¥ 18,449 + 関東への配送料無料
残り2点 ご注文はお早めに 販売元: EDIONネットショップ
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 18,449
+ 関東への配送料無料
発売元: Joshin web
カートに入れる
¥ 18,449
+ 関東への配送料無料
発売元: ビックカメラ
カートに入れる
¥ 18,449
+ 関東への配送料無料
発売元: ソフマップ
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

SONY 2.1ch ホームシアターシステム Bluetooth対応 HT-XT100

5つ星のうち 3.8 11件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 18,449
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、EDIONネットショップ が販売、発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。
新品の出品:21¥ 18,449より
  • テレビの音をかんたんにグレードアップできるUSB端子を搭載した2.1ch台座タイプホームシアター。NFC&Bluetoothに対応。
  • テレビの下に設置できる台座タイプ。テレビの前にスペースの余裕がなくても場所をとることなく、すっきりと設置できる。
  • テレビとの接続はHDMIケーブル1本で手軽に行える。HDMIリンクに対応し、テレビのリモコンで連動操作が可能。
  • ニュースのアナウンスや映画やドラマのセリフを聴きとりやすくする「ボイスモード」を搭載。
  • 大きさ(幅×高さ×奥行きmm):約702×79×311、質量(kg):約6.5


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら

出品者のコメント: 【家電と暮らしのEDION/エディオン】全国の家電ネットワークを生かし「高品質なサービス」をご提供します!・只今3,000円(税込)以上のお買上げで【宅配送料無料】(一部指定地域を除く)。・商品の納期および各種お問合わせなどについては、ストアフロントに掲載しています【お買い物ガイド】をご一読ください。



よく一緒に購入されている商品

  • SONY 2.1ch ホームシアターシステム Bluetooth対応 HT-XT100
  • +
  • ELECOM HDMIケーブル イーサネット対応 スーパースリム 0.7m ブラック DH-HD14SS07BK
総額: ¥18,904
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報


商品の情報

詳細情報
バッテリー要/不要いいえ
ワイヤレス対応Bluetooth
スピーカー数(ch)3
オーディオチャンネル数2.1ch
  
登録情報
商品パッケージの寸法31.1 x 70.2 x 7.9 cm ; 6 Kg
発送重量8 Kg
メーカー型番HT-XT100
ASINB00XM64IL6
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2015/5/14
おすすめ度 5つ星のうち 3.8 11件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 家電・カメラ - 63,903位 (ベストセラーを見る)
  
保証とサポート
返品: Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

テレビの音をかんたんにグレードアップできるUSB端子を搭載した2.1ch台座タイプホームシアター。NFC&Bluetoothに対応。

アンプ/チューナー部

実用最大出力(非同時駆動、JEITA)
実用最大出力合計値(非同時駆動、JEITA):70W
フロント:18W+18W
センター:-
サラウンド:-
サブウーファー:34W

スピーカー部

使用ユニット
フロント:トゥイーター:2mmバランスドーム型、ウーファー:アコースティックサスペンション型、43×120mmコーン型
センター:-
サラウンド:-
サブウーファー:Built-inタイプ、バスレフ型、100mmコーン型

機能

入出力
HDMI入力/出力:-/1(ARC/ブラビアリンク/他社製品との機器連携/オートジャンルセレクター)
HDCP2.2 *1:-
コンポーネント映像入力/出力:-/-
D端子映像出力:-
S映像入力/出力:-/-
コンポジット映像入力/出力:-/-
デジタル音声入力/出力:光1/-
アナログ音声入力/出力:1(ステレオミニ)/-
ヘッドホン出力:-
スピーカー出力:-
DMPORT:-
USB:
ワイヤレス音楽再生
Bluetooth:○(受信)
Bluetooth伝送コーデック:SBC
ネットワーク接続
LAN端子/無線LAN内蔵-/-
その他機能
アンプ:デジタルアンプ S-Master
サラウンドアルゴリズム:S-Force Front Surround
ハイレゾ/DSEE HX:-/-
NFC:ワンタッチリスニング
アプリ操作対応:-
AM/FMチューナー(プリセット数):-
再生対応フォーマット:Dolby Digital、MPEG-2 AAC、リニアPCM(2ch)
圧縮音源の高音質化機能:ポータブルオーディオエンハンサー
セリフ明瞭化機能:VOICEモード
小音量時の音質最適化機能:ナイトモード
IRリピーター/角度調整:-/-
電源:AC100V、50/60Hz
消費電力(待機時)本体:約21W(約0.5W以下)
サウンドフィールド:ClearAudio+/ムービー/ミュージック/ゲーム/スタンダード/スポーツ/ポータブルオーディオ

