ESPr Developer(ESP-WROOM-... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ESPr Developer(ESP-WROOM-02開発ボード)

5つ星のうち 4.7 9件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,944 通常配送無料 詳細
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、スイッチサイエンスウェブショップが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら

出品者のコメント: 新品。営業日の午後2時までの注文は《当日出荷》、午後2時以降の注文については《翌営業日出荷》(平日、弊社の定める休日(年末年始、お盆等)をのぞく)。==技術的なご質問にはお答えいたしません。==初期不良の場合は商品到着後30日以内であれば、良品と交換します。注文合計3,000円以上で送料無料。東京都から発送。スイッチサイエンスが開発・製造・販売している製品です。スイッチサイエンスウェブショップ以外の販売店からの出品については偽物である場合もあります。ご注意ください。



よく一緒に購入されている商品

  • ESPr Developer(ESP-WROOM-02開発ボード)
  • +
  • 普通のピンヘッダ10本セット
  • +
  • [スイッチサイエンス] ESP-WROOM-02ピッチ変換済みモジュール《フル版》
総額: ¥3,231
選択された商品をまとめて購入


商品の情報

登録情報
梱包サイズ10 x 6 x 0.5 cm ; 9 g
発送重量9 g
メーカー型番SSCI-025003
ASINB017U73IFE
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2015/11/11
おすすめ度 5つ星のうち 4.7 9件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 家電&カメラ - 6,513位 (ベストセラーを見る)
  
保証とサポート
返品: Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら
ご意見ご要望
さらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

旧製品名:ESP-WROOM-02開発ボード 2016年6月9日より「ESP-WROOM-02開発ボード」シリーズを「ESPr Developer(エスパーデベロッパー)」という名称に変更しました。ESP-WROOM-02 Wi-FiモジュールとUSB-シリアル変換IC FT231XSを搭載した開発ボードです。

その他にも3.3 V出力レギュレータやリセットスイッチ、動作モード切替用スイッチが搭載されているのでESP-WROOM-02 Wi-Fiモジュールをすぐにお使いいただけます。

ピンヘッダをはんだ付けすればブレッドボードに接続できます。ピンヘッダは付属していません。

ユーザーによるファームウェアの書き換えが、ESP-WROOM-02の工事設計認証を無効にする可能性について、メーカーのEspressif Systemsに確認をしました。同社は登録認証機関に確認した上で、Arduino core for ESP8266 WiFi chipまたは同社製SDKを使っている限りにおいては、認証には影響を与えないという回答を下さいました。他の開発環境など、ファームウェアを書き換える部分によっては、認証に影響を及ぼし得るとのことですので、ご注意ください。

仕様

ESP-WROOM-02の特徴
IEEE 802.11b/g/n に対応(2.4 GHz)
低消費電力の32 bit MCUを搭載
10 bitA/Dコンバータを搭載
TCP/IPのプロトコルスタックを搭載
SDIO、(H)SPI、UART、I2C、I2S、IrDA、PWM、GPIOなどさまざまなインターフェースを搭載
ディープスリープモード時10 uA未満、電源オフ時5 uA未満
起動からパケット送信まで2 ms未満
スタンバイ時消費電力 1 mW未満(DTIM3)
+20 dBm出力(802.11b使用時)
-40℃〜125℃
FCC、CE、工事設計認証取得済
USB : MicroUSB
FT231XS搭載
リセットスイッチ、動作モード切替スイッチ搭載
動作電圧:3.3 V
電源ピン
VINピン : USB以外から電源を取るときに使います。3.7~6 V

VOUTピン : 5Vピンの名称をVOUTピンに変更しました。(2016.01.08) USBからの給電時は5V、VINからの給電時にはVINの電圧がVOUTから出力されます。

リセットボタンを押すとリセットがかかります。
モード切替ボタンはIO0番ピンにつながっています。ボタンを押すとIO0がLOW、放すとIO0がHIGHになります。IO0がHIGHの状態でリセットされるとファームウェアの実行モードで起動しますが、IO0がLOWの状態でリセットされるとファームウェアの書き込みモードで起動します。
※この商品はスイッチサイエンスがJANコードを割り当てています。

