通常配送無料 詳細
通常1~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 <爆進堂>
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーにスレ、ヤケ、小さな破れ、小口に汚れがあります。クリスタルパックに梱包し発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

SUPER BOSS (スーパーボス) 単行本 – 2016/4/1

5つ星のうち 3.4 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 414
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • SUPER BOSS (スーパーボス)
  • +
  • TEAM OF TEAMS (チーム・オブ・チームズ)
  • +
  • 戦略は歴史から学べ―――3000年が教える勝者の絶対ルール
総額: ¥6,048
ポイントの合計: 183pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

なぜあのボスは、有能な人を次々に育てられるのか?

何人もの元部下たちが華々しく活躍している――。そんなすごい上司、最強指導者があらゆる業界に存在しています。
偉大な経営者、投資家、編集長、シェフ、デザイナー、アメフト監督、映画監督、指揮者のほか、
マッキンゼーOB、ペイパルやオラクルの創業者などに200回上も取材し、10年の歳月をかけて有名教授が調査分析。
そうしてわかった「突出した有能な人を育てる」戦略を本書で紹介します!

チームリーダーやマネジャー、指導者が読めば……
チームの創造性、エンゲージメント、業績を高めるスーパーボスになる方法を学べます。

チームメンバーや社員が読めば……
スーパーボスが誰のか見分けられるようになり、一緒に働けるようにすれば急成長できます。

ジェフリー・イメルトGE会長兼CEO 絶賛!
「スーパーボスとは、イノベーションの文化を育み、賢いリスクテイクを推奨し、障害を取り除き、変化を促す
最高のボスのことだ。チームにずば抜けた業績を求めるだけでなく、達成する力を引き出しもする。
本書は、部下の能力を最大化する戦略を記したリーダーの教科書だ」

本書に登場するスーパーボスの例
オラクル創業者のラリー・エリソン、インテル創業者のロバート・ノイス、
広告会社TBWAシャイアットデイ創業者のジェイ・シャイアット、
不動産王のウィリアム・サンダース、クラフト社の元CEOマイケル・マイルズ、
映画監督のジョージ・ルーカス、デザイナーのラルフ・ローレンなど

内容(「BOOK」データベースより)

スーパーボスとは―部下や弟子を次々と育てて、成功させる偉大なコーチ、才能の発掘者。部下や弟子のやる気を出させ、指導し、こき使って本人の限界を超えさせる。あふれる情熱を持ち、有能な人材を見出す目利きでもある。リスクを恐れず、経験が浅い部下にも大きな仕事を任せる。特に優秀な部下には、独立を勧めることもある。彼らが外部で活躍するとスーパーボスの評判はさらに上がり、有能な人がスーパーボスに惹きつけられて集まり、さらに成功を遂げる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 320ページ
  • 出版社: 日経BP社 (2016/4/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4822251489
  • ISBN-13: 978-4822251482
  • 発売日: 2016/4/1
  • 梱包サイズ: 19.6 x 13.8 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 75,453位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
欲しきものは先達なり。そのまんま。やはり、学ぶべきことが多い人のところで働きたいと強く思う
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hbspmd トップ500レビュアー 投稿日 2016/4/17
形式: 単行本
世の中には自身がその業界でスーパースターでありつつ、その弟子や部下もまたその業界で有名なスターになる「才能の系図」が存在する。
NFLのウェストコースト・オフェンスを発明したビル・ウォルシュ及びその系譜に繋がるコーチの所属チームは過去37回のスーパーボールに32回出場しているのがその典型例と云う。
本書はビジネス、スポーツ、ファッション、料理などの分野における「スーパーボス」18人のキャリアと人生に関する話を収集・分析して、有望な人材を見つけ出し、鼓舞して最大限の能力を引き出し、一流のキャリアを歩む道筋をつける秘訣に迫ったものである。

「スーパーボス」やその部下としての経験を持つ多数の人達への取材に基づく記述は興味深い話が多く、また説得力もある。
筆者はスーパーボスを観察することで、人の行動に影響を与える術が分かって来たという。人はどのように人に影響を与え、一流の人のそばにいることがどのように一流の人材を育てることに作用するか、ということが徐々に理解出来るようになる。

本書の最後に紹介されている(死期が迫っていた)ロバート・モンダヴィとその弟子たちとの間のやり取りは感動的である。自分の成功、組織の成功があるのはその達成に向けた仕事をする周囲の人達がいるからであり、周囲の人間を成長させることが自らの成功につなが
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
☆☆☆☆『スーパーボス』(シドニー・フィンケルシュタイン)
☃現代の人材教育が「促成栽培ができ、教育投資が速く回収できるシステムに向かっていて、組織にdamageを与えるリスクの少ない者の数を増やすことを優先」している。
このような、人材育成の方向性の限界、誤りにいち早く気がつき始めた企業は、“スーパーボス”を社内のなかで発掘し、それをロールモーデルとして評価し、彼等に活躍の場としてのフリーハンドの領域を与え始めている。でも、それは人材開発に投資する余裕があり、人材の価値が企業の価値であるという信念をもとに従業員を見つめることのできる経営者を持つ企業に限られている。そしてそういった企業であっても、全員がスーパーボスのように振る舞い、実績をかさねづけることはできない。
スーパーボスの存在はそれに魅了された人々が、その憧れに近づくために必死でもがき、自分の能力の限界にぶち当たった時に発生し、開眼する各自の才能を掘り起こすことにこその目的がある。

この本は、「スーパーボス」を部下とのかかわりからの視点で、描き出している。各界の著名なスーパーボス及びその部下たちを多数取材して、そこに存在する共通の要素を著者の経験をとおして表現しています。
社会人として働いている読者であれば、ここに描かれているスーパーボスの一端を備えてい
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
リーダーシップ論や組織論のビジネス書は数多くあるが、部下を次々と育てて成功させていく人物を「スーパーボス」と定義して論じる本は今までなかったと思う。構想から10年、200回以上インタビューをしただけあって内容はとても濃い。日本人にはあまりなじみのないスーパーボスも出てくるが、平易な文章で書かれており、翻訳もこなれた感じでとても読みやすい。また、スーパーボス本人へのインタビューではなく、その部下だった人物にインタビューを行い部下側の視点から多面的にスーパーボス像を浮かび上がらせようとする手法も面白い。
しかし、ビジネスの成功をスーパーボスという切り口で捉え直して説明している本であり、読んでいる最中に既読感がある部分も少なからずあった。とはいえ、一見類似性のないスーパーボスの手法をいくつかの手法に分類して分析し、応用の仕方まで書かれている本であり、組織に身を置く人間には一読の価値があるのではないかと思う。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告