中古品
¥1,840
+ ¥200 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 表紙に若干のスレ、本体に若干の使用感がございますが、中古としては普通です。帯はございません。丁寧に梱包させて頂き、迅速な発送を心がけます。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


SPICEとデバイス・モデル―IC設計者に必須のバイポーラ・トランジスタの基礎知識 (半導体シリーズ) (日本語) 単行本 – 2005/9/1

5つ星のうち2.0 1個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥1,840
¥20,986 ¥1,840
お届け日: 12月6日 - 7日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

現在のIC回路設計はシミュレーションによって行われており、アナログ回路設計ではほとんどの場合SPICEが使用されている。そこで本書は、SPICEで使用されているトランジスタ・モデルについて詳しく解説した。すなわち、回路設計を行うに当たって必要となるトランジスタの扱い方や等価回路の意味、パラメータの測定法など、回路設計者として知っておきたい最小限の内容について解説した。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

新原/盛太郎
1948年山口県生まれ。1972年九州大学工学部電子工学科卒業。この後、東京大学青木研究室でイオン・マイクロプロープ・マスアナライザの設計に従事。1973年(株)東芝入社。テレビ受信回路の設計に従事。1977年半導体事業部個別半導体応用技術。1981年テレビ、ビデオ用ICの設計に従事。1989年米国CADENCE社駐在。アナログ回路設計用CADの開発。1990年半導体事業部の回路設計システム開発。1994年東芝総合人材開発(株)に出向(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 発売日 : 2005/9/1
  • 単行本 : 222ページ
  • ISBN-10 : 4789830330
  • ISBN-13 : 978-4789830331
  • 出版社 : CQ出版 (2005/9/1)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち2.0 1個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち2.0
星5つ中の2
1 件のグローバル評価
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
100%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2010年9月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告