¥ 15,729 + 関東への配送料無料
在庫あり。 販売元: WiNK
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 16,569
+ 関東への配送料無料
発売元: ECカレント
カートに入れる
¥ 17,810
+ 関東への配送料無料
発売元: アルバセレクト
カートに入れる
¥ 17,980
+ 関東への配送料無料
発売元: Joshin web
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

SONY 密閉型ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン Bluetooth対応 ブルー MDR-ZX770BN/L

5つ星のうち 4.1 38件のカスタマーレビュー
| 10人が質問に回答しました

価格: ¥ 15,729
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、WiNK が販売、発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。
新品の出品:30¥ 15,729より 中古品の出品:2¥ 14,500より
ブルー
  • Bluetoothとデジタルノイズキャンセリング機能を搭載。周囲の騒音を低減し、ワイヤレスでもバランスのとれた高音質再生を実現した密閉型ヘッドホン
  • ボタンひとつで周囲の騒音を分析し、最適なキャンセリングモードを自動で選択する「AI(Artificial Intelligence)ノイズキャンセリング機能」搭載
  • ハンズフリー通話用マイク内蔵でスマートフォンや携帯電話で高音質なハンズフリー通話が可能
  • 型式:密閉ダイナミック型、ドライバーユニット:40mm ドーム型(CCAWボイスコイル採用)、感度:98dB/mW(有線接続、電源ON時 1kHzにて)、100dB/mW(有線接続、電源OFF時 1kHzにて)、周波数特性:8Hz - 22,000Hz(有線接続時)、インピーダンス:23Ω(有線接続、電源ON時 1kHzにて)、50Ω(有線接続、電源OFF時 1kHzにて)、最大入力:100mW(有線接続時)
  • 電池持続時間(連続再生時間):最大13時間(ノイズキャンセリング機能ON時)/最大19時間(OFF時)、充電時間:約2.5時間、コード長:約1.2m、質量(コード含まず):約245g、付属品:USBケーブル、キャリングポーチ、接続ケーブル


迷ったらコレ オーディオ18選
オーディオ製品を検討中で、どれを購入したらよいのか分からないユーザー必見。カテゴリー別に支持されているモデルをご紹介。 今すぐチェック

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら



よく一緒に購入されている商品

  • SONY 密閉型ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン Bluetooth対応 ブルー MDR-ZX770BN/L
  • +
  • PLANEX Bluetooth USBアダプター Ver.4.0+EDR/LE(省エネ設計)対応 BT-Micro4
総額: ¥17,179
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報

色: ブルー

商品の情報

色: ブルー
詳細情報
音声感度98 db
バッテリー要/不要いいえ
連続使用可能時間13 時間
型式密閉型
ケーブルの長さ1.2 m
ワイヤレス対応Bluetooth
周波数応答曲線8Hz - 22,000Hz(有線接続時)
インピーダンス (Ω)23 ohm
形状アラウンドイヤーヘッドホン
  
登録情報
商品パッケージの寸法28.2 x 22.2 x 7.4 cm ; 662 g
発送重量662 g
メーカー型番MDR-ZX770BN/L
ASINB00VN27NJK
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2015/4/3
おすすめ度 5つ星のうち 4.1 38件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 家電・カメラ - 10,893位 (ベストセラーを見る)
  
保証とサポート
返品: Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

色:ブルー

Bluetoothとデジタルノイズキャンセリング機能を搭載。周囲の騒音を低減し、ワイヤレスでもバランスのとれた高音質再生を実現。NFC(Near Field Communication)機能を利用してワンタッチでペアリング、Bluetooth接続、パワーONが可能です。幅広い音声コーデック SBC、AACに加えて、aptXに対応。付属ヘッドホンケーブルで通常ヘッドホンとしても使用可能。持ち運びに便利なキャリングポーチ付属。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 ひとえ トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2015/8/8
色名: ブラック
 最初、何度繋いでもaptxで繋がらず色々試した結果、設定しないとSBC限定になっているそうです。 ボリューム+ボタンを押した状態で電源Onするとaptx対応モードに切り替わります。

 aptxモードを有効にして、XperiaZ3とペアリングするとaptx対応機器に接続しましたの表示。
 SBCモードとは完全に音が違います。 こいつ自体の性能が良いので、SBCでも従来品のようにひどくノイズが乗ったりせず、聞ける音が出ていましたが、aptxになると音の厚み(表現力)が桁違いにふくらみます。
 PCにCSR BT4.0デバイスをセット、Harmony 2.1.63を導入してWindows10でもaptx接続できました。 Harmonyではaptx接続時にCSR aptxのフラッシュが表示されて一発でわかります。
 aptx接続時は、ゲームもいける感じの遅延で、ワイヤレスでこの音質と遅延であれば下手なサウンドユニットを用意するよりもこっちの方が快適ですね。
 最近の定額音楽サービスとの組み合わせで音楽を楽しみ、そのままゲームもいける、重量は気になるほどでも無くフィットは悪くない、カジュアルに楽しむには十分なデバイスです。

 ノイズキャンセリングについては、キャンセルされている感じはするけど、インナーイヤー
...続きを読む ›
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: ブルー
おもに Xperia Z1 とペアリングして使用しています。

音質は若干低音が強めに出ますが,重低音ではありません。
私自身クリアな音質が好みなので,このくらいの方が程よいです。
ヴォーカルは比較的明瞭感が高いと思います。

私にとって初めてのNC(ノイズキャンセリング)ですが,電車の中でははっきりと違いを確認できました。
もうNCなしでは聴けません。

バッテリーの持ちも1日中使えますので,文句なしです。
フィット感も非常に良いです。

あと,当たり前ですが,コードレスの便利さは何物にも代えがたいです。

これだけのものをこの価格帯で購入できるのは素晴らしいと思います。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: ブルー Amazonで購入
1)ワイヤレスであること(ブルートゥースであること)
2)メガネをかけたり、長時間かけた状態でも、耳への圧迫感が少ないこと
3)もちろん、音がいいこと

をポイントにこちらに決めました。
某量販店で色違いの黒を実際に装着し、綺麗に見えた青色に決めました。
発売時よりも値段が下がったこともあり、この価格で上記のポイントに加え、ノイズキャンセラーがついているのも良いです。

作業しながら、とても高価なアンプやコードは特に必要ない方にはオススメです。
ですが、かけごこちは、自分としては MDR-1RBT のほうが優しいかけごこちでした。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: ブラック
MDR-ZX750BNを1年半ぐらい使っていましたが、回転部分が中で折れたのか飛び出してブラブラリンになってしまったので後継の本機に買い換えました。
機能的には全く変わりません。大きな違いはイヤーパッドが少し大きくなり、耳に乗せる形から耳全体を覆う形になったことでしょうか。付け心地が遥かに良くなり長時間使う時もとても楽になりました。ただしその分眼鏡のつるとの干渉問題が(イヤーパッドが柔らかいのでそれほど気になりませんが)出てきました。ヘッドホンに干渉しない眼鏡、ありませんかね。

ZX750BNではどこか芋臭かったデザインも洗練され、ツルツルだったイヤーパッドの背はザラザラ(粗め)になり、横に細かい溝の入った金属製のSONYロゴがキラリと光ります。長さ調節部分(上の方に移動しました)を伸ばすと真ん中にスリットの入った金属(ステンレス?)が顔を出し、どこを導線が通っているのか一瞬気になります。

音質に関しては素人ですが、さすがにAKGの開放型と比べると高音のきらびやかさに欠けるもののリスニング用としてバランス良く鳴らしてくれていると思います。信頼のSONYクオリティ。
ただ、aptXに関しては相変わらず付属マニュアルのどこにも設定方法(音量UP押しながら電源ON)が書いておらず、SONYのサポートからオンラインヘルプガイド
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー