなく
最近聴いたから。

まず、よくできているな的感想を持ってしまったのです。

リゾートものっていうと、普通ボッサ・ラテン・イージーリスニング調かましていけばだいたいOKなんだろうけれど、

前半、不思議にビート(特にドラムのタム)が強調された、ミディアムのためにためたマイナーでローテンションな曲調が一転してキャッチーにくすぐるサビ、情感のあるブリッジでがつんと来る

こういう曲が
彼から手をひいて
灼けたアイドル
人魚になりたい
まぶしい草野球

と続き、どこか温泉っぽいのりの
ワゴンに乗ってでかけよう
サーフ天国、スキー天国
に挟まれて元気炸裂の恋人がサンタクロース
でクライマックスを演出

そしていつものユーミン調にもどり
雪だよりでしめやかにエンディング

う〜ん、80年代の若者たちの夢が詰まったアルバムですな〜
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す