日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

SKET DANCE

シーズン1
 (1)
2012NR
開盟学園・学園生活支援部、通称「スケット団」は、生徒達が学園生活を円滑に送るための人助け-トラブルの解決から部活の助っ人、悩み相談や裏庭の清掃までをこなす、みんなに頼りにされる学園のサポーター集団である。 …というのは建前で、実際は学園の便利屋扱い。依頼も少なく、暇を持て余す毎日…。 ボッスン、ヒメコ、スイッチの三人からなるそのスケット団のもとへ、今日も変なヤツらから変な依頼が舞い込んで…。 この物語は、そんなヤツらが織りなす「基本笑いで時々真面目、ところにより涙」な新感覚学園コメディなのである!! (C)篠原健太/集英社・開盟学園生活支援部・テレビ東京
ジャンル
アニメ
オーディオ言語
日本語
このデバイスまたはオペレーティングシステムのバージョンでは、ビデオの再生はサポートされていません。バージョンを更新するか、Kindle Fireやモバイルデバイス、ゲーム機など互換性のあるデバイスで視聴してください。
ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

  1. 1. 「学園のSKET達」
    対応デバイスで観る
    2011/07/04
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    開盟学園高校に転入したばかりの哲平は、学園生活支援部こと「スケット団」と出会った。さっそくボッスン達は哲平に入部を迫るのだが断られてしまい…。諦めて部室に戻るとスケット団に依頼人が来る。なんとそこには真っ赤に染まった哲平の姿が![PICK][ドラマ/青春][コメディ/ギャグ]
  2. 2. 「ペパーミント侍」
    2011/04/14
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    武光振蔵は侍オタクの剣道部員。彼の目下の悩みは主将になってから試合で連敗続きということ。彼は地区大会までに本来の実力を発揮できるようスケット団のもとで修行を行う。そこで振蔵はボッスン達が提案する数々の修行をこなすのだが、どれも効果はいまひとつ。果たして振蔵は本物の侍になれるのか…!!
  3. 3. 「伝説の鬼姫」
    2011/04/21
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    ヒメコはかつて、伝説のヤンキー鬼姫として不良達から恐れられていた。今はすっかり丸くなったのだが、「最近あの鬼姫がまた暴れ回っている」という妙な噂を耳にする。そんなある日、自らを「鬼姫」と名乗るヤンキーがヒメコの前に現れて…。
  4. 4. 「ロマンティック坂の上のファインディングペロリン」
    2011/04/28
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    漫研部・早乙女ロマンは、帰宅路の坂道で「王子様」に遭遇する。彼にもう一度会いたいロマンはスケット団に王子を探して欲しいと相談する。スケット団は、ロマンの似顔絵を手がかりに王子探しをすることになったのだが漫画家志望とは思えない彼女の画力に捜査は難航するのだった。
  5. 5. 「焼却炉の幽霊」
    2011/05/05
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    オカルト研究部・結城澪呼が、開盟学園七不思議の一つ「焼却炉の幽霊」を写真に撮ったと乗り込んできた。しかし全く信じようとしないスイッチは否定する証拠を持ってくると真っ向から対立する。新聞部・島田貴子も巻き込み真相解明に乗り出すスケット団。焼却炉の幽霊は本当に存在するのか・・・!!
  6. 6. 「鬼姫の目にも涙」
    2011/12/05
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    生徒会・椿佐介により、遊んでばかりいるスケット団は廃部にすると通告される。他校生徒が出入りしている事も咎められ、責任を感じるモモカ。ボッスンは実績があれば問題ないはずだと幼稚園での劇の依頼を引き受ける。ところが椿も生徒会が引き受けると言い出し、結局どちらが子どもたちに評価されるか競うことになるが・・・。
  7. 7. 「夏の桜」
    2011/05/19
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    テツが自分の代わりに人に会ってほしいと依頼に来た。引越して離れ離れになった幼なじみの美咲。病気がちであった彼女の事が気になり、架空の人物「光太郎」を装いメールをしていた所、今度会いたいと言われたらしい。何やらテツには美咲と会えない秘密があるらしく、テツの代わりに光太郎を演じるボッスンだが・・・。
  8. 8. 「ナーバス&ジェネシス」
    2011/05/26
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    モモカがスケット団に相談にやってきた。幼稚園で行った人形劇の経験から子どもたちが喜ぶ仕事に就けたら素敵だと声優を目指したいという。さっそくボッスン達はスイッチのアニメDVDコレクションを使い声優オーディションの練習を始めるが・・・。モモカの声は子どもたちに届くのか。
  9. 9. 「円太やります!」
    2011/02/06
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    漫画家檜原円太が開盟学園へ取材にやってきた。漫画のモデルになれば人気者になれると張り切るボッスンだったが地味で参考にならないと言われ…。怒ったボッスンはコーラをヤケ飲みする、がコーラと思って飲んだのは中馬先生の薬で…。ボッスンの身体に驚くべき変化が!
  10. 10. 「見てはいけない」
    2011/09/06
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    E組の倉本歩がスケット団に相談に来た。クラスメイト八木薫の元気が無いのだという。さっそく笑わせて元気を出させようとするボッスン達。が、真面目な彼女は一向に笑わず心配ないと立ち去ってしまう。ところが八木はDVDを落として行き・・・。このDVDに秘密が?いったい何が写っているのか!!
  11. 11. 「ガチンコ・ビバゲー・バトル」
    2011/06/16
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    校長から参加型対戦ゲーム「ガチンコビバゲーバトル」の出場を依頼される生徒会。折りしもヤバ沢から同じ依頼をされるスケット団。ボッスンと椿は乗り気ではなかったが互いに出場することがわかると途端に張り切りだす。両チーム勝ち進み、ついに決勝で激突する。一回戦「バトルキッチン」シンクインゴー!?
  12. 12. 「シューティング ギャングスター他」
    2011/06/23
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    二回戦「スピリットファイター」肉弾格闘戦で激しくぶつかるシンゾウ対椿、三回戦「シューティングギャングスター」一対一のサバイバルゲームに挑むスイッチ対デージー。白熱の試合が続くガチンコビバゲーバトル。そして遅れてやってきたスケット団の助っ人最後の一人は!!
  13. 13. 「ピクシーガーデン」
    2011/06/30
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    遂に大将戦までもつれ込んだビバゲーバトル、新ゲームを前に安形と対峙するボッスン。ところが「負けた方が部を辞める」と賭けを持ち出され・・・。ゲームでも安形に翻弄され絶体絶命のボッスン!しかし、集中モードにより反撃の準備は整った。果たして勝つのはスケット団か、生徒会か!ガチンコビバゲーバトルついに決着。
  14. 14. 「内田をプロデュース」
    2011/07/07
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    クラスメイトの内田が、自分を人気者にして欲しいと依頼に来る。二つ返事で引き受けたボッスンは近々行われるナンバーワンコンテストがアピールチャンスだと次々作戦を立てるが・・・。「内田をプロデュース」は成功するのか!そしてボッスンは人気者ナンバーワンになれるのか!!
  15. 15. 「13日の過ちのエンジェル」
    2011/07/14
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    ホラー映画の登場人物のような大男、Jソン先生が相談にやってきた。極度の緊張の為暴走してしまい、お見合いを断られてばかりだという。スケット団は上手くコミュニケーションが取れるようにアドバイスをするのだが…。今度はクラちゃんが、短い言葉に分かりにくい表現でしゃべる、ビジュアル系・ダンテを連れてきて…。
  16. 16. 「カイメイ・ロック・フェスティバル」
    2011/07/21
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    開盟学園独自の音楽祭が迫る。ヒメコ、スイッチがそれぞれバンドを組んで参加すると知り一人取り残されいじけるボッスン。見かねたヒメコがベースを教えてみると持ち前の器用さを発揮し見る見る上達する。遂にボッスンもバンドに誘われ、スケット団の三人が各々のバンドで優勝を競い合うと約束するのだが・・・。
  17. 17. 「スケッチブック」
    2011/07/28
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    ボッスンが練習中に知り合ったバイオリニスト杉崎綾乃。近々ドイツに留学の予定らしいが、彼女はすっかり自信を失っていた。綾乃に音楽の楽しさを教えられたボッスンは、バンド演奏を通して気持ちを返したいと決意する。「カイメイ・ロック・フェスティバル」遂に開演!!
  18. 18. 「それが男のヒュペリオン」
    2011/04/08
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    山野辺先生がまたまたクソゲーを持ってやってきた。世界大会が行われる為、一緒に出場して欲しいという。しかも今回のゲーム「ヒュペリオン」は男しかハマれないらしい。多彩な駒、重厚なバックストーリーに引き込まれていくボッスンとスイッチ。つい反発してやると言ってしまったヒメコだったが、みるみる冷めていき…。
  19. 19. 「クラブルームと校長室でパニック・イン・髪を切る100の方法」
    2011/11/08
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    地方紙の取材を受けることになったスケット団。ボッスンの髪が伸びている為、ヒメコが切ると言い出す。が、案の定失敗し、取り返しの付かないことに。チュウさんが作った薬を使って髪の毛を伸ばそうとするのだが…。一方、生徒会メンバーは、校長先生の誕生日を祝おうと準備を進めていた。ところが、誤って校長の銅像に落書きをしてしまい…。
  20. 20. 「合コンでツッコんで」
    2011/08/18
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    ボッスンとスイッチが、スケットボンバーズ元メンバーのセイジから合コンに誘われた。一人蚊帳の外で面白くないヒメコは、女の子達を楽しませられるわけないが依頼ならしょうがない、すべってこいとあおる。ボッスンはボケ倒して盛り上げてやると意気込むのだが…。
  21. 21. 「オタクトオカルト」
    2011/08/25
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    街で偶然出会ったボッスンとヒメコ。休みの日まで会いたくないと騒いでいると、結城と一緒のスイッチを見かける。まさか付き合っているのかと、デパートに入っていった二人を尾行するのだが、つい売り場に気を取られ見失ってしまう。その頃、スイッチと結城は、結城の元同級生小林と出会う。昔と変わらず暗いと言われ…。スイッチはある作戦を思いつく。
  22. 22. 「ランニングホームラン(改)」
    2011/01/09
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    校長から孫の吉彦の喜ぶ顔が見たいと紙芝居作成依頼が来た。普通に作ってはつまらないと改変を始めるのだが…。今度は校長が吉彦と遊んでやって欲しいと部室へ連れて来た。大人びた吉彦は部室で本を読んでいるというのだが、ボッスンは外に連れ出す。始めは乗り気で無かった吉彦だったが…。
  23. 23. 「リトルプリンセスは気分上々」
    2011/08/09
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    すっかり声優として成長したモモカが、ひさしぶりに部室へやってきた。今度子供役を演じるのだが気持ちがつかめないでいるという。さっそくボッスン達は童心に返って遊んでみようと近くの公園へ。鬼ごっこや砂遊びをするがもう一歩つかみきれない。一息つこうとコーラを飲もうとするヒメコとモモカ。どこかで見たことのあるデザインにボッスンは飲むのを止めようとするのだが…。
  24. 24. 「兄・弟」
    2011/09/15
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    振蔵が、弟の震平と言い争っている場面に遭遇したスケット団。最近震平の素行が良くないらしく、先日も喧嘩に使う為振蔵の竹刀を持ち出し無くしてしまったらしい。怒った振蔵は殴る価値も無いと震平を突き放してしまう。所がスイッチは殴ってやればよかった、その場で伝えるべきだったと助言し…。ついにスイッチの過去が明かされる。
  25. 25. 「スイッチ・オフ」
    2011/09/22
    25分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    笛吹兄弟の幼なじみ、沙羽の元に届けられた脅迫状。早急に身を守る術を考えなくてはと慌てる兄だったが、冷静に判断し的確な助言をする弟。兄は「自分では沙羽を守れない」と二人だけで防犯グッズを買いに行かせる。一人残った兄は、家の前に雪乃が居ることに気付く。雪乃からストーカー男の情報を聞かされ…。
51件のエピソードをすべて表示

詳細

シーズンイヤー
2012
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

レビュー

5つ星のうち5.0

1件のグローバルレーティング

  1. 100%のレビュー結果:星5つ
  2. 0%のレビュー結果:星4つ
  3. 0%のレビュー結果:星3つ
  4. 0%のレビュー結果:星2つ
  5. 0%のレビュー結果:星1つ
カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

マメ2021/10/24に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
懐かしい!!!
放送終了してから、何度も何度も見返したくなりましたが動画配信ではどこにもなく、、
ビデオ屋で借りるしか方法がなかったのでなかなか見られませんでした。
ですがまさかの10周年で配信されるとは!!
本当に嬉しいです( ; ; )
これで好きな時にいつでも見返せます!ありがとうございます!!
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
すべてのレビューを表示