通常配送無料 詳細
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
SEKAI NO OWARI―世界の終わり がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 商品状態は、書き込みは見当たりませんが、少々スレ、キズがあります。発送前に女性スタッフがクリーニングを行い、出荷します。丁寧な対応を心掛けておりますので、宜しくお願い致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

SEKAI NO OWARI―世界の終わり 単行本 – 2015/2/10

5つ星のうち 4.6 27件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2015/2/10
"もう一度試してください。"
¥ 3,024
¥ 3,024 ¥ 1,140

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • SEKAI NO OWARI―世界の終わり
  • +
  • MEKURU VOL.04 (SEKAI NO OWARI)
  • +
  • 別冊カドカワ 総力特集 SEKAI NO OWARI (カドカワムック)
総額: ¥5,520
ポイントの合計: 196pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

インディーシングル『幻の命』から最新アルバム『Tree』まで、世界の終わり、そしてSEKAI NO OWARIの全軌跡を辿った初の公式ヒストリーブック。さらに4人それぞれが生い立ちを語った半生記も完全収録し、貴重な撮りおろし写真も一挙掲載!


登録情報

  • 単行本: 341ページ
  • 出版社: ロッキングオン (2015/2/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 486052120X
  • ISBN-13: 978-4860521202
  • 発売日: 2015/2/10
  • 商品パッケージの寸法: 21.8 x 15.4 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 27件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 24,385位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
今年に入って急に彼らの音楽を聴き始めた50代半ばのオヤヂです。
深瀬君の声に惹かれてファンになったのですが、珍しくメンバー全員が等しく才能を持ったバンドなんですね!メンバーそれぞれに興味を持つことなんてビートルズ以来(笑)です。

この本ではその興味を満足させてくれましたし、彼らの音楽の、特に深瀬君の作る歌詞の中の「世界に対する肯定感」がなぜ生まれてくるのかもわかるような気がしました。
最も印象に残ったのは、メンバー全員の擦れていない、健康的な(まあメンヘラとか言われているそうですけど)雰囲気が、彼らのそれぞれの平凡そうな家庭で、それぞれに家族に愛されて成長してきたからだったんだということが、一人ひとりのインタビューから伝わってきた。そこですかね。いやはや微笑ましい限りです。なんというか「今日まで生きてて良かったなあ、こんな子たちの音楽と出会えてよかったなあ」と思わせてくれます。

ま、彼らの親の世代に近い僕としては、これからこのバンドがどんなふうに展開していくのか、我が子を見守るような期待と不安の入り混じった想いではありますが、今後も陰ながら応援していきたい。そう感じさせてくれる本でしたよ。
良い本でした。

デビュー当時から彼らを追い続け、インタビューを続けてきてくれたロッキング・オンの徳山さんには心から感謝したいと思います。
コメント 99人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
セカオワを知る上で欠かせない一冊。いろいろ変化、進化している彼らだがデビュー以来一貫して変わらない考えがあることに気づく。音源に関することからメンバーそれぞれの生い立ちまで膨大なインタビュー記事でSEKAI NO OWARIに魅せられる。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ファンタジックで独特なサウンドで魅了する深瀬慧、中島真一、藤崎彩織、DJ LOVEの幼馴染4人で2007年に結成された「SEKAI NO OWARI」のインタビュー。都会的で弱さを感じるものの、実は柔軟でしなやか、弱さとは逆に強さも感じるサウンド。2010年2月の「幻の命」以降、数々のヒットを飛ばし、いまやメジャー市場をしっかり掴んだグループのインタビュー。初期の頃から追い駆けている編集者のインタビューなので、時代的な流れも良く掴め、彼らのサウンドがどの様な背景から生まれているのか、本書を読むことで良く理解できます。ボーカルでグループの中心である深瀬慧は、ADHD(注意欠如多動性障害)で学校に行けず、精神病院にも入院した過去が「生命の2万字インタヴュー」の中で記載されています。発達障害という脳の病気で、他の人と同じ様に勉強しても全然勉強が出来ない、挫折してボロボロになって、劣等感だけが溜まって行く。何をやっても上手く行かず、その中で音楽を同じ様にやっていた他のメンバーとバンドを作り、殆ど退路を断って努力する。認められたい、メジャーになりたいと言う気持ちがあり、自分一人では出来ないことも了解していて、自分の個性を守りながらも他の人のアドバイスも柔軟に取り入れる。ポップでファンタジックなサウンドでありながら、「死」や「戦い」の言葉を多く含むのも、この辺りの背景から良く判ります。ADHD...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
買うまでは薄い雑誌のようなものかと思っていたけど、買ってからはびっくり!!予想以上に分厚くてページが多くてびっくりしました!カラーの写真などもあり、最高です!値段以上の価値はあると思います!
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
SEKAI NO OWARIのあの歌詞がどういう気持ちで書かれたのか 曲を聴きながら本を読んでます。彼らの世界観は、今までのグループには無い もの凄く深い意味があって まだまだ理解が出来ないのですが、この本を読んで もっと 彼らを知れたらと思っています。7月のコンサートに向けて猛勉強中(*^^*)
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
デビュー当時からのインタビュー記事が中心です。
私もまだ全部は読んでいないですが、セカオワの、特にfukase君の言葉が興味深く面白いです。
写真も綺麗で彼らの成長ぶりがよくわかります。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
はじめ、値段にちょっと驚きましたが、中身を見てすぐに納得。

本の厚みもかなりありますが、2万字インタビューなどは1ページに2段に書かれているので、中のボリュームは相当なものです。

そして差し込まれている写真がとにかく綺麗!!

4人へのインタビューでは、本当に仲がいいんだなーと思える掛け合いも楽しいし、個人のインタビューでは、多分普段は見せないお互いへの本音(じつはSaoriちゃんの演出家としての賞賛にNajajinが嫉妬している…など)が聞けて新鮮に思いました。

各曲、アルバム、ライブに対する想いや裏話や、LOVEの○○卒業話など(笑)、これを読めばセカオワのすべてがわかる!かも?
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック