中古品の出品:1¥ 26,500より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

SONY 250GB 2チューナー ブルーレイレコーダー BDZ-V7

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:1¥ 26,500より
    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • 対応メディア:BD/DVD-R/-RW/+RW/+R, カードスロット:なし
  • LAN端子:あり, DV端子:あり, D端子(出力):D4X1, 光D音声(出力):1, HDMI端子(出力):1
  • HDD録画:253/20時間, メディア録画:26.68/2.2時間, 最大予約番組数:40/月
  • 3D映像:非対応, プログレッシブ:対応, ゴーストリダクション:非対応, 番組表:G-GUIDE, キーワード録画:あり
  • カラーバリエーション:なし, リンク機能:なし

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら



キャンペーンおよび追加情報



製品の特徴:
  • メーカー型番 : BDZ-V7
  • HDD容量 : 250GB
  • サイズ : W430×H105×D365mm
  • 重量 : 約7.9kg
  • 消費電力 : 68W(待機時:0.9W)
詳しい仕様を見る

商品の情報

詳細情報
HDD容量250 GB
  
登録情報
商品パッケージの寸法36.5 x 43 x 10.5 cm ; 8 Kg
発送重量11 Kg
メーカー型番BDZ-V7
ASINB000JGG7SY
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2006/11/1
おすすめ度 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 家電&カメラ - 2,639,912位 (ベストセラーを見る)
  
保証とサポート
返品: Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら
ご意見ご要望
さらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

商品紹介

放送もビデオカメラで撮影した映像もハイビジョン画質のままディスクに保存BD-ROMの魅力を引き出す徹底した高画質・高音質設計

Amazonより

ハイビジョン番組をそのままの画質でブルーレイディスクに記録できる
   DVD約5枚分を超える大容量の新世代光ディスク「ブルーレイディスク」。いままでのDVDでは記録できなかったハイビジョン番組も、ブルーレイディスクならそのままの画質で約3時間(*)記録できる。
   *地上デジタル放送:約17Mbpsで算出

プライベート映像をハイビジョン画質でブルーレイディスクに残せる
   ハイビジョン“ハンディカム”(HDV1080i方式)で撮ったプライベート映像を、ハイビジョン画質のままブルーレイディスクに残せる。旅行やイベントの思い出を、高画質のまま記録して、ライブラリーとして保存できる。

高画質・高音質のハイビジョンソフトを臨場感たっぷりに楽しめる
   フィルムの質感まで再現する高精細な映像と高音質サラウンドが楽しめるブルーレイディスクソフト。映画館のような臨場感あふれる映像と音声で、ハイビジョンシネマを心ゆくまで満喫できる。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

私は、この商品(BDレコーダー)を買う時に、松下のDMR-S100にするか、SONYの製品にするか迷いましたが、最終的にSONYのBDZ−V7に決め、購入しました。

電気屋さんに展示されている製品や、カタログ上では、松下製品の方が、性能面で一見優れていて、

価格も、松下製品の方が安くてお得なのかと思いましたが、操作性の面では、SONY機の方が、かなり勝っておりました。

なぜ、SONYの製品にしたかと言いますと松下の製品は、BDの2層書き込みに対応していても、

チャプターが打てない事(今月末には、ソフトウェアの更新により、任意でチャプターを打つことが出来るようになるらしいが、CMの部分等に、自動でチャプターを打つ機能は追加されない)操作性が良くない事(例えば放送切替がワンタッチで出来ない事等)、が挙げられるのに対し、SONY機は、BDの2層書き込みには対応していないが、チャプターの追加と削除が出来、録画時には本編が、ステレオ放送で有る無し関係なく、CMの部分でチャプターを自動で打つ為に、再生や、編集作業を行う時に、非常に楽である事、リモコンは、ボタン数は多いけども、使いやすく、放送切替等もワンタッチ

で出来ることが挙げられSONY機を買う事にしました。

...続きを読む ›
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告