シマノ 片面SPDペダル PD-A600 [EP... がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 7,048
+ 関東への配送料無料
発売元: DOORS
カートに入れる
¥ 7,050
通常配送無料 詳細
発売元: ジテンシャデポ
カートに入れる
¥ 7,356
+ 関東への配送料無料
発売元: Be.BIKE (土日祝日 定休日)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

シマノ 片面SPDペダル PD-A600 [EPDA600]

5つ星のうち 4.1 84件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 10,506
価格: ¥ 7,049 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,457 (33%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:20¥ 7,048より
  • SPDシステム:片面
  • 重量:286g(2個)/クリート70g
  • ※仕様及び外観は、改良のために予告なく変更することがあります。


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

よく一緒に購入されている商品

  • シマノ  片面SPDペダル PD-A600 [EPDA600]
  • +
  • PARKTOOL(パークツール) ポリリューブ1000 113g・チューブ入 PPL-1
総額: ¥8,003
選択された商品をまとめて購入


商品の情報

詳細情報
重量285 g
電池付属いいえ
ブランドSHIMANO(シマノ)
ギフトパッケージについて予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意
  
登録情報
ASINB003FQA6XC
おすすめ度 5つ星のうち 4.1 84件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング スポーツ&アウトドア - 2,635位 (ベストセラーを見る)
発送重量467 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2009/9/14
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

ULTEGRAグレードで歴代最軽量を誇るSPDペダルです。軽量、高剛性を誇るクロモリ鋼をスピンドルに採用し、片面SPDとすることで軽量化を実現。ケージも大型化するなどペダルを捉えやすい作りとなっています。ロード・ツーリングシリーズのSPDシューズとの組み合わせがオススメです。左右1セット※仕様及び外観は、改良のために予告なく変更することがあります。


メーカーより

シマノ SPDペダル PD-A530 シマノ SPDペダル PD-A520 シマノ SPDペダル PD-A600
PD-A530 PD-A520 PD-A600
重さ 383g 315g 286g
カラー シルバー、ブラック シルバー グレー
適合シューズ ロード・ツーリングシューズ SH-RT82/32 ロード・ツーリングシューズ SH-RT82/32 ロード・ツーリングシューズ SH-RT82/32
特徴 美しく、流れるようなデザイン。 オンロードでの使用を想定した軽量ツーリングモデル。 3つのペダルの中では最も軽い。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

去年、オフシーズン用に買ったPD-A520の使い勝手がよかったので、メインバイクのオフシーズン用にもと、上位グレードのこの製品を購入しました。PD-A520は105系列、PD-A600はアルテグラ系列に入るようですが、デュラエース系にはこうしたペダルはないので、PD-A600が今のところツーリング用SPDペダルとしては最上位モデルと考えてよさそうです。以下にPD-A520との比較を。

重量:実測値で片側146gとトータルで300g以下を達成。PD-A520より20g強軽くなっている。気にする人にとっては大きな差かも。

デザイン:楕円状の変わった形をしている。ブルーグレーのコーティングが為されていて、いかにもアルテグラっぽい。ただ、着色があるせいで金属クリートによる接触傷がやや目立つきらいはある。PD-A520はLOOK系ペダル様、着色コーティングはなくこっちの方がどちらかと言えばロードレーサーのデザインに似合っているような気はする。

使い勝手:ビンディング強度調節機能、左右に振れ角遊び設定はPD-A520と同じ。ただ、PD-A520は重量バランスが悪くクリートを入れ難いのに対して、こちらはレーサー系ペダル同様に後ろが重く常に同じ向きになるので520よりは入れ易い印象であった。

健康のためのファン
...続きを読む ›
コメント 80人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ロードバイクに乗り始めるとまずロードバイクの速さに感動しその楽しさから行動範囲や交友関係が一気に広がり色んな場所で色んな楽しみがありますよね。
しかしそんな中で仲間と走ってるうちに「より楽に走りたい」「より速く走りたい」と言う願望‼︎
そこでよく聞くビンディングペダルに興味が湧き挑戦したいけど「外れないと聞くし怖い」という意見をよく聞きますが「安心してください‼︎外れます‼︎」とっさの時はフラペでもコケます。よく聞く立ちゴケはギリギリ停車位置まで外そうとしないからです。
SPDはSPD-SLに比べるとトルク伝達効率には分が悪いかもしれませんが耐久性、外しやすさ、歩きやすさはSLより優れています。
レースへの出場を考えていないのならばホビーライダーにとってはSPDペダルでは最軽量のこのペダルが踏み面も広くおすすめです(SLで言うと105ペダルよりも軽量です)
初めはペダルのスプリングを最弱で試してから徐々に慣れてください。それでも無理ならシングルクリートをマルチクリートにする事をおすすめします。
よく外れないとおっしゃられてる方の原因にクリートやシューズの締め付けが弱くて遊びがあったりシューズのソウルが柔らかいスニーカータイプを使用されてる方がおられます。そんな方はシューズを比較的ソウルの硬いものに交換するかシューズと足との
...続きを読む ›
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
片面フラットのPD-A530、SPD-SLでデュラエースのPD-9000と使っています。
PD-A530より無駄な遊びやガタつきが無く、同じSPDクリートなのにより広い面で踏めることをすぐに実感できました。
PD-9000を青クリートで使った時のガチ!っと固定される感覚に比べると固定の強さでは劣りますが、PD-A600の方がキャッチがしやすく十分に固定してくれるのでとても気に入っています。
コンパクトでロードバイクに似合うのも良いです。塗装は写真より明るくステンレス風のシルバーです。

このペダル自体はとても素晴らしいものなのですが、SPDシューズはSPD-SLに比べると重めなので、これから本格的にビンディングを始めたい人は最初からSLに行ってもいいかなとも思います。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
新しいロードバイクを購入するにあたり、購入しました。

これまでフラットバーロードを持っていましたが、SHIMANO(シマノ) PD-A530-L [EPDA530L] SPDクリート付ペダル ブラックを付け、シューズにはSPDのマルチモードのクリートを付けて乗っていました。この靴が使えるということも大きかったのですが、自転車から降りたときに、余り歩きづらいのは嫌だなと思って、ロードバイクでもSPDペダルで行くことにしました。

ロードバイクのコンポがアルテグラなので、ペダルもそれに合わせる意味でこちらのペダルにしました。クリートの固定のバネが強くて外れにくいというようなレビューがあって最初に乗ったときにはちょっと心配だったのですが、最弱のところにセッティングして使ってみたところ、PD-A530と変わらない感じでちゃんと外れてくれて、クリ
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー