通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
STL%E6%A8%99%E6%BA%96%E8%AC%9B%E5%BA%A7%E2%80%95%E6%A8%99%E6%BA%96%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%82%92%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%81%97... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆小口に印押しあり。若干、全体的に汚れがあります。全体的に使用感があります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

STL標準講座―標準テンプレートライブラリを利用したC++プログラミング (Programmer’s SELECTION) 単行本 – 1999/8

5つ星のうち 3.9 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 4,104
¥ 4,104 ¥ 501

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • STL標準講座―標準テンプレートライブラリを利用したC++プログラミング (Programmer’s SELECTION)
  • +
  • Effective C++ 第3版 (ADDISON-WESLEY PROFESSIONAL COMPUTI)
総額: ¥8,208
ポイントの合計: 248pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

標準テンプレートライブラリ(Standard Template Library:STL)により、プログラムの記述方法が変わろうとしています。この画期的なコンテナ技術を使用すると、かつては200~300行のコードが必要であった処理を2~3行で書けるようになります。これは誇張ではなく、事実です。STLを使用すれば、データの格納、読み込み、操作などを、標準化された効率のよい組み込みオブジェクトやアルゴリズムを使って行うことができます。たとえば、データをリストに格納する場合はlistクラスを使用でき、プログラマ自身がリンクリストのコードを記述する必要はありません。最大の利点は、データを統一的に処理できることです。多くのプログラムでは、データの操作が重要な部分を成しています。STLを使用すると、より簡単で正確なプログラミング可能になります。本書では、STLを使いこなし、各自のプログラムに役立てる方法について説明します。

内容(「MARC」データベースより)

コンテナ、アルゴリズム、反復子など、標準テンプレートライブラリのすべてを解説し、STLを利用できるようにするための実践的な道筋を示す。


登録情報

  • 単行本: 374ページ
  • 出版社: 翔泳社 (1999/08)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4881357786
  • ISBN-13: 978-4881357781
  • 発売日: 1999/08
  • 商品パッケージの寸法: 22.8 x 18.4 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 208,413位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2001/2/15
形式: 単行本
STLについてというよりは、STLのコンテナとそれに関するアルゴリズムの解説に終始しています。タイトルは、むしろ「STLのコンテナとアルゴリズム入門」という方が正しいでしょう。
副題には、「標準テンプレートライブラリ(注:STLのこと)を利用したC++プログラミング」とありますが、全然そんな内容ではありません。単なるSTLのコンテナとアルゴリズムの使い方についての内容です。
complexについては皆無、stringについては若干しか言及されていません。完全なSTLの解説本として考えていると期待はずれになります。またSTLはまだ新しいので、コンパイラの実装などによって、STLの実際の運用面で問題が生じることがありますが、それについてもまったく述べられていません。
STLのコンテナについては、サンプルソーァコードなども交えて解説しているので、とても分かり易いです。ただ、スレッドでのコンテナの運用などの高度な事項についての解説は皆無です。アルゴリズムについての解説も非常にあっさりしています。
特にイテレータについての解説が非常に貧弱なのが致命的な欠点です。本書だけで、STLのイテレータを完全に理解するのは困難でしょう。
まとめると、本書はSTLのコンテナの入門にはよいでしょう。
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ふりらんす VINE メンバー 投稿日 2005/7/6
形式: 単行本
便利なSTLの存在を知り、最初に手にした本です。
単色刷りでもレイアウトが綺麗で見やすいです。
あと、大事なことですが、本が開きやすいです。
これ1冊で実業務で困ることはほとんどありませんでしたが
更に一歩進んで勉強するために
Effective STLを購入して補いました。
帯に「C++のコードが100分の1に短くなる」
との謳い文句がありますが
実際そこまでは短くなりませんでした^^;
しかし、STLを使うことで確実に
自分が書くコード量は減りましたし(それまでは自作してました)
本書には感謝しています。
C++を利用される方で、STLを未導入の方には
きっと価格に見合う恩恵が得られるはずです。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/5/7
形式: 単行本
C++の入門書(新C++言語入門など)にもSTLが書かれていたりしますが、入門書では基本的な使い方しか書かれていないと思います。
STLはもっと幅広く使えるんだぞというのが、この本ではいろいろと書かれています。特に、第10章の関数アダプタ・バインダ・・・などを使うと、少ないコードで複雑なことが簡単にできそうです。
ただでさえ分厚いんで、これ以上分厚くなったら持ち運びに困りますが、第10章の事例がもう少しあったらなあと思います。
著者の文章も翻訳の文章も上手で、大変読みやすいです。厚い割にはさくさく読めると思います。
これを読んだら、次にスコットメイヤーズのEffective STLを読むとさらにいいと思います。STLで注意することがいろいろ書かれています。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
本の内容自体は独習Cや独習C++を愛した読者なら直ぐに適応できるでしょう。
その点には文句はありません。
しかし個人的に唯一不満があるのは巻末の索引です。

例えば、push_backが何であるかを調べようとします。

すると

push_back()......17,19,28,32,51,74,94,282

と、一度でもその単語が登場したページまでページが記載されているのでどこを
読めば解説のあるページにたどり着けるのかが非常に分かりにくいのです。

size().......17,28,52,63,74,94,115,119,131,146,154,160,279,281,339,348

などとなっている場合は本当に索引が役に立たず、自力で探した方が速いのではとさえ思えてしまいます。
知りたいのは仕様や関数定義の表ではなく、使い方と解説のあるページだというのに・・
とイライラすることもしばしばです。
(独習C++などは索引が使いやすかったのに・・。)

ですのでこの本は後から辞書的に使うにはちょっとストレスのある本かもしれません。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック