¥ 885 + ¥ 150 関東への配送料
残り1点 ご注文はお早めに 販売元: スイッチサイエンスウェブショップ

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

[スイッチサイエンス] I2C接続の小型LCD搭載ボード(5V版)

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 885
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、スイッチサイエンスウェブショップ が販売、発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • I2C接続小型LCDモジュール 8x2行を搭載したピッチ変換基板です。プルアップ抵抗実装済み。5Vマイコン用です。
  • I2C接続小型LCDモジュールは、とってもコンパクトで使用するピンも少ないのですが、ピンピッチが1.5mmと狭く、Arduioやブレッドボードには直接取り付けられません。そこで2.54mmピッチに変換する基板に搭載してみました。I2Cのプルアップ抵抗も実装済みなので、使いたいピンヘッダをハンダ付けするだけですぐに使えます。コントラストもソフトウェアから設定できます。Arduino Uno R3などに直接接続できるピン配置になっています。
  • LCDへの電源供給は5Vから抵抗分圧で供給しています。その為、LCDの電力消費によって若干ではありますが供給電圧が昇降します。当社での実験した中では動作に影響はありませんでしたが、電源供給が不安定になる可能性があります。
  • 通信方式がI2Cなので、Arduino標準のLCDライブラリ(LiquidCrystal.h)では動作しません。
  • ※使い方や回路図、データシートなどはお手数ですが、商品名をWEB検索して探してみてください。

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら

出品者のコメント: 新品です。技術的なご質問にはお答えいたしません。ご了承の上、お買い求め下さい。万が一、製造上の不良の場合には良品と交換いたします。商品到着後、30日以内にお申し出下さい。弊社発送分が合計3,000円以上になるご注文で送料無料とします。原則として営業日の午後2時までのお支払いで当日に、午後2時を過ぎましたら弊社の翌営業日(定休日:土日・弊社の定める休日(年末年始、お盆等))に、東京都内から発送いたします。



よく一緒に購入されている商品

  • [スイッチサイエンス] I2C接続の小型LCD搭載ボード(5V版)
  • +
  • MPU-6050 使用  3軸ジャイロスコープ・3軸加速度センサー モジュール
  • +
  • HC-SR04 超音波距離センサーモジュール For Arduino
総額: ¥1,181
選択された商品をまとめて購入


商品の情報

登録情報
商品重量998 g
発送重量998 g
メーカー型番SSCI-014076
ASINB00MQOMB46
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2014/8/14
おすすめ度 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 家電&カメラ - 260,396位 (ベストセラーを見る)
  
保証とサポート
返品: Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら
ご意見ご要望
さらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

I2C接続小型LCDモジュール 8x2行を搭載したピッチ変換基板です。プルアップ抵抗実装済み。5Vマイコン用です。
I2C接続小型LCDモジュールは、とってもコンパクトで使用するピンも少ないのですが、ピンピッチが1.5mmと狭く、Arduinoやブレッドボードには直接取り付けられません。そこで2.54mmピッチに変換する基板に搭載してみました。I2Cのプルアップ抵抗も実装済みなので、使いたいピンヘッダをハンダ付けするだけですぐに使えます。コントラストもソフトウェアから設定できます。Arduino Uno R3などに直接接続できるピン配置になっています。
LCDへの電源供給は5Vから抵抗分圧で供給しています。その為、LCDの電力消費によって若干ではありますが供給電圧が昇降します。当社での実験した中では動作に影響はありませんでしたが、電源供給が不安定になる可能性があります。
通信方式がI2Cなので、Arduino標準のLCDライブラリ(LiquidCrystal.h)では動作しません。

※使い方や回路図、データシートなどはお手数ですが、商品名をWEB検索して探してみてください。

上面
SJ2をカットし、SJ1をジャンパすると基板のXRST端子がLCDモジュールのRESET端子に繋がりますが、5Vマイコンにそのまま繋ぐと電圧が掛かりすぎますので、XRST端子は使用しないで下さい。

Arduinoに直接挿す方法
I2C端子のSCL/SDAに合わせて差込、隣の2ピンを電源代わりにするためVSSのピンをLOW、VDDのピンをHIGHに出力設定をします。 XRESET(XRST)は特にSJ1/SJ2を変更していなければ、未接続なので特に設定の必要はありません。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2017年6月26日
Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。ボードゲーム ドイツ