SING%2F%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0+%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%82%A4+DVD%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88+%5BBl... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

SING/シング ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,309
価格: ¥ 3,122 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,187 (28%)
「予約商品の価格保証」対象商品。 詳細はこちら
発売予定日は2017年8月2日です。 在庫状況について
ただいま予約受付中です。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 「予約商品の価格保証」では、お客様が対象商品を予約注文した時点から発送手続きに入る時点、または発売日のいずれか早い時点までの期間中のAmazon.co.jp の最低販売価格が、お支払いいただく金額となります。予約商品の価格保証について詳しくはヘルプページをご覧ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサルストア】 -外国映画新着ニューリリースや『ブルーレイ2枚 3,090円』などユニバーサルの最新情報はNBCユニバーサルストアへ

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • SING/シング ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
  • +
  • モアナと伝説の海 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
  • +
  • 「君の名は。」DVDスタンダード・エディション(早期購入特典:特製フィルムしおり付き)
総額: ¥9,471
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: マシュー・マコノヒー, トリー・ケリー, スカーレット・ヨハンソン, タロン・エガートン, ニック・クロール
  • 監督: ガース・ジェニングス
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 英語, 日本語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
  • 発売日 2017/08/02
  • 時間: 108 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B06XVLPM39
  • JAN: 4988102550585
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 18位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

ユニバーサル・スタジオが贈る 『ミニオンズ』『ペット』に続く大ヒットアニメ!
スティーヴィー・ワンダー、テイラー・スイフトなど、60曲以上のヒットソングが満載!

それは、人生を変える最高のステージ!


■『怪盗グルー』シリーズ 『ミニオンズ』 『ペット』のスタッフが贈る、2017年アニメーション映画最大級のヒット作!
ディズニー、ピクサーと並んで、子供も大人も楽しめるアニメ作品を次々と送り出す、イルミネーション・エンターテインメント。
『ミニオンズ』の全世界興収はアニメーション史上歴代2位、『ペット』も全世界興収約1,000億円と、ヒット保証付きのスタジオ!
次回作の『怪盗グルーのミニオン大脱走』は7月21日劇場公開!

■愛とユーモアたっぷりのストーリーに彩りを添える、老若男女が楽しめるヒットソングが60曲以上!
スティーヴィー・ワンダー、レディー・ガガ、テイラー・スイフトなど、誰もが聴いたことがあるヒットソングや名曲、
さらには楽曲ハリウッドデビューを果たした、きゃりーぱみゅぱみゅの曲も登場!

■字幕版・吹替版とも二度以上観たくなる、人気・実力とも申し分ない日・米大スターたちの歌声!
作品の面白さを支えるのは劇中での歌の完成度の高さ。日本語吹替版ではMISIA、長澤まさみ、スキマスイッチの大橋卓弥が、
英語版でもトリー・ケリー、スカーレット・ヨハンソン、リース・ウィザースプーンらが、その実力をいかんなく発揮!

【ストーリー】
粋なコアラのバスター・ムーンが所有する劇場は、その活況も今は昔、客足は遠のき借金の返済も滞り、今や差し押さえの危機に瀕していた。
そんな状態でもあくまで楽天的なバスターは、劇場にかつての栄光を取り戻すため世界最高の歌唱コンテストを開催するという最後の賭けに出る。
欲張りで自己チューなネズミ、歌唱力抜群だが超絶シャイな10代のゾウ、25匹の子ブタの世話に追われる母親、ギャングから抜け出して歌手になりたいゴリラ、
浮気な彼氏を捨ててソロになるか葛藤するパンク・ロッカーのヤマアラシ、常に超ハイテンションなシンガー兼ダンサーのブタなど、多数の応募者がオーディションに集まってくる。
皆、自らの未来を変える機会となることを信じて・・・。

【キャスト】
声の出演(日本語吹替)
バスター・ムーン:マシュー・マコノヒー(内村光良)
ミーナ:トリー・ケリー(MISIA)
アッシュ:スカーレット・ヨハンソン(長澤まさみ)
ジョニー:タロン・エガートン(大橋卓弥“スキマスイッチ")
グンター:ニック・クロール(斎藤 司“トレンディエンジェル")
マイク:セス・マクファーレン(山寺宏一)
ロジータ:リース・ウィザースプーン(坂本真綾)
ミス・クローリー:ガース・ジェニングス(田中真弓)
エディ:ジョン・C・ライリー(宮野真守)
ナナ:ジェニファー・ソーンダース (歌)ジェニファー・ハドソン(大地真央)

【スタッフ】
監督・脚本:
ガース・ジェニングス(『銀河ヒッチハイク・ガイド』)
製作:
クリス・メレダンドリ(『怪盗グルーのミニオン大脱走』『ペット』『ミニオンズ』『怪盗グルーのミニオン危機一発』『怪盗グルーの月泥棒 3D』)
ジャネット・ヒーリー(『ペット』『怪盗グルーのミニオン危機一発』『怪盗グルーの月泥棒 3D』)
編集:
グレゴリー・パーラー(『怪盗グルーのミニオン危機一発』)
音楽:
ジョビィ・タルボット(『銀河ヒッチハイク・ガイド』)

【特典】
<ブルーレイ特典> (※)はDVDにも収録
・ミニ・ムービー(グンターの子守/ひと目惚れの恋/エディのライフコーチ/ミニ・ムービー メイキング)(※)
・「メイキング・オブ・SING/シング」(※)
・編集のリズム
・キャラクタープロフィール
・「くよくよするなよ」ミュージック・ビデオ
・トリー・ケリーのミュージック・ビデオ撮影
・「フェイス」ミュージック・ビデオ(※)
・「フェイス」リリック・ビデオ
・"Set It All Free"リリック・ビデオ(※)
・歌って踊ろう! 「フェイス」(※)
・「SING/シング」ネットワーク(グンターのダンススタジオ/ムーン劇場/ロジータの子育て装置/ミス・クローリーの出会い系サービス/ニュース映像)(※)
・グンター名場面集(※)

■製作:2016年 アメリカ

(C) 2016 Universal Studios. All Rights Reserved.

※映像特典、商品仕様、ジャケット写真などは予告無く変更となる場合がございます。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『ミニオンズ』のスタッフが手掛けたコメディアニメ。経営する劇場が倒産寸前となったコアラのバスターは、世界最高の歌唱コンテストをプロデュースすることに。ハツカネズミや内気なゾウたちがオーディションに集結し…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 tatukawa トップ500レビュアー 投稿日 2017/6/2
本作は、主人公バスターを筆頭に、
生活に追われる主婦や歌手を夢見るギャングの息子、
引っ込み思案の少女といったキャラクターたちが、
逆境を乗り越えて輝きを放ち始めるのが大きな魅力で、
観客がキャラクターに共感したり、当てはめたりすること
ができます。

印象的な所は海パンから始まるシーンで
面白いけれど、哀しいシーンでした。
また、ロサンゼルスやサンフランシスコを舞台にした
映画、例えば「サンセット大通り」等のオマージュもあります。

俳優が歌っています。
特に「キングスマン」でスパイ候補生を演じたタロン・エドガートンは
思った以上に甘い歌声を聞かせている。
サウンドトラックに入っている曲以外にも一節ですが、
数曲歌っており素晴らしい出来です。
そして「テッド」のテッドの声で有名になった
セスマクファーレンが演じるキャラクターは、
セス本人に相通ずるところがあり、
そして歌う曲はフランクシナトラの「マイウェイ」の内容にも
にもリンクしていてキャスティングの工夫も観ることができる。

おすすめです。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
特に前情報もなく観たのだけどなかなか面白い作品だった。どっちかって言うと手描きのアニメーションの方が好きで CGのアニメーションはトイ・ストーリー以外はあまり見たことがなかったのだけど、動物の特徴を活かした躍動感ある動きとかプールの水泡のリアルな感じとか町並みの綺麗な描かれ方が凄く自然な感じで良かったし、ストーリー内容とオシャレな映像がマッチしてクリアな爽快感とさわやかなパーティー気分を感じられた。
鑑賞するなら天気が良くて気持ちいい風が吹くような日の夕方か夜ぐらいがいいんじゃないかと。

自分は吹き替えで観たのだけど日本語のキャストも結構良かったと思う。
主人公のバスターを演じたウッチャンは全然違和感なくて最初本業の人かなと思ったぐらいに上手かったし凄くエンターティナー感が出てた。
スキマスイッチの人も意外に普通の演技ができてる事にびっくりしたし、長澤まさみも割りと歌える人なんだなと思った。
それに無理にタレントばっかり配役するんじゃなくて本業の実力ある人がちゃんと主要キャストにいた事も良かった。
そしてこの吹き替えキャストで一番驚かされたのがMISIAで、てっきり歌唱シーンだけの出演と思っていたら普通にメインヒロインのミーナを演じている事にびっくりした。
しかも演じてる時と普段のよく知る歌声とが全然
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
映画館にて鑑賞しました。もちろんディスクも予約購入済みです。
自分は芸能人が吹き替えをやることについて常々「本当にやめてほしい」と思っており、必ず洋画は字幕で見ることにしている人間ですが、この作品については全く気になりませんでした。
詩の部分については多少日本語であるために歌詞がすんなりと意味がわかるため、逆にそれがノイズになったかなと思います。
なので字幕版も見に行きたかったのですが時間が取れず、ブルーレイ版が出るのを楽しみにしていました。

観る前は本当にこの映画は子供が見るもので、お花畑のような映画かと思っていました。正直ナメてました。
登場人物全員がなにかを欠落して生きており、ではだから悪人なのかといえばそうではなく、しかし聖人でもない。
傲慢、無責任、内気…と癖の部分を極端にデフォルメされていますが自分を含め周囲にいるまさに人間そのものです。

その登場人物たちが自分を発露させ得るであろう歌のコンテストに挑み、それぞれが様々な理由で挫折を味わう。
「夢を見ることも許されないような自分をとりまく環境からはもう逃れることもできないのだ」という大人であればほとんど誰もが味わうであろう「挫折感」=「どん底」から負け犬が今一度奮起して立ち上がり、歌うという行為で自らの内に秘めた滾るよ
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
経営不振の劇場を盛り上げるため、
歌に自信のあるさまざまな動物が集まってくる話。

動物の特徴を活かしてうまくキャラクター化した登場人物ばかりで、
新しい動物が出てくるたびに楽しいのは良い。

ただ、歌がテーマの作品の割に
まともに歌が楽しめるのがクライマックスだけというのが残念。
やたらと主人公たちが失敗するエピソードばかりで、
歌のうまさをスカッと味わえる場面がなかなか出てこない。

また、ギャングやイカサマ、電気や水の窃盗、不法占拠など
明らかに主人公側に過失がある部分が多く、
純粋に応援する気持ちになれない展開なのも謎。

ネズミのマイクのトラブルや、
ゴリラのジョニーと父親との関係などは
歌のうまい下手とはまったく別の問題であり、
クライマックスでうやむやに解決するのは納得できない。
キャラクターは愛らしいが、映画としてはイマイチな仕上がりだった。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告