中古品の出品:1¥ 4,980より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

SHOW WA―!バラエティー・レボリューション

5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:1¥ 4,980より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2003/11/6)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: PSC
  • 収録時間: 73 分
  • ASIN: B0000D8RMQ
  • EAN: 4540957003724
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 150,361位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. 「プロポーズ大作戦」のテーマ (1973)
  2. 恋のぼんちシート / ザ・ぼんち (1981)
  3. ハイスクールララバイ / イモ欽トリオ (1981)
  4. ニッコリ音頭 (春夏秋冬) / 三波春夫 (1975)
  5. ひらけ!チューリップ / 間 寛平 (1975)
  6. 「カリキュラマシーン」のテーマ (1974)
  7. THE TAKECHANマン - タケちゃんマンの歌 - / ひょうきんストリートBAND (1982)
  8. 昭和大歌謡・アフリカの夜 / ザ・パンダ (1975)
  9. 「徹子の部屋」のテーマ (1976)
  10. デンセンマンの電線音頭 / デンセンマン、伊藤四朗、小松政夫&スクール・メイツ・ジュニア (『みごろ!たべごろ!笑いごろ!!』より) (1976)
  11. しらけ鳥音頭 / 小松政夫&スージー白鳥 (1977)
  12. なぜか埼玉 / さいたまんぞう (1979)
  13. 「クイズタイムショック」のテーマ (1969)
  14. おそうじオバチャン / 憂歌団 (1975)
  15. 河内のオッサンの唄 / ミス花子 (1976)
  16. 「ラブ・アタック!」のテーマ (1976)
  17. ネコニャンニャンニャン / あのねのね (1979)
  18. TALK SHOW / 鉄腕ミラクルベイビーズ (『ねるとん紅鯨団』のテーマ) (1989)
  19. ホタテのロックンロール / 安岡力也 (1983)
  20. たこでーす。 / たこ八郎 (1983)
  21. レスラー / 竹中直人 (1984)
  22. 好きさブラックデビル / オレたち昔・アイドル族 (1982)
  23. Do Do Do / 所 ジョージ (1979)
  24. 偽りのDJ / ダディ竹千代と東京おとぼけCats (1980)
  25. DOWN TOWN (「オレたちひょうきん族」エンディング) / epo (『オレたちひょうきん族』エンディング) (1980)

商品の説明

内容紹介

テレビ放送開始から約半世紀。激動の「大昭和」のテレビを舞台として彩った数々のヒット曲、話題曲、忘れられないあの楽曲を時代別に分けて収録したコンピレーション。『SHOW WA! - バラエティー・レボリューション』は昭和50年代から昭和末までを彩った名曲の数々を収録。
ジャケット・アートワーク:五月女ケイ子(書籍「明解 禁じられた遊び(CXで放送)」「新しい単位 (BSフジで放送)」の装丁等で知られるイラストレーター。テレビブロス誌で「大人の時間ですよ!」連載中)

・昭和30年代から昭和40年代までの曲を集めた『SHOW WA! - ギャグ・ジャンボリー』も同時発売。

Amazonレビュー

   昭和におけるテレビ番組の主題歌やテーマ曲を集めたシリーズで、本作は70~80年代のバラエティー番組がテーマになっている。こうしたコンピでもなければ聴く機会のない、時代に埋もれていったB級の曲ばかりなのだが、それだけにどの曲もこの時代特有のしょうもないセンスに満ちていて楽しめる。

   その意味では、「ハイスクールララバイ」や「恋のぼんちシート」をはじめとする比較的有名な曲よりも、「なぜか埼玉」や「しらけ鳥音頭」などの当時でなければ生まれ得なかった超ナンセンスな曲こそが本作の真骨頂といえる。また、近田春夫や山下達郎ら大物ミュージシャンの意外な仕事ぶりも発見できるし、伊東四朗や竹中直人の今では信じられないはっちゃけぶりも笑える。懐かしさだけではなく多彩な楽しみ方ができる1枚だ。(小山 守)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

マスタリングもしっかりしていて音質よし。
レコード会社を超えた幅広い選曲。
鈴木啓之氏による充実した曲目解説。
縮小版ながら収録シングル盤のジャケット写真もカラーで掲載。
国内の編集盤にしてはしっかりとした仕事だなぁと思ったら、プロデューサーは牧村憲一氏だそうで。
RCA時代の竹内まりやを育てた仕事人による、素晴らしいコンピレーションCDです。
なお、スペシャルサンクスとして、森勉氏、土橋一夫氏の名前もクレジットされています。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 じゅみちゃん VINE メンバー 投稿日 2003/11/19
 前編にあたる「ギャグ・ジャンボリー」同様、やっぱりダブりが多いんですよね。確かに歴史上外せないにしても「ゲバゲバ」「カリキュラ」「タイムショック」あたりは「昭和」を切り口にしたCDに頻出してますから少々食傷気味。
 とはいえ、キダ・タロー先生の楽曲が数曲とはいえ復刻されたのはうれしい限りです。これだけで前編に比べ星が一つ増えました。ただ「アホの坂田」が入ってないのには・・・。
 ま、最後をEPの「ダウンタウン」で締めるなど工夫は感じられます。前編よりも関西テイストが強いですが、それもお笑いの歴史に沿ってのこと。昭和のサブカルチャーを堪能するにはなかなかの一枚です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
25曲も入ってますので、昭和を生きたワタシ、そして貴方ならきっと耳にも心にも引っかかる曲が何曲もあることでしょう(笑)。有名番組テーマ、コミックソング、渋めのシングルと、味わいどころ満載。腰をすえて楽しむより、つまむ感じの付き合い方がよろしいかと。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック