STEELHEART がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

STEELHEART

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,646
価格: ¥ 1,386 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 260 (16%)
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 1,386より 中古品の出品:3¥ 890より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の スティールハート ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック



登録情報

  • CD (2007/7/4)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ユニバーサル インターナショナル
  • 収録時間: 62 分
  • ASIN: B000P0I71E
  • JAN: 4988005472250
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 153,006位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. ラヴ・エイント・イージー
  2. キャント・ストップ・ミー・ラヴィング・ユー
  3. ライク・ネヴァー・ビフォー
  4. アイル・ネヴァー・レット・ユー・ゴー
  5. アイリーン
  6. シーズ・ゴーン(ライブ)(Bonus track)
  7. シーラ
  8. ギミ・ギミ
  9. ロックン・ロール
  10. シーズ・ゴーン
  11. ダウン&ダーティ

商品の説明

メディア掲載レビュー

驚異的なヴォーカルでシーンを圧倒した、マイク・マティアヴィッチ率いるスティールハートのアルバム。名曲「シーズ・ゴーン」他を収録した、1990年発表のプラチナ・アルバム。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ヨシオ VINE メンバー 投稿日 2013/9/9
形式: CD Amazonで購入
Steelheartは当時Music Lifeが結構激賞してたこともあるが、日本ではわりと人気なほうかと。
しかし、ド演歌みたいなShe's Goneが大きく取りざたされすぎたせいで、
持ち味であるベタでグルービーですらあるロックンロールが軽視された気がする。
このアルバムと、次のTangled in ReinsはLAメタルとしてはまさに名盤。
その後はなんか方向的に難しいほうに行ってしまった感があっていまいちつまらない。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 red 投稿日 2007/10/6
形式: CD
スティールハートの1stは新人らしからぬ大胆な曲と
ダイナミックな演奏でど肝抜かれる作品である。
契約を得るまで8年間もライブをやっていただけあって、
バンドとしての力量が1stから出まくっている。
それが曲の構成に組み込まれており、飽きないアレンジも加わって
新人のレベルを超えたハードロックアルバムに仕上がっている。

1曲目の重厚かつソリッドなギターリフからマイクの超高音の雄たけびが
聞こえた瞬間から桁違いのロックサウンドに魅了される。
そこいらのロックバンドとは違うダイナミックかつ計算された曲のオンパレードで
ラストナンバーまでグイグイ引き込まれてしまう。
計算されたリズムにすばらしいリフを奏でるリズムギター、
そして縦横無尽に炸裂するクリスリゾーラのリードギター、
何よりすごいのがボーカルのマイクマティアヴィッチである。
何百というロックバンドを聴いてきたが、このボーカルはバケモノだ!

地底から聴こえるような野太い低音を出したと思いきや、
果てしなく高い、高い高すぎる高音をも出しまくる!
その高音もか細い高音ではなく、芯のあるハリのある高音であり、
まさに自分の声でコントロールしている
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告