¥ 43,900 + 関東への配送料無料
残り1点 ご注文はお早めに 販売元: ひまわり

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 44,348
+ 関東への配送料無料
発売元: PCボンバー(パソコン・カメラ・レンズ・家電を激安販売・一部商品送料無料)
カートに入れる
¥ 45,490
+ 関東への配送料無料
発売元: 青空books 【書籍・家電販売】
カートに入れる
¥ 45,500
+ 関東への配送料無料
発売元: EDIONネットショップ
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

SONY 2.1ch ホームシアターシステム Bluetooth対応 HT-CT780

5つ星のうち 4.8 6件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 43,900
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ひまわり が販売、発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
新品の出品:12¥ 43,900より 中古品の出品:1¥ 39,800より
  • 設置性を高めた薄型フォルム。音楽や映画を臨場感豊かに楽しめる4K HDCP2.2対応の2.1chサウンドバー。入力された4K映像信号を、そのまま4K対応テレビへ送信する「4Kパススルー」に対応。
  • コンパクトなボディに口径60mmのスピーカーユニットを内蔵。ソフトドームトゥイーターの搭載により、楽器の音色やボーカルなどをより滑らかに再現。
  • スタンドの低いテレビの前にも画面を隠さず設置できる、高さ約55mmの薄型フォルムデザイン。
  • Bluetoothに対応し、スマートフォンの音楽をワイヤレスで再生。NFC搭載。
  • 大きさ(幅×高さ×奥行きmm):バースピーカー:約1030×55×117、サブウーファー:約191×382×390 質量(kg):バースピーカー:約2.8、サブウーファー:約7.9


【+5~20%ポイント還元】8/31まで プライム会員限定 夏のオーディオキャンペーン
レジャー&スポーツに音楽を。Bose BluetoothスピーカーやJVC スポーツイヤホンなどがプライム会員限定ポイントキャンペーン中。 今すぐチェック

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら

出品者のコメント: ★本州に限り送料無料! ★ヤマト運輸の宅急便にて出荷!(土日祭日は定休日の為、発送業務は出来ません!) ※商品発送後の返品は受付しておりません。



よく一緒に購入されている商品

  • SONY 2.1ch ホームシアターシステム Bluetooth対応 HT-CT780
  • +
  • HORIC ハイスピードHDMIケーブル 1.5m ゴールド 4K/60p 3D HEC ARC リンク機能 HDM15-891GD
総額: ¥44,550
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報


商品の情報

詳細情報
バッテリー要/不要いいえ
ワイヤレス対応Bluetooth
スピーカー数(ch)3
オーディオチャンネル数2.1ch
  
登録情報
商品パッケージの寸法11.7 x 103 x 5.5 cm ; 2.8 Kg
発送重量2.8 Kg
メーカー型番HT-CT780
ASINB00XM64IR0
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2015/5/14
おすすめ度 5つ星のうち 4.8 6件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 家電・カメラ - 132,996位 (ベストセラーを見る)
  
保証とサポート
返品: Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

設置性を高めた薄型フォルム。音楽や映画を臨場感豊かに楽しめる4K HDCP2.2対応の2.1chサウンドバー。NFC対応、Bluetooth Ver.3.0対応。

アンプ/チューナー部

実用最大出力(非同時駆動、JEITA)
実用最大出力合計値(非同時駆動、JEITA):300W
フロント:100W+100W
センター:-
サラウンド:-
サブウーファー:100W

スピーカー部

使用ユニット
フロント:トゥイーター:19mmソフトドーム型、ウーファー:アコースティックサスペンション型、60mmコーン型
センター:-
サラウンド:-
サブウーファー:ワイヤレスサブウーファー(2.4GHz)、バスレフ型、160mmコーン型

機能

入出力
HDMI入力/出力:3/1(4K *1 /3D/ARC/ブラビアリンク/他社製品との機器連携/オートジャンルセレクター/TRILUMINOS COLOR/Deep Color)
HDCP2.2 *2:
コンポーネント映像入力/出力:-/-
D端子映像出力:-
S映像入力/出力:-/-
コンポジット映像入力/出力:-/-
デジタル音声入力/出力:光1/-
アナログ音声入力/出力:1(ステレオミニ)/-
ヘッドホン出力:-
スピーカー出力:-
DMPORT:-
USB:-(UPDATE専用)
ワイヤレス音楽再生
Bluetooth:○(受信)
Bluetooth伝送コーデック:SBC/AAC
ネットワーク接続
LAN端子/無線LAN内蔵-/-
その他機能
アンプ:デジタルアンプ S-Master
サラウンドアルゴリズム:S-Force Pro Front Surround
ハイレゾ/DSEE HX:-/-
NFC:ワンタッチリスニング
アプリ操作対応:SongPal
AM/FMチューナー(プリセット数):-
再生対応フォーマット:DTS-HD Master Audio、DTS-HD High Resolution Audio、DTS-HD Low Bit Rate Audio、DTS 96/24、DTS、Dolby TrueHD、Dolby Digital Plus、Dolby Digital、MPEG-2 AAC、リニアPCM(2ch/5.1ch/7.1ch)
圧縮音源の高音質化機能:ポータブルオーディオエンハンサー
セリフ明瞭化機能:クリアボイス設計、VOICEモード3段階調整
小音量時の音質最適化機能:ナイトモード
IRリピーター/角度調整:-/-
電源:AC100V、50/60Hz
消費電力(待機時)本体:バースピーカー:約40W(約0.3W以下)、サブウーファー:約30W(約0.5W以下)
サウンドフィールド:ClearAudio+/ムービー/ミュージック/ゲーム/スタンダード/スポーツ/ポータブルオーディオ

ハイレゾ対応フォーマット *3

DSDIFF(DSD):-
DSDIFF(DST):-
DSF:-
WAV(LPCM):-
AIFF(LPCM):-
FLAC:-
ALAC:-

総合

大きさ(幅×高さ×奥行きmm):バースピーカー:約1030×55×117、サブウーファー:約191×382×390
質量(kg):バースピーカー:約2.8、サブウーファー:約7.9
付属品:ワイヤレスリモコン(RMT-AH101J)、光デジタル音声コード(1.5m)、単4形乾電池×2、壁掛け用ブラケット×2、ネジ×2

その他

本体直づけケーブル:本体電源ケーブル(1.4m)、サブウーファー電源ケーブル(1.4m)

*1 右記信号のパススルーに対応しています(4096×2160p 59.94/60Hz(*a)、4096×2160p 50Hz(*a)、4096×2160p 23.98/24Hz(*b)、3840×2160p 59.94/60Hz(*a)、3840×2160p 50Hz(*a)、3840×2160p 29.97/30Hz(*b)、3840×2160p 25Hz(*b)、3840×2160p 23.98/24Hz(*b) *a: YCbCr 4:2:0/8bit対応のみ *b: 8bit対応のみ)映像ソース機器側の出力信号仕様および映像表示機器側の入力信号仕様もあわせてご確認ください
*2 HDCP2.2は最新のコンテンツ保護規格です。4K放送対応チューナーを接続するために必要なものです
*3 ハイレゾフォーマットは再生可能ですが、一部ロゴ規定に則していないためハイレゾロゴはついておりません


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

ヤマダ電機にて購入済み。
デザイン: 《HT-CT370》の後継モデルに当たる本機は、ソニーらしい個性的なデザインで テレビの前に設置してもテレビの画面や受光部を隠さない低さとテレビ《BRABVIA》と調和した幾何学的な外観が特徴です。
高音: 本機《HT-CT780》にはトゥイーターが増設されており、これが美しい高音の響きを よりクリアに引き立たせてくれます。
低音: 下位モデル《HT-CT380》に比べ サブウーファーが一回り大きく、これが低音の迫力ある音圧を より豊かに響かせ 臨場感をリアルに演出してくれます。
機能性: 《HT-CT780》はHDCP2.2対応のHDMI端子が搭載されており、4Kテレビとの親和性に特化しています。また、従来通りの便利機能《ClearAudio+・ナイトモード・NFC・Bluetooth・Songpal》にも対応しています。
総評: 2.1Chのバースピーカーのモデルの中では上位機種のハイレゾ対応モデルには一歩譲るものの 5万円以下スタンダードモデルにおいては十分な性能であるといえます。(個人的に サブウーファーのデザインはもう少し何とかならなかったのか?と思っていますがw )4Kテレビをお持ちで尚且つコスパ重視のスピーカーをお探しの方には自信を持ってお奨め出来ます。気になる方はお近くの家電量販店にて是非、試聴してみて下さい。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
先日、ヤマダ電機にて購入しました。

バースピーカーは高さが6cm未満なのでテレビの前に設置してもテレビの画面や受光部を隠さない低さですっきりとしてます。側面がシルバー色で高級感もあります☆
音の方はトゥイーターのおかげで高音の伸びが良く聞きやすいです。
低音も大きめなサブウーファーにより迫力満点☆初めてホームシアターを買いましたが映画の迫力が格段にアップしました☆
サブウーファーがワイヤレスなのも配線がすっきりしていいですね!
また、Bluetooth、NFCに対応しているのでスマホでの音楽再生もワンタッチで手軽にできるので便利です。
総じてこの価格なら十分な効果を発揮してくれる良い商品だと思います☆
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ブラビアリンク、ビエラリンクなど、関連機器との連携で使い勝手が良い。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告