SERFAS(サーファス) FP-200 フロアポ... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,693
+ 関東への配送料無料
発売元: 自転車のトライ
カートに入れる
¥ 3,693
+ 関東への配送料無料
発売元: DOORS
カートに入れる
¥ 3,300
+ ¥ 480 関東への配送料
発売元: Con Spirito コン・スピリート
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

SERFAS(サーファス) FP-200 フロアポンプ 空気入れ 仏式/米式/英式バルブ対応 ゲージ付 イエロー 046719

5つ星のうち 4.6 41件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,693 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 411 (10%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:17¥ 3,300より
  • 驚くほど軽いポンピング!!
  • 参考重量:1.6kg
  • 高さ:670mm
  • 最大11気圧/160PSI
  • 高性能の大型メーター装置。
  • シンプルバルブで切替なしに仏式と米式バルブに対応。
  • 英式バルブ用アダプター付。
表示件数を増やす


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


商品の情報

詳細情報
カラー.
サイズ.
重量1.8 Kg
素材-
電池付属いいえ
ブランドSERFAS(サーファス)
ギフトパッケージについて予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意
  
登録情報
ASINB00160XPI2
おすすめ度 5つ星のうち 4.6 41件のカスタマーレビュー
発送重量726 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2008/3/15
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

驚くほど軽いポンピング!! 日本で一番売れているフロアポンプ最高気圧:11気圧/160PSI



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
今までパナレーサーのBFP-GBGを使っていましたが、アダプターが面倒になりこちらを購入しました。最初奥まで差し込まないと空気が入らないことに気が付かずうまく入れられなかったけど慣れればなかなか良い具合です。
ただ、BFP-GBGは空気圧が正確だったのに対して私の購入したものがはずれかもしれませんが、FP-200はメータで8bar入れたときに空気圧計とBFP-GBGでは6bar、メータで9bar入れたときに空気圧計とBFP-GBGでは7barとずれがありました。ここだけ気を付ければ使いやすいですね
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
今までは、安いパナレーサー(鉄製)のものを使い、低圧ならば何とか空気を入れられますが
高圧となると結構力がいります。パナレーサーの樹脂製のも使いましたが金属製のこちらの方が安定感があります。
ホース部も長いので取り回しが楽です。3種のバルブに対応していますし、仏米はヘッドを交換しないで使えるのも
作業がが楽です(通勤用は米式、休日乗り用は仏式なのでありがたい)。圧力ゲージが付属しているのも良いと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 TOPEAK JoeBlow Sport からの乗り換えです。JoeBlowに不満はなかったのですが、4年使ったところで壊れてしまい、空気が逆流するようになったので、それを機に本機SERFAS FP-200にしてみました。
 JoeBlowとの比較でいいなと思ったのは、ほんの少しですが背が低くなったので、我が家の収納場所に入れやすくなったことです。それと、レバーの当たりが柔らかく、指を挟む恐怖心が薄らぎました。

 ここまで気に入っておきながら星が一つ足りないのは、子供用の自転車に空気を入れにくくなってしまったからです。機体はLouis Garneau LGS-J20(タイヤ径は20インチ)なのですが、FP-200に英式バルブ用のアタッチメントをつけ、それを固定するためにレバーを起こすと、背が高くなりすぎてスポークにつっかえ、バルブに挿せないのです。レバーを起こさなければスポークとの干渉はないのですが、ポンピング開始と同時にアタッチメントがすぽっと抜けてしまいます。これはJoeblowでは遭遇しなかった現象です。タイヤ径が大きければこの問題は起きないのですが...。LGS-J20のチューブを仏式に換えてしまうか、英式専用の安いポンプを買うか、ちょっと悩み中です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ロードバイク購入に合わせて新規に購入
昔のママチャリ用の空気入れよりポンプ動作が軽く、驚きです。
バルブに差し込んでレバーを起こす作業がやりづらいのですが、
それもそのうち慣れると思われます。

バルブから外す時に、盛大に空気が漏れる音がするが、
これはチューブからではなくて、ポンプからだと思いたい。

英式用のアダプターがチューブにぶら下がってるんですが、
これは作業の邪魔なんで、同梱で良かったんじゃないかな。
本体が軽く色も明るいので、テンションは上がります。

唯一の不安は空気圧メーターの精度ですが、レビューを見ると
空気圧計を買っても精度に問題があるようなので、初心者としては
何を信じればよいのか、ちょっと途方に暮れます。

B社の携帯ポンプでチューブがバーストして以来、空気を入れるのが
ちょっと恐ろしいのですが、感覚が掴めるまでは仕方ないかな?
少なくともメーターで8barまでは大丈夫だったし、他のレビューでは
空気圧が高めに表示されるそうなので、日常的には使えそうです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
今までママチャリ用のプラスチック製のポンプを使用していましたが、空気を入れて・・・ゲージで圧を図って・・・という作業が億劫に感じてきて、思い切って本品を購入しました。
他の類似商品の利用はしていないため比較はできないのですが、今まで使用していたプラ製ポンプとは全然別物でロードバイクの高圧でも安心してポンピングができ、今まで随分低圧で乗車していたのかなと乗り味も変わる印象を感じています。
当たり前なんでしょうけど、こんなに簡単に作業できるのかと実感し、もっと早く購入すれば良かったと思っています。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー