この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

SEMODAI/セモダイ


仕様
価格
新品 中古品
CD 1枚組
¥ 9,408 ¥ 1,580

Amazon の セロニアスモンク大学 ストア


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2014/1/25)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: DRAMATIST RECORDS
  • ASIN: B00HD0TMFY
  • JAN: 4988044930452
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 1,574,564位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

目には見えないし、耳では聞こえないが。時空には音が犇めき、永遠を笑いいなすように残響は蠢き溢れ返っている。
それを演奏家が全身全霊を尽くし、やっとの思いで音を分断し塞き止め間を作る。音は断ち切れそこは休符になる。この時に音は音楽たりうるのだろう。
その無音然とした「間」にこそ音楽の本質はあるといっても過言ではない。かつて勝新太郎は「芸事で大事なのは間なんだよ、間は魔物の魔に通じる」と言っていたが、然りである。
つまり音楽の本質は間にあり、間は魔であり、言い換えれば音楽の本質は魔に息づくわけで演奏家はそこまで足を踏み込まなければ音楽家とはなりえないのではないだろうか。
セロニアスモンク大学のリーダーで、ドラマーであり、また音の編集にも深く関わり、このアルバムのプロデューサーでもある定岡弘将が自らを音楽家として表出させた活動における一歩である。
全曲即興演奏で録音され、四人が同時録音したのがSOKKYOと題され、各自個別に録音し編集作業で構築されたのがEMSEMBLEである。
音楽は演奏家の手だけでは不完全なものであり、聴き手の中でそれは実を結ぶべきであるという理念の元に完成されたEMSEMBLEは編集作業に於いてもさまざまな試行錯誤がなされたという。
そして定岡が作詩とボイスを担当した二曲、「無音の庭」と「siki」があり、「無音の庭」では上に書いたような音楽の本質が息づく魔、間を意識した曲で、
また「siki」はボイスとドラムを多重録音し、さらに編集作業で解体、再構築したという力作になっている。しかしそれも聴き手の中で再解体されてまた構築される為の綻びを作る為の作業でしかなかったという。
その他にLONGTONEがあり、各曲1分もないこの曲こそ分断された音の欠片をそのまま記録しただけのようでありながら、大小強弱という音の性質以上の何かが感じ取れ、このアルバムの魔ということになるだろう。
演奏家から音楽家への孵化、もしくは葬列か。全12曲の即興音楽膝栗毛。

メディア掲載レビューほか

定岡弘将(ds)率いるセロニアスモンク大学の全曲即興演奏によるファースト・アルバム。4人が同時録音した「SOKKYO」と、各自個別に録音したのち編集した「EMSEMBLE」から構成されている。 (C)RS

商品の説明をすべて表示する

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう