中古品
¥ 1
+ ¥ 290 配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、カバー・中身ともに綺麗なものを販売しております。万が一、実際の商品とコンディションが違っていた場合は、返金にて対応をさせて頂くのでご安心下さい。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

SIGHT別冊 「日本一怖いブック・オブ・ザ・イヤー2005」 (別冊SIGHT) 単行本 – 2004/12/4

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

毎年大好評の『SIGHT』の年末特集、「ブック・オブ・ザ・イヤー」が別冊として独立します!! その名も『日本一怖い!ブック・オブ・ザ・イヤー2005』。《文芸・評論》を高橋源一郎×斎藤美奈子の最強コンビが、《エンターテイメント》を北上次郎×大森望の世代差コンビが、《コミック》は荷宮和子×南信長、《ビジネス&サイエンス》は山形浩生×稲葉振一郎、《政治》は藤原帰一、と日本を代表する超豪華・辛口評論家たちがジャンル別に今年の本をバッサバッサとなぎ倒していく恐怖のメイン企画。巻頭インタヴューは「北野武の僕はこんな本を読んでいる」とよしもとばなな「新作を語る」。そのほかにも伊坂幸太郎インタヴュー、島田雅彦が限りなく優雅にこき下ろす「文壇」の真実と行く末、爆笑図解解説「このベストセラー、誰が読んでいるのか」など盛り沢山の内容で、痛快ブックガイドとしても、爆笑対談集としても読み応えのある、『SIGHT』ならではの一冊です。年の終わりに知的興奮と刺激を求めて本屋さんを漂流するあなた、本当は本を読みたいけど何を読んでいいかわからないあなた、とりあえずここから始めて下さい!

内容(「BOOK」データベースより)

季刊誌『SIGHT』で毎年大好評の年末特集「ブック・オブ・ザ・イヤー」が別冊単行本として独立。日本を代表する辛口書評家陣が「文芸・評論」、「エンターテイメント」、「政治・ビジネス・サイエンス」、「コミック」とオール・ジャンルで今年の話題本をバッサバッサとなぎ倒し、プロが勧める読むべき本を指南する。


登録情報

  • 単行本: 159ページ
  • 出版社: ロッキング・オン (2004/12/4)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4860520459
  • ISBN-13: 978-4860520458
  • 発売日: 2004/12/4
  • 梱包サイズ: 20.8 x 14.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,801,107位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

1件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件中1 - 1件目のレビューを表示

2005年2月15日
形式: 単行本Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告