SPRING TRACKS -春のうた-(初回生産... がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,980
通常配送無料 詳細
発売元: SURPRISE
カートに入れる
¥ 3,280
通常配送無料 詳細
発売元: 万年ストア
カートに入れる
¥ 3,280
通常配送無料 詳細
発売元: fortune woods京都本店 【在庫切れなし!】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

SPRING TRACKS -春のうた-(初回生産限定盤) Limited Edition

5つ星のうち 4.4 8件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,960 通常配送無料 詳細
ポイント: 6pt  詳細はこちら
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、玉光堂が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:23¥ 1,808より 中古品の出品:4¥ 1,519より

メールマガジン購読:アニメ関連商品
注目のニュータイトルから割引情報、お買い得セールほか、アニメ関連アーティストに関する情報をお届け。 購読はこちら


Amazon の ClariS ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • SPRING TRACKS -春のうた-(初回生産限定盤)
  • +
  • Prism(完全生産限定キキララ盤)(DVD付)
  • +
  • 歌物語-〈物語〉シリーズ主題歌集- (完全生産限定盤)
総額: ¥7,423
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2016/3/2)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Limited Edition
  • レーベル: SME
  • 収録時間: 24 分
  • ASIN: B01ANZ4C8M
  • EAN: 4547557042610
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 7,468位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. ひらひら ひらら
  2. さよならメモリーズ
  3. sakura
  4. 明日、春が来たら
  5. 赤いスイートピー

商品の説明

内容紹介

初の全国ツアーを目前にした3月2日に、“春"をテーマにした、ClariS初の企画ミニアルバムをリリース。リード曲となるオリジナル新曲に加え、初のカバー楽曲を4曲を収録。カバー曲はアニメファン胸熱の「sakura」NIRGILIS、ニコ動ファン胸熱の「さよならメモリーズ」supercell、往年の春の名曲「赤いスイートピー」松田聖子、「明日、春が来たら」松たか子、を収録予定。
初回生産限定盤には1曲につき1作、人気イラストレーターによって描き下ろされた“ClariSイラスト ポストカード"が5枚特典として封入される。

【初回生産限定盤】[CD+描き下ろしClariSイラストポストカード5枚]*横長デジパック仕様*収録楽曲それぞれのイメージで人気イラストレータによって描き下ろされたClariSイラストポストカード5枚セット付

※初回限定盤をご希望の場合、単品でのご注文をお願いします。他の商品とあわせてご注文されますと、それらの商品の発送可能時期によりましては、初回特典付をお取り置きできない場合がございますので、ご了承ください。
※在庫がなくなり次第終了となります。

メディア掲載レビューほか

初の全国ツアーを目前にした2016年3月2日に、“春”をテーマにした、ClariS初の企画ミニ・アルバムをリリース。リード曲となるオリジナル曲に加え、初のカヴァー楽曲を収録。 (C)RS


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 sh-kato トップ1000レビュアー 投稿日 2016/3/17
形式: CD Amazonで購入
そもそもという話になるのだが、楽曲は一義的に作曲者・作詞者が著作権を有する。アーティストは、あくまでその提供された楽曲を歌ったりする著作隣接権者としての立ち位置にとどまる。でも、作曲者・作詞者よりも優先して楽曲名とともにクレジットされるか。アーティストによって表現されるものでようやくその楽曲は「個性」を持ちうるからである。気に入って購入し、聴き入ってくれるのである。

その点を理解した上で、これまでのメンバー変更後のClarisの楽曲はどうだったかというと、個人的にはイマイチだったといわざるを得ないです。かつてのようにアニメ作品などのタイアップなどの楽曲であったが、イマイチ彼女らの声や歌い方、そのあわせ方も含めて適切だったとは言い難かったです。
そこから、ようやく季節をキーにしてミニアルバムとして仕立ててきたのがこのCDであります。アレンジも含めて、聴いていてすっきりと入れるし、なにより作曲者・作詞者の楽曲に意図したものをきちんと表現されていて、心地よく聴くことができます。そういった意味で、Clarisを知らなくても女性デュオのミニアルバムとして楽しめる作品ができました。ちょっとでもご興味があれば、どうぞお買い上げいただいて、その楽曲を楽しんでみてください。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
幅広い層にアピールするための計算高い選曲だと思うが、逆に感情表現力の拙さを露呈してしまった感がある。
特にトラック4と5については、時代背景の違いもあってか歌詞を消化しきれていない印象を受ける。かくいう私も「ClariSが『明日、春が来たら』を歌うなら」と思って購入したが、正直期待したほどではなかったと言わざるをえず、むしろトラック2や3という今まで知らなかった人気曲を教えてくれてありがとうという感想の方が強い。

しかしながら、やはり圧倒的な美声と成長の著しさ。淡々とした覚めた美しさも良いが、そこに押し込めるには勿体無い力が彼女らにはあると思う。今後に期待したい。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 モウさん トップ1000レビュアー 投稿日 2016/3/22
形式: CD Amazonで購入
ひらひらひらら、はそんな曲です。暗い場所でぼうっと光る桜の灯りが側に寄れば華やかにでもはかなく美しく、淡い花びらを水面に散らせていくさまを見ている、悲しい目をした少女を思い浮かべたりして。光る鱗で隠すのはどんな傷でしょうか。
ClariSプロジェクトは次のステップに入ったのかもしれません。赤いスイートピーやさよならメモリーズ、カバー曲の幅は広いですが、ちょっと大人っぽいそんな曲も歌えるようになってきている、けれどClariSはずっとClariSで変わらない、という感じ。ま、個人的な感想ですけどね。ライブも素晴らしかった。
聴きどころをひとつ。高音質イヤホンで、さよならメモリーズの心の奔流にしびれたら、最後の最後にあるブレスを聞き逃さないように。ドキッとしますよ。なんてね。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
ライブ会場でかかっていた「赤いスイートピー」を聴いて、サビの部分が頭から消えず購入。
ClariSというとアニソンというイメージですが、こういう曲も歌えるのか。ということで
ぜひ、聴いていただきたいです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック