¥ 19,809 + 関東への配送料無料
通常4~5日以内に発送します。 販売元: 株式会社コジマ

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 21,700
+ 関東への配送料無料
発売元: ビックカメラ
カートに入れる
¥ 21,700
+ 関東への配送料無料
発売元: Joshin web
カートに入れる
¥ 22,243
+ 関東への配送料無料
発売元: Aでんきストア
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

SONY ヘッドホン用交換ケーブル 3極ミニプラグ(バランス接続) 2.0m MDR-Z7用 MUC-B20BL1

5つ星のうち 4.4 9件のカスタマーレビュー

セール品: ¥ 19,809
通常4~5日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、株式会社コジマ が販売、発送します。
新品の出品:17¥ 19,809より 中古品の出品:5¥ 20,000より
  • KIMBER KABLE社との協力で開発 MDR-Z7用ケーブル


【+5~20%ポイント還元】8/31まで プライム会員限定 夏のオーディオキャンペーン
レジャー&スポーツに音楽を。Bose BluetoothスピーカーやJVC スポーツイヤホンなどがプライム会員限定ポイントキャンペーン中。 今すぐチェック

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら

出品者のコメント: この商品は宅配でお届けする商品です。お届けのみでセッティング(設置)作業は行っておりません。



よく一緒に購入されている商品

  • SONY ヘッドホン用交換ケーブル 3極ミニプラグ(バランス接続) 2.0m MDR-Z7用 MUC-B20BL1
  • +
  • SONY 密閉型ヘッドホン ハイレゾ音源対応 ケーブル着脱式 バランス接続対応 MDR-Z7
  • +
  • SONY ポータブルヘッドホンアンプ PHA-3
総額: ¥148,982
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報


商品の情報

詳細情報
バッテリー要/不要いいえ
  
登録情報
商品パッケージの寸法12 x 3.5 x 20.5 cm ; 181 g
発送重量209 g
メーカー型番MUCB20BL1
ASINB00NW35HYQ
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2014/9/25
おすすめ度 5つ星のうち 4.4 9件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 家電・カメラ - 64,105位 (ベストセラーを見る)
  
保証とサポート
返品: Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

MDR-Z7用ケーブル。Kimber Kable社の協力の元でその編み構造を持つデザインを採用。このケーブルに採用されたBraid構造(8本)は、外部ノイズを遮断し、ワイヤー間の相互作用に伴うオーディオ信号の劣化を最小限にとどめ、ノイズのレベルを下げるとともにケーブルの持つ電気的特性を最適化する事が可能に。2.0mバランス接続用。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 kazoo 投稿日 2016/3/10
Amazonで購入
MDRーZ7専用のリケーブルです、ポタアンPHA-3とバランス接続がしたくたかがコードに大枚をはたきました。
元々MDR-Z7にはバランス接続用の立派なケーブルが同梱されていますが、これと比べて同行と判断出来る程の耳は持ち合わせていませんが、一端使い始めると元に戻せば其の解像力というか綺麗な音は違いがわかるような気がします。
2万円オーバーの価格です、簡単に断線などたまったものではありませんから、Y分岐部やプラグの出口付近をスパイラルケーブルで格好よく補強して長く使うつもりです、見た目にも高級感と迫力があります。
4つ星としたのは価格が高いかな?
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
劇的に変わる印象って少ないんじゃないかなと思います。元のケーブルの方がSONYっぽいドンシャリ感って言えばいいのかあると思います。こっちの方が音場が広がるというか、定位がクリアになります。高域は突き刺さる感じは全くなく、ZX-1+PHA-3でHF Playerで聞いてます。私は主にEDMを聞いてますがクリアーに聞こえるこのケーブルに変えてよかったと思います。ケーブルの柔軟性が低いので取り回しくらいですかね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
PHAー3でドライブさせる場合、付属のバランスケーブルでも、そこそこ良いですが、KIMBERのバランスケーブルにリケーブルすると、解像度、レスポンス、音の定位が格段に向上します。

MDRーZ7は、元々開発コンセプトがZX1+PHAー3+KIMBERのバランスケーブル+MDRーZ7でSONY最高音質をコンセプトに造られたヘッドフォンなので、トランスポートには、ZX1かZX2かiosディバイス(A7チップ)以上の機種でハイレゾ再生アプリ 課金ONKYO HF playerでリアルタイムDSD変換再生5.6MHz高精度のバランス駆動とかをさせた方がMDR-Z7のポテンシャルを最大限に発揮してくれると思います。

★リアルタイムDSD変換再生
iosディバイス A7チップ以上の機種 課金 ONKYO HF player +PHAー3+KIMBERのバランスケーブル+Z7
※Apple純正カメラコネクションキッド+USBケーブルでPHA-3側のマイクロUSBの方に接続

MDRーZ7は、伸びしろの高いハイエンドヘッドフォンなので、トランスポート、ケーブル、音源にも拘ってあげると更に楽しめる機種です。
音の傾向は違いますが、世界に名立たるベイヤーダイナミックT1、ゼンハイザーHD800に勝るとも劣らないポテンシャルを兼ね備えているハイエンドヘッドフォンだとZ7の事を私は評価しています。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ZX2 + PMA-3 + MDR7 + このリケーブルで、主にJazz、フュージョン系を聞いています。 他にShure SE846 + リケーブルRe:Cable SR3 でも聞いていますが、このバランス型リケーブルは長さが長すぎると感じています。取り回しなど工夫をしたいのですが、ケーブルの太さから見て、変な結束をしない方がいいと思いこのまま使っています。 PMA-3と組み合わせるということで、持ち歩いての使用という場面を想定すると、最初から、70〜80㎝程度短くしてくれると、取り回しの用意さと、コスト的にも安く、音的にもさらによくなるのではと思います。もちろん用途的に、この2mという長さが必要な方もいらっしゃる(通常のヘッドフォンのケーブル長がこのくらいですから、この長さが一般的??)もいますので、少々価格が高くなっても、オプションで短いものを選択できるといいんですが…  本質的に音はとても素晴しく、とても気に入っていますが、ケーブル長だけの問題で減点1させてください。。 
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
MDR-Z7を購入しPCBul-Ray再生で良い音が聞きたくなり、バランス接続は予算的にしない筈だったのですが結局ケーブルとPHA-3と一緒に発注しました。思っていた通りのいい音でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告