シマノ ビンディングペダル ULTEGRA PD-... がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 11,406
+ 関東への配送料無料
発売元: DOORS
カートに入れる
¥ 11,407
+ 関東への配送料無料
発売元: ごっつプライス
カートに入れる
¥ 11,408
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

シマノ ビンディングペダル ULTEGRA PD-6800

5つ星のうち 4.6 42件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 15,369
価格: ¥ 11,390 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,979 (26%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Be.BIKE (土日祝日 定休日)が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
新品の出品:16¥ 11,390より
  • タイプ:SPD-SL
  • ペダルボディ材質:カーボン
  • 付属クリート:SM-SH11
  • ロードクリアランス:32°
  • 重量:260g(2個)


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

よく一緒に購入されている商品

  • シマノ ビンディングペダル ULTEGRA PD-6800
  • +
  • シマノ クリートカバー ペア SM-SH45 ESMSH45
  • +
  • シマノ クリートセット(1°フローティング/左右ペア/M5×8mm) SM-SH12 Y40B98140
総額: ¥14,210
選択された商品をまとめて購入


商品の情報

詳細情報
重量200 g
シーズン通年
電池付属いいえ
ブランドSHIMANO(シマノ)
ギフトパッケージについて予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意
  
登録情報
ASINB00D7VXF1A
おすすめ度 5つ星のうち 4.6 42件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング スポーツ&アウトドア - 4,736位 (ベストセラーを見る)
発送重量472 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2013/6/6
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

ペダルタイプ SPD-SL
ペダルボディ材質 カーボン
付属クリート SM-SH11
ロードクリアランス 32°
モデルNo:PD6800


メーカーより

シマノ ペダル PD-9000 シマノ ペダル PD-6800 シマノ ペダル PD-5800 シマノ ペダル PD-R550 シマノ ペダル PD-R540 シマノ ペダル PD-R540-LA
PD-9000 PD-6800 PD-5800 PD-R550 PD-R540 PD-R540-LA
重さ 248g 260g 285g 310g 330g 330g
定価(税込) ¥24,845 ¥15,369 ¥12,371 ¥7,979 ¥6,048 ¥5,573
カラー ブラック ブラック ブラック ブラック、グレー ホワイト、シルバー、ブラック ホワイト、ブラック
特徴 プロツアーチーム使用モデル。 プロレベルから本格的なロードスポーツまで幅広く対応。 高性能な105 5800シリーズ仕様のペダル。 樹脂製ボディ採用の軽量モデル。 アルミボディのベーシックモデル。 PD-R540と比較してスプリングテンションが軽く、 容易にステップイン・アウトが可能。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
105(5700C 5800が出る直前に販売された105のカーボン仕様)を別のロードで使用していて2台目用で購入。

105とアルテの違いはベアリングとベースの樹脂の組成と重量とのことで、どちらも馴染んでくるとクルクル回ってキャッチしやすい位置にお尻を下げてくれます。重量差もほとんどありませんが今回はULTEGRAにしました。
使いだすと全く違いが分からないレベルで、サイドのロゴも立てかけた際などに剥がれてきます。ベアリングの差も体感できないため、105とULTEGRAの選択は、その時に出せる金額だけで決めてしまってよいと思います。
DURA(9000)はQファクターがすこし狭いか、+4mmの選択になってしまうため、乗り分けできないので選びませんでした。(高いし)
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
このレビューは私個人の使用方法です。自己責任でお願いいたします。

pd-6800はpd-9000のようにクルクル回らないと言う方多いですよね。
確かに新品状態で比較するとpd-6800は回転が重いです。
私はグリスを交換して使用しています。
ユニット部を分解しdura-aceグリスの代わりに・・・

①ナスカグリス(ソフトタイプ)
完璧です!pd-9000並みにクルクル回ります!
いえ、私のpd-9000はナスカグリスに交換済みですから(ノーマルpd-9000より良く回る)、ノーマルpd-9000以上に回転が良いです。
しかし、耐久性はdura-aceグリスよりも圧倒的に劣りますので、こまめなグリス交換が必要になってきます。
私の場合、ナスカグリス仕様のpd-9000は1000キロ程度でグリス交換しています。
そのおかげか、不具合は起きていませんが、普通の方には少し面倒くさいでしょうか・・・

②モチュール テックグリス
こちらも結構クルクル回ります。ナスカグリス仕様程ではありませんがpd-9000に肉薄です。
dura-aceグリス程ではありませんが、私の場合フルクラムレーシング0やWH-9000のハブグリスとして使用し
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 KBYS 投稿日 2016/7/10
Amazonで購入
以前はSPDを使っていたのですがSPD-SLを勧められ購入しました。ペダルはほとんど交換することがないので自転車にくっついてるコンポはTiagraですが奮発してペダルはULTEGRAにしました。
脱着が硬いというレビューが結構ありますが私は特に感じなかったですね…私の場合SPDも使っていたからでしょうか………
またクリートを引っ掛ける部分が上に向かず使いづらいというレビューもありましたが、確かにクリートは付けづらかったです。私の想像ですがベアリングについているグリスが硬めでペダル自体が軽いので使い出しはしょうがないのかな…と。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ローラー用の車体に装着。デュラエースもそうですが、新品時はハメ外しがとても硬いですね。使っているうちに改善されてはいきますが。
デュラエースとの比較で一番気になったのは、軸のベアリングです。
デュラエースは新品時から非常に滑らかに軽く回るのでペダル後部が構造上重くなっている分、必ず下にきます。
このおかげで、一々ペダルの表裏を確認しなくてよくなるので、結果としてペダルキャッチが非常にやりやすくなっています。
アルテグラは勝手にペダル後部が下に来ないので、デュラエースに慣れていると、とても面倒くさいですね・・・・・・
それとデュラエースはシャフトが短く(長いタイプもありますが)太いので剛性感も上です。ちゃんとわかります。
アルテグラは悪くはないなとは思いましたが、デュラエースは面倒なペダルキャッチが安易にできるので、レースとか出ない人にも積極的にお勧めしたいと言うのが、個人的な感想になります。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
なかなか交換することの無いパーツなので思い切ってULTEGRAにしました
ちょっとキャッチ&リリースが固いのでビンディング初心者には扱いづらいかもしれません
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
今までシマノのR-088シューズをSPDペダル(A530)で利用していました。

いつかSLへ変更しようと思っている矢先、1年使っているウチに肝心なときにクリートが緩んでしまい、何故か右側だけ2度ほど
脱着困難状況になることがあったため、良い機会と思ってペダルを交換しました。
このレビューは同じシューズ(R088)でSPDとSPD-SLを比較した投稿になります。

まずクリートと靴の遊びですが、SPDの方が遊びがあります。SLはガッチリはまる分、遊びが少なく私は足の形状が
極端に幅広甲高のため、セッティング出しに苦労しました。セッティングが合わないと、自分の足に合わない
スキー靴を履いて痺れるような状況になります。逆にSPDはある程度位置が合っていれば、痺れるような痛みは
ありませんでした。

歩きやすさですが、SPDの方が歩きやすいと良く聞きますが、それはSPDシューズの場合のみの話で、R088をSPDで使う場合は
クリートアダプターが必要になり、クリートアダプター&SPDの方がSLのクリートより歩きにくいです。
しかもクリートアダプターは消耗が早く、金属のクリートがむき出しになると滑るのでSLの方が歩きやすいです。
歩きやすさはクリートカバ
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー