SEEDS OF MOVIES カルシウム がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 990
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: ロイヤル書店
カートに入れる
¥ 1,000
17pt  (2%)
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: 古本・斑屋【ご購入前に商品説明文をお読みくださいますようお願い致します。】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

SEEDS OF MOVIES カルシウム Limited Edition, Soundtrack

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,160
価格: ¥ 1,000 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,160 (54%)
ポイント: 21pt  (2%)  詳細はこちら
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、【365日スピード発送】ネットショップ つくば屋【茨城県古物商許認可店】が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 990より

メールマガジン購読:アニメ関連商品
注目のニュータイトルから割引情報、お買い得セールほか、アニメ関連アーティストに関する情報をお届け。 購読はこちら


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2006/1/25)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Limited Edition, Soundtrack
  • レーベル: エイベックス・マーケティング
  • 収録時間: 28 分
  • ASIN: B000BW80I6
  • EAN: 4988064178643
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 427,977位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. Track #1
  2. Track #2

商品の説明

内容紹介

岩井俊二プロデュース FM円都通信から送る10本のストーリー
JFN系列で毎週放送中のラジオドラマを完全収録

SEEDS OF MOVIESとは・・・
・・・今は映像がついていないけど、いつかは映画になってやる!
プレイワークス・プロジェクトでは、新進気鋭の作家シナリオを映像ディレクターがラジオドラマ化するという
新しい発想のラジオドラマをシリーズで放送してきました。
プレイワークス・プロジェクトが生みだすシナリオは映画化を目指して作られたシナリオ。
そのシナリオを映像ディレクターとの共同作業により、まったく新しいラジオドラマとして生み出しています。

【アーティストについて】
インターネットというものが人間にいいものなのか、悪いものなのか、
いまだ判然としないところではあるけれど、
顔も見えない人たち、本来出会うべくもない人たちと出会える、
というのは、かつてないファンタジーではある。
「リリイ・シュシュのすべて」という作品で、
僕は顔も見えない人たちとひとつの物語を作り上げた。
その時のセッションの興奮は今も忘れる事ができない。
いま僕が主宰しているプレイワークスというプロジェクトはまさにその延長線上にある。
インターネットを使って映画の種となるものを作ろうという試みである。
顔も見た事もない、出会うべくもない人たちと、映画を作る。
そんなことが可能なんだろうか?
いや、きっと可能なのだ。
自分の中で、そんな確信が少しずつ芽生えてきた。
《岩井俊二》

メディア掲載レビューほか

JFN系『円都通信』番組内に寄せられた作品から岩井俊二がセレクトした10作品をドラマCD化。本作は10週連続リリースの第3弾。なつき、遠藤尚太郎、網野酸作/遠藤尚太郎監督によるカルシウム(主演:山口紗弥加、押成修吾他)編。 (C)RS

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

子供の頃、毎晩ラジオドラマにワクワクして、高校は放送部で制作。30年経って久しぶりに聴いた。しかも iPod に入れて。これは不思議な空間だ。本来、これは難しい台本だと思うが、本当に自然。透明人間になって他人の家にあがりこみ、目を閉じ、息を殺して聞いている気分だ。映画なら音だけの超アップ。特に山口紗弥加(の声)には惚れてしまった。宮坂あゆみは、これは演技?素?忍成も独特の空気感がある。これはラジオドラマではない、映画でもない、新しいジャンル!しかも、気になる。終わり方にフラストレーションがある。最後もう一工夫あれば星5つ・・・
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック