この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

SR サイタマノラッパー [DVD]

5つ星のうち 4.2 32件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:7¥ 3,480より 中古品の出品:5¥ 1,400より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でSR サイタマノラッパーを今すぐ観る ¥ 300 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。



登録情報

  • 出演: 駒木根隆介, みひろ, 水澤紳吾, 奥野瑛太, 杉山彦々
  • 監督: 入江悠
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: アミューズソフトエンタテインメント
  • 発売日 2010/05/28
  • 時間: 81 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 32件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0039XIA7A
  • JAN: 4527427646537
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 3,347位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

サイタマ県の片田舎で不器用にラッパーを目指す青年たちの、どこか哀しく、やがて可笑しな日々。
北関東のど真ん中、レコード屋もライブハウスもないサイタマ県北部のフクヤ市。デコボコなヒップホップグループ「SHO-GUNG」の仲間たちは、まずはフクヤ市でライブをやろうと夢見ている。
しかし現実は・・・。
主人公のイックのイック(駒木根隆介)は仕事がなく家族から邪魔者扱いされている「ニートラッパー」
親友のトムはおっぱいパブでのバイトが忙しい「おっぱいパブラッパー」
後輩のマイティは実家のブロッコリー畑で一攫千金を企む「ブロッコリーラッパー」
彼らは「病弱なタケダ先輩」らの力を借りて、自分たちの曲を作りライブをやろうとしている。
そんなある日、高校の同級生の千夏(みひろ)が東京から帰ってきた。千夏は高校を中退して東京でAV女優として活躍し、また地元に帰ってきたのだった。些細なすれ違いから、千夏のことを巡って次第にラッパーたちの夢がバラバラになっていく。やがてイックは夢をあきらめるかどうかの決断を迫られる・・・・。

★ゆうばり国際ファンタスティック映画祭グランプリ受賞
★モントリオール・ヌーヴォ国際映画祭招待上映
★プチョン国際ファンタスティック映画祭アジア映画最高賞受賞
★「ライムスター宇多丸のシネマランキング2009」1位
★新・文芸坐「気になる日本映画達2009上半期ベストセレクション」
★東京スポーツ映画大賞 監督賞ノミネート
★渋谷ユーロスペース 満員立見記録
★池袋シネマ・ロサ&苫小牧シネマトーラス 歴代1位

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

片田舎でラッパーを目指す不器用な青年たちの姿を描いたヒップホップ青春映画。サイタマ県フクヤ市のヒップホップグループ・SHO-GUNG。いつの日かライブをやることを夢見ている彼らの前に、ある日東京でAV女優として活躍していた同級生・千夏が現れる。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
一言で言うと、「荒削りだけど、光るものが見え隠れする名作」です。
ちょっとだけネタバレあり

正直言うと初見で前情報無しで観ると序盤で「ダメ判定」をする人、演出のテンポの悪さに
「途中で寝る人」は結構いると思います。

というのは、序盤から中盤にかけての間や演出、観客に興味を持たせるフックは正直弱い
中盤の市役所のやり取りまで多少苦痛に感じる部分も正直ありました。
1カット長回しも効果的ともいえない部分も何箇所かあり、
シーン切り替えのフェイドイン、アウトも観てて稚拙な演出に見えると思います。

ただ、そんな荒削りな映画の中でもちゃんと描くものははっきり描けていて、
主人公たちのダメ人間でラップも上手くなく、努力も才能も無い、
仲間たちも離れ、自分もラップを捨てるどん底まで落ちてしまう…そこで主人公たちは何を掴み、どう選択するのか!
という部分は上手く描けているし、共感もぐっとくるものがありました。

ただ、過去に夢を追いかけたり、挫折したり、
自分自身に向き合った経験のある人間にはものすごくオススメできるですが、
特に何も思わないでなんとなく生活、成功してしまった人間にはこの映画は
「なんだこ
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 キートン砂糖 殿堂入りレビュアー 投稿日 2012/12/21
形式: DVD
サタデーナイトフィーバーにも似てる。あっちはブルックリンとダンス。
近くて遠い埼玉の北の端、深谷市が舞台。
若さを浪費するには、何もない田舎ではあまりにもきつすぎる。チャンスも、舞台も、人間もない。
自分には何かがあるはず。ここではない、どこかへ。

ラップか・・・ラップは口さえあればできる。習熟が必須な楽器は必要ないし。
誰でもできそうなイメージがある。ほかで例えればお笑い芸人かな。ああ、かつての自分じゃん(汗)努力すらしてない屑だったけれど。
彼らはあの頃のボクじゃないか・・・さえなくて、必死に変わろうとしているけれど、なんにも変わってなくて。

みひろが異常にキツイのも、一度東京で負けてるから、現実を知っているからだろう。
深谷で実際に戦うこともなく、自分の本当の能力を客観的に把握できない、ファンシーな夢見がちなままの現状は異常に腹が立つのだろう。
わかりやすく例えると、PL学園で3年間球拾いした元高校球児が、下手糞で、全く練習してないのに「オレはプロ野球選手になる!」と真顔で言われているようなムカつきぶりだろうか。

ただ小説
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
埼玉の福谷が舞台の「非上京型青春物語」(←何かのウェブに書いてあった)。ラップグループ「SHO-Gung」が初ライブに向けて準備を始める。その中、行政が若者を支援するためにパフォーマンスを見せてくれとか、高校の時につるんでいた女の子が東京から帰ってきたりとか、そしてやっぱりそれぞれの価値観のズレとかが分かってきて…。

すげえネタバレするから読まない方がいいです。

個人的には途中まですんげえシンドイ物語でした。大学出て就職して生活してる方とは違う人間、所謂アウトサイダー的な生き方をしてる人間にはこたえる作品です。これは別に芸能や芸術にかかわらず、研究系の人にも共通の想いがあるはず。(最近、研究系の人にも出会うことが多くて、あぁ同じだなぁと思うことが多いw)

中盤の「市民のつどい」のライブシーン、その前後も含めたシーンは逸品であるがゆえ、ぼくには厳しいシーンでしたw。まず、自分たちのことをやってることを所謂「市民レベル」に変換して言葉にすると恥ずかしくなるんですよねww。そして同時に少しイラッとする。何で此処にいるんだよ、俺。みたいな。恐ろしいほどの価値の「ズレ」が表現されてます。「アメリカから輸入された音楽のヒップホップをやられておりますSHO-Gungの皆様です」という説明は辛いわけです。正解なんだけど恥ずかしいww
...続きを読む ›
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ATO 投稿日 2010/4/26
形式: DVD
出だしはひどくちゃっちいし、つまんなく映るのは仕方ない。
でも、本当にラストシーンは震える。
近年の邦画では見たことないほどの、映画的感動が待っている。
何かに夢中になることは、最高にカッコ悪くてステキなことだ。
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー