SPDクリート付ペダル ブラック PD-M530 がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,309
+ 関東への配送料無料
発売元: DOORS
カートに入れる
¥ 3,580
通常配送無料 詳細
発売元: ジテンシャデポ
カートに入れる
¥ 3,988
+ 関東への配送料無料
発売元: SISオンライン(簡易包装にてお届け・土日祝休み・家具等はメーカー直送・小物類はネコポスメール便利用
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

SPDクリート付ペダル ブラック PD-M530

5つ星のうち 4.5 145件のカスタマーレビュー
| 5人が質問に回答しました

参考価格: ¥ 4,596
価格: ¥ 3,310 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,286 (28%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:17¥ 3,309より
  • 両面SPD
  • 対応リフレクター:SM-PD60(別売)
  • ※商品のカラーはディスプレイの種類等により、実物と異なって見える場合がございます
  • ※掲載商品の仕様、ロゴ等のデザインは改良のため、変更される場合がある事をご了承ください


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

よく一緒に購入されている商品

  • SPDクリート付ペダル ブラック PD-M530
  • +
  • PARKTOOL(パークツール) ポリリューブ1000 113g・チューブ入 PPL-1
総額: ¥4,264
選択された商品をまとめて購入


商品の情報

詳細情報
カラーBlack
商品の寸法 奥行き × 幅 × 高さ7 x 5 x 3 inches
重量610 g
シーズン通年
電池付属いいえ
ブランドSHIMANO(シマノ)
ギフトパッケージについて予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意
  
登録情報
ASINB0052XXW32
おすすめ度 5つ星のうち 4.5 145件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング スポーツ&アウトドア - 1,004位 (ベストセラーを見る)
発送重量662 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2011/5/2
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

安定した踏面でトレイル用に最適なSPDペダルです。ペダルゲージとボディを一体構造にすることで、クリートをクリップインしてない状態でも安定したペダリングか可能となっています。SPDクリートも付属しています。


メーカーより

シマノ SPDペダル PD-M9020 シマノ SPDペダル PD-M530 シマノ SPDペダルPD-M520 シマノ SPDペダル PD-M647 シマノ SPDペダル PD-M424
PD-M9020 PD-M530 PD-M520 PD-M647 PD-M424
重さ 379g 455g 380g 568g 472g
定価(税込) ¥15,031 ¥4,596 ¥4,335 ¥10,163 ¥4,908
カラー ブラック ブラック、ホワイト ブラック、ホワイト、シルバー ブラック ブラック
特徴 トレイル用SPD用ペダルのトップモデル。 優れた泥抜け性能により、高いステップイン性能を発揮。 SPDペダルの基本性能を備えたベーシックモデル。 多くのダウンヒルライダーから高い支持を得ているモデル。 ストパフォーマンスがよく、レーサーからも高評価のペダル。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
ロードバイクを買うと決めた時からビンディングペダルをどうするかと、ずっと悩んでいました。
とりあえずフラットでバイクに慣れるまでと使っていましたが・・・

どう考えてもビンディングペダルの方が効率良く、ペダリングも覚えやすそうだし、ネットにも書いてあるし。
などと色々考えていました。

しかし、なんとなく怖い!スキーと同じだよ!などと書いてあったが、
スキーは2本足で踏ん張れるじゃないか!
などとツッコミ入れてたりしましたが、この度、SPD用で両面タイプのこちらの商品を購入しました。

重さやかっこよさなどより、安心感を選びました。

結論から言いますと、自分と同じように何となく怖いと思っている方は、
こちらが、おすすめです。というか、ビンディングに慣れるまではこれがベストだと思います。

理由です。

・初心者定番と言われている片面フラット、片面ビンディングペダルと最後まで悩みましたが、
 いざ自分がライドして分かったのですが、どっちの面だか考えなくていいのが、
 思った以上に精神衛生上、非常に良かったです。全く下を見る事がないです!

 何も考えずに足をペダルに乗せ、パチ
...続きを読む ›
コメント 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ロードバイク初心者です。ロード乗るなら絶対にSPDにした方がよいと言われたので購入。
裏面平ペダル・片面SPDと迷いましたが、このPD-M530は表裏どちらに向いていてもカチッと入るので、これにして正解でした。
取り付け説明書によると、このPD-M530はペダルレンチでの取り付け指定になっていますので、もっていない人は一緒に購入しましょう。
とりあえず、初めてのSPDなので、シューズはシマノクリッカーシリーズ・クリートはマルチクリートにしました。
普通のペダルと比べてSPDぜんぜん楽です。通勤で20km走っていますが、今日は同じ道を往復してみたところ、ぜんぜん楽でした。
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ロードバイクでもクロスバイクでも最初のビンディングはこれから始めるのをお勧めします。
両面ビンディングは発進の際にペダルを確認せずとも、カチンとはまります。特にストップ&ゴーの多い街中でもストレスがありません。
最弱ポディションでは、緊急停止した際でもスパッと外れ立ちゴケの心配も少ないです。
何よりこの価格で有効なペダリングとプラスされるスピードににやけてしまう事間違いなしです。
シューズがSHIMANOのクリッカーシリーズならそのままカジュアルにお買物も楽しめますよ!
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
両面SPDのペダルですが、私は片面の金具を外して使っています。金具は両方合わせて80gほどの軽量化になり約370gのペダルとして使っています。片面はフラットペダルになるので普通の靴でも自転車に乗れて便利ですね。ペダルの回りはXTRほど良くはないですが街乗りなどで使う自転車には十分でしょう。何より値段が安いし。良い買い物でした。
3 コメント 50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
両面だと重い、という人もいるようですが、正直靴の重さを加味したらあんまりどうでもいい誤差じゃないかと思います。
初体験なら特に、です。
取り付けはすごく面倒です。やり方を教わるつもりで、思い切ってショップスタッフにやってもらった方が良いでしょう。
とにかくまわり全員から「これから始めろ」って言われるくらい簡単とのことなので、それでも不安なら、まずはフラットペダルで足ポジ練習してからでも良いかもしれません。私はそうしました。一度もコケずに嵌め外しも問題なく出来ますよ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
初期のSPD(PD-M737や747)を使用していた時期もありますが、ここ数年はエッグビーターを使用。
通勤用、MTBレース等に使用していました。
通勤用のクリートが減ってきたので交換を考えましたが、クリートの価格と本製品の価格が大して
変わらなかったため、本製品を購入しました。
また、使用しているクランクがペダル雌ねじが貫通していない特殊なもので8mmアーレンのペダルは
取り付けできず、本製品は15mmペダルレンチが使えることも購入理由でした。

価格が価格なので外観品位や使用感品位は正直期待していませんでしたが、実際は安物感は
感じられず、全く問題なし。
この価格が信じられない、驚くべきコストパフォーマンスです。

ケージの恩恵か、初使用時からノールック一発でキャッチ出来ました。
ケージはキャッチ後はシューズに接地しませんが、カーボンソールの靴でも踏み面が大きくなった
実感があります。踏み面の幅が広く、カント方向の角度保持性が改善したためだと思われます。
ばねは最も緩い状態から2クリック締めた状態でエッグビーターと同等のキャッチ感になりました。
リリースはやや硬いですが、慣れで解決しました。
重量はエッグビーターより片側
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー