通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
SHADOW SKILL(7) (KCデラックス ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

SHADOW SKILL(7) (KCデラックス アフタヌーン) コミック – 2011/3/23

5つ星のうち 3.4 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1,142
¥ 1,142 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • SHADOW SKILL(7) (KCデラックス アフタヌーン)
  • +
  • SHADOW SKILL(8) (KCデラックス アフタヌーン)
  • +
  • SHADOW SKILL(11)<完> (KCデラックス アフタヌーン)
総額: ¥3,436
ポイントの合計: 107pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazonランキング大賞 2016上半期】入賞発表!
和書総合は『おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本』 が堂々の1位。 和書総合ランキングへ

商品の説明

内容紹介

「我が影技にかなう者なし」。無敗を誇る格闘術「クルダ流交殺法」の使い手ガウ・バン。彼は師であり姉でもあるエレ・ラグとともに、数多の強敵との出会いと別れを通じ「強さ」の意味を学んでゆく――。流麗美麗なタッチで描かれる唯一無二の“格闘伝奇”。読む者の血を熱くするバトル漫画の最高峰!


闘士としての実力と、魔導士の能力をあわせ持つカイ・シンク。肉体のダメージを瞬時に再生する、限りなく「神」に近い存在にガウが挑む! 勝利すれば第六十代修練闘士叙勲の栄誉、敗北すれば確実な死が待っている。今まで幾多の強敵と闘ってきたガウだが、それはあくまで「人」相手のことだった。この絶望的な状況を突破する術はあるのか!?

著者について

岡田 芽武
主に青年誌で活躍。代表作に『朧』『ニライカナイ』『SHADOW SKILL』『聖闘士星矢 エピソードG』(秋田書店 チャンピオンRED掲載)『萌えの大地』(秋田書店 チャンピオンRED いちご掲載)などがある。


登録情報

  • コミック: 304ページ
  • 出版社: 講談社 (2011/3/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063760405
  • ISBN-13: 978-4063760408
  • 発売日: 2011/3/23
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 15 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
1、2ページ読んだところで前巻をざっと読み直しました。
前巻のレビューでも同じような事を書いておりますが、
同じような場面展開で印象が全く残ってないんだなと実感しました。
そんな感じで今回も人が変わっただけで戦闘でした。

既に商品説明やレビューに書かれているようにガウの成長の
節目になったような印象はありました。
一旦話が落ち着くのか、また既に登場した敵と戦闘に流れ込むのか
気になるところではあります。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
「影技」の第一巻から読み続きますが(昔のOVAも買っていました)、私はもうこの漫画を諦めます、これから岡田 芽武の作品をも諦めます。
第六巻から画力向下、第七巻になるとまさしく「作画崩壊の真骨頂」!!これ程とは、作者の「スタイル」とか「進化」とかも言え難い!!
いまの描いたキャラクターたちを見ると、絵が下手な小学生の描いた感じ。格闘マンよりギャグマンのようになりました。
ストーリー、コマ割りもダメ(ガイと闘うシーンに、14連続の見開きパージとはいったいなんなんだ!?)、講談社には、責任遍集者なんか居りませんか?
昔には大好き漫画と漫画家なのに、、、、Orz
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 遂に――遂にこの光景を、この目で見れる日が来ようとは!ガウが皆に認められて、正真正銘第六十代の修練闘士にとなる――そんな日を!その為に勝つ必要のある相手はクルダ初代の王にして、紛れもない本物の神様。義理の姉やスカーフェイスなどを立会人とし、クルダの傭兵の歴史そのものをその背に背負い、ガウは立ち向かう……。勝てば修練闘士、でも心の内に戦うことへの恐怖を抱えたままというそんな過酷な戦いに。
 何だか「壊れて」いるガウのホンマもんのお姉ちゃんまで登場し、今巻は色々と考えさせられる描写の多い巻でした。誰もが己の意思で戦っている筈なのに、それが何だか誰かのシナリオ通りになっているかのようなそんな匂いが微かにして――。ガウの周りにかくも強者達が集っているのは本当に偶然だったのか、そう改めて今問われれば確かに反論は難しいですが……。
 エレの修練闘士としての覚悟を告げる言葉と一人の女としての言葉、それに見事応えてみせたガウとこの辺の描写に最も心打たれました。色々と事態が動いた7巻、スカーフェイスの最後の言葉にいずれくるであろう「その戦い」を予感しつつ、次巻を楽しみに待ちたいと思います。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 冬物語 投稿日 2015/6/16
形式: Kindle版 Amazonで購入
以前、途中まで読んでいて続きが気になっていました。
今回、電子書籍版で読みました。
最後まで読めてすっきり。
面白かったです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
まだ見やすかった…というか、カイってこんなに弱かったけ??w
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック