この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

幕末浪漫第二幕 月華の剣士Finaledition

プラットフォーム : Dreamcast
5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:2¥ 19,800より 中古品の出品:8¥ 3,200より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


製品情報


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • ASIN: B00006LJRN
  • 発売日: 2000/12/21
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 32,508位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
システム、ゲームバランス、キャラクター、どこをとっても非の打ち所が無い2D格ゲーの最高傑作です。強いて挙げるならば知名度が今ひとつですが…
プレイスタイルとして「力」、「技」に加え新たに「極」を選択する事が可能で、この「極」が奥深いです。一見強そうなのですが防御力が激弱で、最初は使いこなす事が出来ません。
だからといって素人には出来ないゲームという訳ではなく、ボタン一つで必殺技が出せるようになっていたりと、初心者への配慮もバッチリです。
DCの性能とGD-ROMの容量を考えるとあの移植度には不満が残りますが、それを補って余りあるゲーム内容であると言えると思います。PSの月華1がイマイチでしたがこれは違います。PS版を見て敬遠しようとしている方にも是非見て頂きたいです。
餓狼MOWと同じく諸事情により生産数が少なめであると推測されますので在庫があるようでしたら買っておく事をお勧め致します。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
幕末の動乱期を舞台に、黄泉比良坂へと繋がる「地獄門」の守り手たる「四神」、

青龍・玄武・白虎・朱雀の力の継承者たちを中心に描かれる、華やかにして激しき剣劇対戦格闘。

元がネオジオなので、グラフィック面ではさすがに現代の作品にはかないませんが、

対戦格闘の本質である、イメージ通りにキャラを動かす感覚、自らの技術を高めて繰り出す連続技の楽しさ、

そして対戦相手との読み合いの熱さなどは、現在でも全く色あせていません。

『月華』シリーズ最大の特徴は、ボタン一つで出せる「弾き」。

タイミングさえ合えば、通常技のみならず必殺技や超必殺技すら無効化し、逆に相手を短時間ながら行動不能にできます。

もう一つの特徴は、力/技/極(きわみ)の「剣質選択」。

キャラごとに合う(=実戦で強い)剣質、合わない(=弱い)剣質があり、

同じキャラでも剣質によって全然違う動きになることもあるので、研究しがいがあるシステムです。

おまけモードの花札は、札が見づらくて正直やってられませんが、

本体部分の面白さだけでも、買って損はないはずです。

ただ、説明書を読
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
幕末の世界観や、『弾き』システムによる駆け引き。面白く、そしてよく出来たゲームです。また、同じキャラでも剣質の選び方で、戦い方も変わってきます。それゆえ、長く遊べるゲームです。個人的に一番ハマった2D格闘ゲームで、『1』も『2』も、NEO‐GEOのROM版を発売日に買ってしまいました。
DC版は、ギャラリーモードが追加されてたりなどで、ファンにも嬉しい仕上がりです。
ただし! 移植度は悪いです。細かいアニメパターンがどうとか、アルゴリズムがどうとか、そんなことは言いませんし気にもしません。
なんつーか、NEO‐GEO版をそのまま落とし込んだみたいというか、何と言うか。例えて言うなら、音楽をCDからテープに録音した際の音質劣化のような感じかな。明ら!かにグラフィックがショボくなってるし、キーコンフィグがA・B・X・Yの4つしか対応してないし(ジョイスティックでアーケードのようなボタン配置に出来ない)・・・。
DC版KOFの手の込んだ移植があるだけに、正直「手抜きか?」と思ってしまいました。
でも、ゲーム自体はイイゲームです。アーケードスタイルにこだわらなければ、上記のこともさほど気にならないのでは?
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
残念な事にDC版は操作性とグラフィックが幾分NEO GEO版に比べて落ちています。緻密に例えるならDVDからLDへ、LDからBeta SHBへ、という具合。要は其処まで酷くない、けど悲しいレベルです。ですがそれを補う美しさ、面白さがあります。元が素晴らしいので気にはならないでしょう。古き良き時代の格ゲーです。今のコンボ格ゲーとも違う、独特の緊張感がありますよ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告