※スイッチサイエンスが開発・製造・販売している製品です。スイッチサイエンスウェブショップ以外の販売店からの出品については偽物である場合もあります。ご注意ください。

※使い方や回路図、データシートなどはお手数ですが、製品名をウェブ検索して探してみてください。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
スイッチサイエンス社の評価ごと落とすわけにはいかないのでとりあえず☆3にしています。

Amazonはシステム上、同じJANコードであればすべて同じ商品として扱います。
このレビュー欄も、売っている業者(小売店)に関係なく一緒に表示されています。

「この商品は、スイッチサイエンスウェブショップ が販売、発送します」
となって居ないもの(発送元がANBE)はスイッチサイエンス社の正規品ではないです。
(間違ってこちらから買ってしまった)
スイッチサイエンス社純正品は基板にロゴとバージョン情報がシルク印刷されているそうです。

コピー品を同じJANコード登録できてしまうのはAmazonの問題点ですね…
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
無線LANを使った電子工作には欠かせないESP8266。
でもモジュール単体で購入すると半田付けや周辺部品、書込み方法の壁が有って私の様な電子工作の初心者にはちとつらい。
この開発基板はそういった辛さを多分に解消してくれます。

さて掲題の話ですが、ESPr developerボードはスイッチサイエンスさんが開発、販売しているもので、ここアマゾンで買えば正規品が買えるのかと思っていたら、どうも違うらしい。
現在販売元が2つあり、ひとつは勿論スイッチサイエンスさんですが、、、

正規品を買えば何かあった時に保証も相談も可能でしょう。
じゃないものを買った時は自己責任ですかね。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 jbpdm546 投稿日 2016/10/7
Amazonで購入
Rev3 のボードが来ました。
Arduino cc からIDE arduino 1.6.12をダウンロードしてLED点滅のサンプルソフトBlink を動かしたりしていると、何のきっかけか覚えていませんが、ファームウェアが書き込めなくなりました。
warning: espcomm_send_command: didn’t receive command response
warning: espcomm_send_command(FLASH_DOWNLOAD_BEGIN) failed closing bootloader
とかのエラーが表示されます。
途方に暮れ、ATコマンドがでてくるよう初期状態に戻す方法をあれこれ検索。
Espressif社のFLASH DOWNLOAD TOOLS 3.4.2 をダウンロードし、ESP8266_NONOS_SDK_V2.0.0_16_08_10 のバイナリを”FLASHボタンを押したまま”書き込みましたがFAILします。
USBケーブルを抜いて、FLASHボタンを押しながら差し込んでみると書き込めるようになったではありませんか。
というわけで、無事スケッチが書き込める状態に復旧です。
スタートでつまずきましたが、いいんじゃないでしょうかこれは。
1 コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
Amazonで購入
Arduino IDE で Arduino ライクに使えます。
・USB<->シリアル内蔵。
・ESP-WROOM-02 のモード切替も簡単にできる。
・ブレッドボードに挿してもジャンパーワイヤーが挿しやすい。
・別途 3.3V 電源が要らない。
ブレークアウトボードを買って、USB<->シリアルやスイッチや抵抗や 3.3V 電源を買ったら
結局このボードくらいの価格になってしまいますので、
開発/評価用の (最初の) ESP-WROOM-02 としてはコレが最適じゃないでしょうか?

書き込み用のモード切替ですが、
1.IO0スイッチを押しっぱなし
2.スケッチを書き込む
3.書き込みが開始されたら IO0スイッチを離す
4.書き込みが完了したら RST スイッチを押して離す (一回押す)
これでいいようですね。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
デジタルピンは割り込みが出来て便利です
アナログピンは一つだけですが照度や温度そして音など拾え便利です
arduinoの開発言語でプログラム開発が出来てセンサー発信としては良い部品です
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。ディズニー 英語