ハイレゾ対応フォーマット *2

DSDIFF(DSD):-
DSDIFF(DST):-
DSF:-
WAV(LPCM):-
AIFF(LPCM):-
FLAC:-
ALAC:-

総合

大きさ(幅×高さ×奥行きmm):約702×79×311
質量(kg):約6.5
付属品:ワイヤレスリモコン(RMT-AH102J)、光デジタル音声コード(1.0m)、単4形乾電池×2、テレビ転倒防止ベルト

その他

本体直づけケーブル:本体電源ケーブル(1.2m)

*1 HDCP2.2は最新のコンテンツ保護規格です。4K放送対応チューナーを接続するために必要なものです
*2 ハイレゾフォーマットは再生可能ですが、一部ロゴ規定に則していないためハイレゾロゴはついておりません


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

ブラビアを使っていて、音がドンシャリ、キンキンして聞くに耐えない為購入。接続しただけで設定が切り替わり呆気なく設置完了。iPadとペアリングして音楽も聞けるし、音質も中音域に厚みが増して音声が聞き取りやすく、ウーファーも効いていて迫力ある音楽、映画と楽しめます。
家電量販店で聴き比べたらHT-XT1は音がシャカシャカしていて好みじゃなかったので、値段も安いこちらにしました。
大変満足しているのですが、一つ誤算だったのがテレビを乗せたら、以前よりも視線が上がってしまい違和感を感じてしまった事です。購入の際にはご注意下さい。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
2010年発売のレグザZ1の下に設置しています。
テレビの電源オンに連動するためには、レグザの設定でHDMI機器連携を「レグザ→HDMI機器 電源オフ連携:切」にする必要がありました。

アナログ出力に繋いでいるリモートスピーカーと同時に音を出して比べると、およそ0.1秒くらいの遅延があります。
単独で聴く分にはほぼ違和感はありません。
古めのテレビの処理能力の問題なのかはわかりませんが、リップシンクできないか模索中です。

音質は当然テレビ自前のものとは雲泥の差です。

2016.7.7追記
音ズレについて、別の通販サイトのレビューにて、リセット 《本体[POWER]+[INPUT]+[VOL --]を同時押し》が効くとありました。
普通にテレビ音声を当スピーカーで鳴らしているときに、上記リセットを行ったところ、確かに改善されました。
解消ではなく、体感で0.1秒の遅延が0.05程になったというレベルですが、ほぼすべての音に違和感が無いレベルです。
リセット以降は、状態を崩したくないので本体設定や音響モード変更はノータッチにて使用しています。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
パナソニックTV THー43CS650との接続です。購入後、TV側メニューの機器設定でビエラリンク(HDMI)設定をし、ARC連動は出来たのですが、翌日になるとまた連動しなくなる現象が続きました。都度、HTーXT100本体の電源入り切りで、復旧を繰り返していたところ、3か月後完全に復旧できなくなり、SONYへ修理を依頼しました。修理センターでは、現象が現れなかったとのことでしたが、念のため基盤交換をして、納品されました。しかし、やはり家では連動が出来ず、再度訪問してくれることになりました。修理納品後、再訪問の前に、自分でパナTVCS650のWeb版操作ガイド117ページの音声出力先選択を確認しようとしたところ、接続機器が認識されていませんでした。(リモコン下部の蓋を開け、ビエラリンクボタンを押す)そこで、TV本体の主電源を切り、しばらくおいて入りにしたところ、機器認識の表示がでました。ここで出力先をTVからシアターに変更したところ、HT-XT100とTH-43CS650がHDMI(ARC)連動できるようになりました。同じトラブルを抱えている方への参考になればと思い投稿します。性能的には満足ですが、連動難儀分で星1つ減らしました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
今までテレビのスピーカーだけでは聞こえなかった音が聞こえる様になりました。

焼きたてのパンを二つに割った時のパリパリという音や、音楽ではベースラインやバスドラの音がハッキリ聞こえる様になり、スポーツ中継では臨場感が増し、
映画やドラマでは台詞を聞き逃す事が無くなりました。

Bluetoothも便利で、テレビを点けていない時はスマホと繋げてAmazonミュージックをずっと流したりしています。

他の方のレビューで「HDMIと光入力が初期設定で切り分け出来ず、常に光が優先され~」不便とありますが大丈夫、設定でHDMI優先に変更出来ます。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
たいていの方はHDMIか光ケーブルでの接続をされると思います。

HDMIはテレビに出力端子がないと接続できません。
その場合ARC(オーディオリターンチャンネル)に対応されているか確認が必要です。

光ケーブルの場合はデジタルの宿命で本機からの音が本体テレビの音より遅延します。
本機を使う際は本体を消音にする必要があります。

音はよくなります。かといってあまり期待しすぎないでください。また、ウーファーの効きは調節できます。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー