THE STAR IN HIBIYA [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 6,760
通常配送無料 詳細
発売元: opus one
カートに入れる
¥ 6,760
通常配送無料 詳細
発売元: 山王亀吉商店
カートに入れる
¥ 6,760
通常配送無料 詳細
発売元: ドリーム エクスプレス
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

THE STAR IN HIBIYA [DVD]

5つ星のうち 4.9 27件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 6,760 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、web shop billowが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:14¥ 5,638より 中古品の出品:9¥ 5,300より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • THE STAR IN HIBIYA [DVD]
  • +
  • 燃えつきるキャロル・ラストライブ [DVD]
  • +
  • 矢沢永吉 RUN&RUN [DVD]
総額: ¥13,609
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 矢沢永吉
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ソニー・ミュージックエンタテインメント
  • 発売日 2001/11/21
  • 時間: 82 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 27件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005Q8CR
  • JAN: 4582111890016
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 39,484位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


1. 恋の列車はリバプール発
2. セクシー・キャット
3. トラベリン・バス
4. キャロル
5. 最後の約束
6. 奴はデビル
7. 気ままなロックン・ローラー
8. サブウェイ特急
9. 雨のハイウェイ
10. 夏の終わり
11. アイ・ラヴ・ユー,OK
12. 真夜中のロックン・ロール
13. カモン・ベイビー
14. ズッコケ娘
15. ディスコティック
16. ウィスキー・コーク<アンコール>
17. ファンキー・モンキー・ベイビー
18. ルイジアンナ
19. 恋の列車はリバプール発
20. A DAY<クロージング>ひき潮

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

1976年7月24日に日比谷野外音楽堂で矢沢永吉が行なった伝説のライブ映像。当時の懐かしい映像がハイクオリティのDVDで甦る。「ファンキー・モンキー・ベイビー」を始めとする代表曲が連なり、全20曲を熱唱。

内容(「Oricon」データベースより)

1976年7月24日、日比谷野外音楽堂にて行われたライブの模様を収めた作品。「アイ・ラヴ・ユー、OK」「ファンキー・モンキー・ベイビー」ほか全21曲収録。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
矢沢の(DVD)見ると、不思議とパワーを貰っちゃう、自分自身パワーがなけりゃここまで来てないし
又来れなかったよね。最近はNHK放送で若者とも「討論」してるし答えがまたいいよ。すべて経験した
ことが、60歳になった今も燃えられるんだね。健康に気を付けてもっともっと私たちにパワーを
与えてください。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ヤッパリジャパンロックの鏡ですね!この頃のYAZAWAが一番カッコ良く可愛いですね。おまけに憧れのギターリスト「高中正義」がバックでギターを弾いてるなんてとても贅沢なキャストです。とにかく自分もこのDVDを見たら原点に戻れそうな気がします。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 yasusach 投稿日 2003/6/30
Amazonで購入
これはCD持ってるけど、DVDが有るのを知り、即買いしました。いやあ、永ちゃんて、やっぱり生だとカッコイイなあ。特にこれはキャロル解散して、ソロになったばかりの若いときだから、よけいカッコイイ。あの、マイクスタンドを回すアクションなんて、凄くセクシー。CDじゃ判らんもんなあ。バックは高中正義のギター、後藤次利のベース、など豪華絢爛で文句なし。あと、このDVDには、CDに入っていない、キャロル時代の「夏の終わり」、「ファンキー モンキー ベイビー」、「ルイジアンナ」が聴けるのも嬉しい。若い永ちゃんを見たい方、必見です。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 (あ ̄∀ ̄子) 投稿日 2015/11/18
Amazonで購入
とにかく昔の曲の映像を!とのことで、探した結果、こちらでした。
私も実家に行って、一緒に観てみたいです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 S@RU 投稿日 2011/12/5
僕は 矢沢永吉の事は よく知らないし、マニアでもない DVDはキャロル ラストライヴしか持ってないし、CDは1枚もない このDVDも偶然ブックオフで割引券で引いて2,780円で手に入れた。 若い矢沢永吉に興味を惹かれた。 ギラギラした目、たまに優しい笑顔、細身の身体、粗削りのエネルギー…星のTシャツ 全てが絵になる 男が惚れる男って、こんな男なんだろう。 最近CSで見た東京ドームのライブも良かったが、この頃のキャロル〜矢沢永吉がたまらなく好きだ買って正解だった。 47インチで見ると粗い画像だが味がある。 最高!
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 なぜか永ちゃんのライブはキャロルの『燃えつきる』も同様、プロダクション側に熱が入っている。この76年のライブもVTR収録である。なかなか(当時としては)凝ったつくりで、雰囲気としてはジョニ・ミッチェルの『Shadows and light』に近い。冒頭からリムジンで来てたんですな。まさに「成り上がり」って感じ。
 このビデオは、もちろん永ちゃんのエネルギーほとばしる熱狂のボーカルが堪能できるのだけど、このソフトの孤高・至上たらしめているのはサディスティックスがバックを務めていることである。まだファーストの『サディスティックス』の出ていない、前年は全英を震撼させたアンサンブルの一端を、映像つきで見ることができるのである。もちろん主役は永ちゃんだし映像も主役中心(当たり前か)だが、ただのロックン・ロールを演奏していないところが凄い。考えてみればこれより古いサディスティックスの映像は『ワン・ステップ・フェスティヴァル』で1曲のみしかないので、後藤次利のスラップの最古の映像はこれしかないのではないか(でも、一瞬とかだけど。もっと悲しいのは幸宏は終始ボヤけている。らしいっちゃぁらしいんだが)。資料性も凄いが、演奏も決して永ちゃんに負けていないところがいい。高中は暴発している。いい!
 この後「時間よとまれ」なんかもサディスティックスで、この後この関係が続いていたらどうな
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 もんじ☆ 投稿日 2012/4/19
ステージパフォーマンスやvocalの完成はしていない、でもメモリーとして外せないステージですね。
バックバンドも凄い顔ぶれです。
ぎごちないステージですが、このステージからソロ矢沢の開幕と言っていいでしょう。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
自分は当時を知りませんがとにかく最高です。カッコいいです。独特なパフォーマンスも、ボイスも迫力満点です。曲も抜群で涙モノです。DTSもあります。20年以上前にこのサウンドを作り出したYAZAWAはまさしくロックの神様です。絶対に買いです。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 勇太 投稿日 2006/5/4
振り返って見ると、この頃の矢沢は、自分のスタイルを確立すべき試行錯誤を繰り返していたと思う。曲のアレンジやステージング等、まだ若さと勢いに任せ、未完成な部分も多分にある。がしかし、既に矢沢節やメロディーメーカーとしての才能は完成されている。今やトレードマークになっている、白いマイクスタンドとガムテープぐるぐる巻きスタイルはまだ無い。このLIVEを皮切りに、翌年武道館で、スーパースターへの扉を開いた意味も含め、この野音でのLIVEは、スーパースターへ翔け上がる前の貴重な映像を観る事により、歴史の証人となる!!
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す