ソト(SOTO) MUKAストーブ SOD-371 がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 15,552
1,866pt  (12%)
通常配送無料 詳細
発売元: ECプラザ メディア館
カートに入れる
¥ 15,552
通常配送無料 詳細
発売元: ウィンズ&クロスキャンパー
カートに入れる
¥ 15,552
466pt  (3%)
通常配送無料 詳細
発売元: ニッチ・エクスプレス
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ソト(SOTO) MUKAストーブ SOD-371

5つ星のうち 3.8 42件のカスタマーレビュー
| 3人が質問に回答しました

参考価格: ¥ 17,280
価格: ¥ 15,552 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,728 (10%)
ポイント: 1,867pt  (12%)  詳細はこちら
残り17点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:39¥ 15,552より
  • 本体サイズ:幅13.5×奥行13.5×高さ80cm
  • 重量:160g(本体+ホース)
  • 材質:バーナー=アルミダイキャスト、ゴトク・スタビライザー=ステンレス、ポンプ本体・ダイヤル=樹脂、ポンプハンドル=真鍮(ニッケルメッキ)、ホース=フッ素ゴム(中)・ステンレス(外)、ピストンシリンダー=アルミ
  • 原産国:日本
  • 収納時サイズ:幅8×奥行6.5×高さ8cm
  • 付属品:専用収納ケース、風防、メンテナンスキット
  • 発熱量:4.7kW(4000kcal/h)
表示件数を増やす


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

よく一緒に購入されている商品

  • ソト(SOTO) MUKAストーブ SOD-371
  • +
  • ソト(SOTO) 広口フューエルボトル700ml SOD-700-07
  • +
  • ソト(SOTO) スライドガストーチ ST-480 [HTRC 2.1]
総額: ¥20,230
ポイントの合計: 2100pt (10%)
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報


商品の情報

詳細情報
カラー.
サイズ.
素材-
ブランドSOTO(ソト)
ギフトパッケージについて予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意
  
登録情報
ASINB005178Y64
おすすめ度 5つ星のうち 3.8 42件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング スポーツ&アウトドア - 22,382位 (ベストセラーを見る)
発送重量508 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2011/5/18
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

商品紹介

●予熱不要にガソリンストーブ「MUKAストーブ」誕生!ガスストーブの扱いやすさとガソリンストーブの力強さを融合させました。●自動車用ガソリン使用OK!旅先でも入手しやすく、ランニングコストも安価です。●予熱不要でススの発生も抑える「クリーンな」ガソリンストーブ。●マイナス40度の極寒地でも使用可能。

受賞

グッドデザイン賞

この商品は2011年グッドデザイン賞※受賞商品です。
※グッドデザイン賞は公益財団法人日本デザイン振興会が運営しています。

プロデューサー:新富士バーナー株式会社 代表取締役社長 山本晃
ディレクター:新富士バーナー株式会社 専務取締役 山本宏
デザイナー:新富士バーナー株式会社 開発部 西島丈玄
デザイナーのコメント:私は本製品のデザインを行うにあたって、機械工具の様な「機能美」と呼べるデザインを目指しました。 使用者が登山・寒冷地などの過酷な環境下でも、安全・確実に「食」をサポート出来る製品で有る為には、何が必要で何が不必要なのか、既存製品が抱える問題点の抽出とそれに対する改善策等、検証を繰り返しました。 本製品を使うことで使用者のアウトドアライフが少しでも楽しく豊かになれば幸いです。


メーカーより

ソト(SOTO) マイクロレギュレーターストーブ SOD-300S ソト(SOTO) AMICUS(アミカス) SOD-320 ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310 ソト(SOTO) G'Z シングルバーナー ST-301 ソト(SOTO) Gストーブ ST-320 ソト(SOTO) MUKAストーブ SOD-371
シングルストーブ比較 ソト(SOTO) マイクロレギュレーターストーブ SOD-300S ソト(SOTO) AMICUS(アミカス) SOD-320 ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310 ソト(SOTO) G'Z シングルバーナー ST-301 ソト(SOTO) Gストーブ ST-320 ソト(SOTO) MUKAストーブ SOD-371
発熱量 3.3kw (2,800kcal/h) 3.0kw (2,600kcal/h) 2.9kw (2,500kcal/h) 3.7kw (3,200kcal/h) 2.1kw (1,800kcal/h) 4.7kw (4,000kcal/h)
使用時間 約1.5時間 約1.5時間 約1.5時間 約1.4時間 約2.1時間 約1.0時間
本体サイズ(使用時) 96x94x86 76x100x86 166x142x110 190x176x83 153x195x77 135x135x80
本体サイズ(収納時) 52x52x81 40x43x75 140x70x110 160x90x90 142x78x25 80x65x80
本体重量 73g 81g 350g 640g 380g 332g
ゴトク径 直径112mm 直径106mm 直径130mm 直径200mm タテ85mm ヨコ90mm 直径150mm
燃料種別 OD缶(アウトドア缶) OD缶(アウトドア缶) CB缶(カセットボンベ) CB缶(カセットボンベ) CB缶(カセットボンベ) ガソリン
燃料特徴 (1)ハイパワー (2)プロパン混入 (3)ファイバー構造 (4)強耐圧、軽量 (1)ハイパワー (2)プロパン混入 (3)ファイバー構造 (4)強耐圧、軽量 (1)比較的廉価 (2)入手しやすい (3)扱いやすい (1)比較的廉価 (2)入手しやすい (3)扱いやすい (1)比較的廉価 (2)入手しやすい (3)扱いやすい (1)廉価。海外でも入手し易い (2)気温に左右されないパワー
商品特徴 (1)マイクロレギュレーター搭載 (2)軽量モデル (3)ドーム型火口で燃焼効率UP 【おすすめ用途】登山トレッキング ツーリング (1)耐風性に優れる (2)軽量モデル (3)鍋が安定する 4本ゴトク 【おすすめ用途】登山トレッキング ツーリング (1)マイクロレギュレーター搭載 (2)大型ゴトク (3)経済的なCB缶 【おすすめ用途】登山トレッキング ツーリング フィッシング キャンプ (1)強力火 (2)大鍋も置ける大型ゴトク (3)分離型タイプ (4)経済的なCB缶 【おすすめ用途】登山トレッキング ツーリング キャンプ (1)衝撃に強く薄型のNOTE型 (2)本体ケースが風防の役割も 【おすすめ用途】登山トレッキング ツーリング (1)余熱不要 (2)自動車ガソリンも使用可能 (3)操作性が良い (4)強火力 【おすすめ用途】登山トレッキング ツーリング


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
バイクのツーリング用に購入しました。
レギュラーガソリンが使用可能(ハイオクは不可)なので、バイクのガソリンをそのまま利用できます。
液体燃料ストーブに必要とされた予熱が不要なのが最大のセールスポイント。
ボトルへ空気をポンピング充填するだけで簡単に着火可能です。
完全燃焼ができているせいかススもほとんど出ず、調理器具も汚れません。

家庭用の大ガスバーナー同等以上の火力は文句無しです。
火力調整もできて、普通のカセットガス程度の弱火に抑える事はできますが、ボンベ内の圧力に影響する”とろ火”はやや困難でした。
燃焼音が大きく、キャンプ場での早朝・深夜に使う事は難しいです。

屋外でこれだけの大火力を簡単に確保できる事と、使用燃料のコストが魅力だと思います。
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
使い出して1年以上経過したのでレビューしたいと思います。

オートキャンプではメインバーナー以外のサブとしてかなり活躍してます。
メインがツーバーナーで調理はそちらでやりながら、お湯を沸かしたり
数時間の煮込み料理をMUKAバーナーで、といったケースが多いです。
ガソリンバーナーは弱火が苦手ですが、MUKAも例外ではなく、弱火の場合は
ウインドシールド等を使って火が消えないように注意して使っています。

登山(3シーズン縦走)では自己満足で持っていっています。
幕営地に入ってゆったりしてる時はポンピング等の儀式が楽しいですが
行動中に使いたい時は正直面倒です。
その場合は一緒に行動してる仲間のガスバーナーで間に合わせてしまう事もあります。
2〜3人で3泊4日の山歩きでしたらレギュラーガソリン300ml程度で
事足りてしまいますので、ガスカードリッジ持つのと重さは変わらないと思います。
また、ガスだと中途半端に残って困る事もありますが、ガソリンなら
車やバイクに戻すといった事もでき、ゴミが出ないのもポイントです。

自宅の勝手口外で煮込み料理をするのに長方しており、一番使用時間が多いのも自宅での使用です。
...続きを読む ›
コメント 52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
本当に10秒程度で青火燃焼となります。(まだ白ガスのみの使用ですが)
「着火直後に赤火が高く立ち上る」とよく書かれていますが、ポンピング
10回程度だと30cm程度しか立ち上がらないし、ススもほとんど付着しませ
んのでオススメです。
(ColemanストーブでもMSR「ウイスパーライト」でも着火時は少ないポン
ピングが普通かと思っていたのですが、違うのかな?)
着火安定後に規定のポンピングを加えれば。謳い文句の4,000kcal/hと強力
な青火で燃焼します。

また「Air」のダイヤルポジションが秀逸で素晴らしいです。
分離型ストーブは着脱時に燃料が漏れることが多いですが、「Air」実施後
は全く燃料が漏れません。MSR「ウイスパーライト」だとエアのみを排出さ
せるために燃料ボトルを持ち上げるなどしてホース内の燃料共々排出させる
作業(これは自己責任で)をしないとまず燃料がこぼれますが、残った燃料
を排出させるまでの時間が結構掛かるんです。(体感3分程度か?)
またこの「Air」のためか消化後の本体温度下降も早く感じます。その他の
分離型ストーブに比較しても、この機能などはさすがにMADE IN JAPANとい
...続きを読む ›
1 コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ガス式のバーナーヘッドと見まがうほどの小型軽量ガソリンストーブです。
バーナーヘッドの裏に、MADE IN JAPANの刻印があります。
小さいのに、かなり強めの火力です。燃えて困るものの上で使わないほうがよいです。

弱火は苦手です。
太目のパイプ式ジェネレータなので、弱火で風があると、うまく加熱できず不安定になります。
保温に使えるような とろび を安定させるのは難しいです。

バルブがポンプ側に一箇所です。火力調整に若干タイムラグがあります。
弱火以上なら、調整が難しいというほどではありません。

このバルブはダイヤル式の、いかにも日本製らしい精密な感触です。
Stop→Start→火力調整(最大→最小)→Air→Stop とカチッカチッという感触で回ります。

Stopでポンプ加圧します。
Startでライターで着荷し、約10秒の余熱をします。
このとき、上部が黄色い大い炎が上がります。赤火・すすは出ません。
床をこがさないように気をつければ、山小屋内でも使えそうです。
炎が大きいので、小さなテント内では余熱しないほうがよいでしょう。
ダイアルを少しずらすと、弱めで余熱できないこともあり
...続きを読む ›
コメント 50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー